S-MAX

AndroidQ

SIMフリースタンダードスマホ「Xperia 8 Lite J3273」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SIMフリースマホ「Xperia 8 Lite J3273」がAndroid 10に!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は2日、SIMフリーのスタンダードスマートフォン(スマホ)「Xperia 8 Lite(型番:J3273)」に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年9月1日(火)より提供開始したとお知らせしています。

更新はXperia 8 Lite本体のみで無線LAN(Wi-Fi)回線もしくは携帯電話(4G・3G)回線によるネットワーク経由(OTA)で行う方法およびパソコン(PC)に接続して行う方法が用意されており、更新ファイルのダウンロードはWi-Fiの利用が推奨されています。更新後のビルド番号は「56.1.A.0.383」、主な変更点は以下の通り。

・Android 10 対応 OSバージョンアップ


続きを読む

SoftBank向けコンパクトスマホ「AQUOS R compact 701SH」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SoftBankスマホ「AQUOS R compact 701SH」がAndroid 10に!

ソフトバンクは1日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2017-2018年冬春モデル」として2017年12月に発売したプレミアムコンパクトスマートフォン(スマホ)「AQUOS R compact(型番:701SH)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年9月1日(火)より順次提供開始したとお知らせしています。

更新はAQUOS R compact本体のみで無線LAN(Wi-Fi)回線もしくは携帯電話(4G・3G)回線によるネットワーク経由(OTA)で行い、更新にかかる通信料は無料ですが、Wi-Fiの利用を推奨しています。なお、更新後のOSバージョンは「Android 10」、ビルド番号は「S2002」とのこと。

主な変更点は以下の通り。変更点はシャープの公式Webサイト「SoftBank Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」や「OSアップデート(ver.10) – よくあるご質問」も合わせてご確認ください。

・Android 10へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
※ 最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>にてご確認ください。


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「AQUOS sense3 basic SHV48」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月25日より提供開始


auスマホ「AQUOS sense3 basic SHV48」がAndroid 10に!

KDDIは24日、携帯電話サービス「au」向けエントリースマートフォン(スマホ)「AQUOS sense3 basic SHV48」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年8月25日(火)に提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は約20分、更新ファイルサイズは約1.4GBとなっており、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されてます。

更新後のビルド番号は「02.00.02」となるとのこと。なお、ビルド番号は「設定」から「デバイス情報」→「ビルド番号」で確認できます。主な更新内容は以下の通りですが、シャープの公式Webページ「au Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」も合わせてご確認ください。

○主な改善内容
1)音量を設定する時の表示が変更されます。
2)電話アプリの「クイックアクセス」や「履歴」、「連絡先」の位置が変更されます。
3)電話帳アプリの画面右上にある連絡先削除アイコンが変更となります。
4)クイックパネルのデザインや表示内容が変更となります。
 ・電池残量の表示位置が変更されます。
 ・通知を長押しした時の表示が変更されます。
 ・「サイレント通知」の設定ができるようになります。
5)ダークテーマが追加されます。
6)AQUOS便利機能に以下の機能が追加されます。
 ・指紋センサーを左右になぞることでアプリを切り替える機能が追加されます。
 ・「ジェスチャーも使う」に「←(左へなぞる):アプリ切替/➝(右へなぞる):アプリ切替」が追加されます。
 ※OSアップデート後は、アップデート前の設定が引き継がれます。

○主な削除項目
7)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
 ・クイックアクセスの自動表示機能が削除されます。
 ・連絡先詳細画面の「履歴を一緒に表示」機能(電話履歴、SMS履歴、予定など)が削除されます。

○その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(7.4MB)[PDF]


続きを読む

NTTドコモ、スタンダードスマホ「AQUOS sense3 SH-02M」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「AQUOS sense3 SH-02M」がAndroid 10に!

NTTドコモは18日、昨年11月に発売した「2019-2020冬春モデル」のうちの「AQUOS sense3 SH-02M」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年8月17日(火)に提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは携帯電話(Xi・FOMA)の回線によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は約39分となっていますが、通信回線やバックアップするデータ量などの環境によって異なる場合があるとしています。なお、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiが推奨されます。

更新後のビルド番号は「02.00.02」で、ビルド番号の確認方法は「設定」→「システム」 →「端末情報」→「ビルド番号」となっています。主な変更点は以下の通りですが、シャープの公式Webページ「docomo Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」も合わせてご確認ください。

○主なアップデート内容
1)ダークテーマが追加
2)ジェスチャーナビゲーションが追加
3)位置情報に関する強化

○改善される事象
4)特定条件下で、電池消費が早くなる場合があります。
5)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2020年6月になります。)


続きを読む

オッポジャパン、SIMフリースマホ「OPPO A5 2020」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「OPPO A5 2020 CPH1943」がAndroid 10に!

オッポジャパン(以下、OPPO Japan)は14日、昨年11月に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO A5 2020(型番:CPH1943)」(OPPO Mobile Telecommunications製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話(3G・4G)の回線によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間はWi-Fi・4Gで約70分で、更新ファイルサイズは約3.98GBと大きいため、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されています。

更新後のビルド番号は「CPH1943EX_11_C.75」で、ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「バージョン」で確認できます。なお、携帯電話回線におけるパケット通信料は有料となりますのでご注意ください。更新の主な変更点は以下の通り。

・Android 9 → Android 10へのバージョンアップ
・Color OS 6 →  Color OS 7.1へのバージョンアップ


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。