S-MAX

AndroidTV

NTTドコモ、Android TV搭載STB「ドコモテレビターミナル02」を2月13日に発売!価格は1万7424円で、4K HDRやDolby Visionなどに対応


Android TV搭載のドコモテレビターミナル02が2月13日に発売!

NTTドコモは6日、昨年10月に発表した「2019-2020冬春モデル」のうちの「dTV」や「dアニメストア」、「ひかりTV for docomo」などをはじめとした「Android TV」に対応するさまざまな映像サービスをテレビ(TV)の大画面で楽しめるセットトップボックス(STB)「ドコモテレビターミナル02」(住友電気工業製)を2020年2月13日(木)に発売すると発表しています。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、価格(税込)はドコモオンラインショップでは17,424円となっています。なお、リモコンやACアダプターは付属していますが、なくしたりした場合には単体で購入でき、リモコンは2,728円、ACアダプターは3,058円とのこと。

続きを読む

AnkerがAndroid TV内蔵モバイルプロジェクター「Nebula Capsule II」を発売!大画面でYouTubeやHuluなどが大画面で楽しめる【レポート】


Android TV内蔵のモバイルプロジェクターが便利!

アンカー・ジャパンが都内にて「Anker Power Conference - ‘19 Summer」を6月6日に開催し、モバイルバッテリーやオーディオ、ロボット掃除機など各ブランドの新製品を発表した。

発表された新製品は周辺機器ブランド「Anker」から「Anker PowerPort III 60W」、家電ブランド「Eufy」から「Eufy RoboVac G10」、「Eufy RoboVac +70」、音響ブランド「Soundcore」から「Soundcore Wakey」、カー用品ブランド「Roav」から「Anker Roav Bolt」、映像関連ブランド「Nebula」から「Anker Nebula Capsule II」の6製品だ。

アンカー・ジャパンと言えば、モバイルバッテリーや充電器などのAnkerブランドのイメージが強いかと思うが、実はロボット掃除機やスピーカー、ワイヤレスイヤホン、ドライブレコーダー、プロジェクターなどといったさまざまなブランド製品を展開しており、2018年には日本市場において目標として掲げた売上高100億円達成し、なおも急成長中の企業でもある。

今回は、この新製品群の中から持ち運びにも便利なモバイルプロジェクター「Capsule」シリーズの最新モデルであるAnker Nebula Capsule IIを紹介したいと思う。特徴は本体に「Android TV」(バージョン9.0)を搭載し、アプリの追加で「Hulu」や「Netflix」と言った動画配信サービスの視聴が可能であることだ。その機能について詳しく紹介していこう。

続きを読む

AmazonとGoogleが映像系の製品とサービスで和解して相互協力!Fire TV向けYouTubeアプリやChromecastおよびAndroid TV向けPrime Videoアプリをそれぞれ提供へ


Fire TV向けYouTubeアプリやChromecast・Android TV向けPrime Videoアプリが提供!

Amazon.com(以下、Amazon)およびGoogleは18日(現地時間)、これまで対立してきたセットトップボックス(STB)および動画配信サービスなどにおいて和解し、今後数カ月のうちにそれぞれ公式にサービスを提供し合うと発表しています。

両社ではAmazonがGoogleのスティック型STB「Chromecast」シリーズの販売を停止したり、GoogleがAmazonのSTB「Fire TV」シリーズにYouTubeアプリを提供しなかったりしてきましたが、ついに和解して相互に協力することになりました。

まずはChromecastやスマートテレビ「Android TV」向け「Prime Video」アプリ、Fire TVやFire TV対応スマートテレビ向けのYouTubeアプリが数ヶ月以内に提供され、今年後半にはFire TVなど向けに「YouTube Kids」や「YouTube TV」のアプリも登場予定だということです。

続きを読む

今度のAQUOS 4Kは脱テレビ?COCORO VISIONとAndroid TV搭載で膨大なコンテンツにアクセスできる新「AQUOS 4K」を写真と動画で紹介【レポート】


4Kの大画面でコンテンツを楽しめ!

シャープが都内にて「AQUOS 4K新製品発表会」を9月28日に開催し、AIoTクラウドサービス「COCORO VISION」と音声検索や豊富なアプリケーションが利用できる「Android TV」を採用したAIoT対応液晶テレビ「AQUOS 4K」5機種を2017年11月11日(土)に発売すると発表した。

Android TVを採用したことで、4K動画配信に対応したビデオ・オン・デマンド(VOD)やゲームなどを「Google Play ストア」からインストールすることができる。

またAIoTクラウドサービスのCOCORO VISIONは、スマートフォン(スマホ)など向けアプリも用意されており、放送波やネットコンテンツのレコメンド機能を利用可能だ。

今回はこのAndroid TVを採用した新しいAQUOS 4Kについて写真と動画で紹介していく。なお、今回発売される5機種は型番が「LC-50US5」(4000台)および「LC-55US5」(3000台)、「LC-60US5」(4000台)、「LC-55UH5」(1000台)、「LC-60UH5」(1500台)で、価格はオープンながらAmazon.co.jpではそれぞれ220,000円および271,000円、329,400円、339,800円、402,000円で予約を受け付けている(括弧内は当初月産台数)。

続きを読む

スクウェア・エニックス、スマホなど向け人気ゲームアプリ「ファイナルファンタジー」のシリーズ3および4、5、6をAndroid TVに対応!合わせて半額セールを実施中


スマホなど向けゲームFF4〜6が半額セール中!ゼロから始めるスマートフォン

スクウェア・エニックスは6日、アプリ配信マーケット「Google Playストア」で配信中のAndroid向け人気ゲームアプリ「ファイナルファンタジーIV」(FF4)および「ファイナルファンタジーV」(FF5)、「ファイナルファンタジーVI」(FF6)の3作品を「Android TV」に正式対応したと発表しています。

また、すでにAndroid TVに対応中だった「ファイナルファンタジーIII」にもAndroid TV用の説明テキストをゲーム内に追加するアップデートを実施しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。