S-MAX

AppStore

NTTドコモ、iPhoneなどにおけるApp StoreやApple Music、iTunes、iBooksでキャリア決済が5月23日より利用可能に!auやSoftBankに続いてようやく対応


NTTドコモのspモード契約でApp StoreやiTunesなどのキャリア決済が可能に!

NTTドコモは23日、spモードを契約している場合にiPhoneなどにおける「App Store」や「Apple Music」、「iTunes」、「iBooks」でのアプリや音楽、電子書籍などの各種コンテンツの購入や映画レンタルの代金を毎月の携帯電話の利用料金とまとめて支払いできるサービスを2017年5月23日(火)より提供すると発表しています。

今回提供開始されるサービスはいわゆる“キャリア決済”というもので、新規または既存のApple IDを取得している場合にiPhoneまたはiPadからApp StoreやApple Music、iTunes、iBooksのアカウント設定画面で支払方法として「キャリア決済」を選択することで同社の毎月の携帯電話の利用料金とまとめて支払うことが可能となります。

一度、キャリア決済を選択すれば、そのApple IDからの購入は毎月の携帯電話の利用料金とまとめて支払われ、この設定は自動的にすべてのAppleのiPhoneなどの製品に反映され、以後、1クリックでコンテンツを購入することができるようになるとのこと。

これにより、アプリや音楽、映画、テレビ番組、本、雑誌、Apple Musicのメンバーシップ、iCloudのストレージプランを簡単かつ安全に購入可能となります。

続きを読む

KDDI、auのiPhoneやiPadにおけるApp Storeなどにてキャリア決済「auかんたん決済」が利用可能に!ソフトバンクでも対応予定


iPhoneやiPadのApp Storeなどにてキャリア決済が提供開始!まずはauで利用可能

KDDIおよび沖縄セルラーは17日、auのiPhoneやiPadなどで利用する「App Store」や「Apple Music」、「iTunes」、「iBooks」といったAppleの各サービスにおける支払方法として「auかんたん決済」(いわゆる「キャリア決済」)に2016年8月17日(水)から対応したと発表しています。

国内ではApp Storeなどにおけるキャリア決済は初の対応となり、auのiPhoneなどの契約者はApple IDの支払方法にauかんたん決済を選ぶことが可能となります。

これに対し、ソフトバンクでもSoftBankにおけるApp Storeなどでのキャリア決済に対応予定であることを明らかにしています。なお、NTTドコモでは「現時点での対応予定はない」としていますが、他社が対応しているため、そのうち対応してくるのではないかと見られます。

続きを読む

人気スマホゲーム「モンスターストライク」のiOS版が「App Store」から削除!アプリのアップデートやインストール、課金が不可に――「シリアルコード」利用停止を案内


モンストのiOS版アプリがApp Storeから一時的に削除中!

ミクシィが提供するスマートフォン(スマホ)など向け人気ゲームアプリ「モンスターストライク(以下、モンスト)」がiPhoneなどのiOS向けアプリ配信マーケット「App Store」から削除されています。

そのため、iOS向けアプリのアップデートやインストールだけではなく、課金もできなくなっているとのこと。なお、Android向けは従来通り利用可能。

また、同社ではiOS向けにおいてApp Storeを運営するAppleから要請があったために「シリアルコードの入力フォーム」を2015年8月29日(土)18時頃から利用停止していると案内しており、シリアルコードが問題だったのではないかと予測されています。

続きを読む

ドコモオンラインショップにてiPhoneなどで音楽やアプリなどを購入できる「iTunes コード」が10%OFFになるキャンペーンを5月7日まで実施中


NTTドコモがiTunes コードの10%オフキャンペーン!

NTTドコモは1日、直営Webストア「ドコモオンラインショップ」においてiPhoneなどでアプリや音楽などの購入に利用できる「iTunes コード」を10%OFFで購入できるキャンペーンを開始しています。

キャンペーン期間は2015年5月1日(金)1:00から5月7日(木)23:59まで。例えば、通常1,500円が1,350円、通常10,000円が9,000円のように4種類の価格で非課税で購入可能。

なお、iTunes コードはApple(アップル)の「iTunes Store」や「iBooks Store」、「App Store」、「Mac App Store」といった各コンテンツ配信マーケットからミュージックや映画、ゲーム、アプリなどをはじめとするさまざまなコンテンツが購入でき、iPodやiPad、iPhone、MacなどのAppleの製品はもちろん、Windowsでも利用できます。

続きを読む

Apple、iPhoneなど向けアプリ配信マーケット「App Store」にて約2割の値上げを実施!合わせてLINEコインなどの一部ではAndroidでも値上げに


iPhoneなどのアプリやアプリ内課金が約2割の値上げ!合わせてAndroidにも影響

Apple(アップル)は3日、iPhoneやiPadなどのiOS搭載機器向けアプリ配信マーケット「App Store」にて販売している有料アプリやアプリ内課金について値上げを実施しています。

値上げは為替変動の影響と見られ、おおよそ約2割、例えば、100円だったアプリが120円という価格になっています。

また、一部アプリではAndroid向けもiOS向けに合わせて値上げしており、LINEスタンプなどを購入するLINEコインの価格が50コイン当たり従来は100円だったものが120円に統一して値上げされています。

続きを読む

Lookout、iPhoneなどのiOSにおけるセキュリティー的な脅威を指摘!App Storeでマルウェアが見つかるなど、安全"神話"崩壊を示唆


iPhoneなどのセキュリティーも今後は注意しようねって話

Lookout(ルックアウト)は10日(現地時間)、同社の公式ブログにて「iPhoneをはじめとするiOSに対する脅威の状況(原題「The State of iOS Security」)」と題する記事を公開し、現状のiPhoneなどに搭載されているプラットフォーム「iOS」におけるマルウェアは2010年当時のAndroidの状況に酷似しており、iOSとAndroidにおけるマルウェアの技術的な攻撃方法はそれほど違いがなく、セキュリティー的に危険であることを示唆しています。

同記事では「神話」として「App Storeにマルウェアが混入することはない」や「Apple端末はAndroidのように攻撃されない」、「iOSの脅威が及ぼすのはJailBreakされた端末だけ」といった内容が必ずしも正しくないと警告しています。

続きを読む

Apple、同社のiPhoneやMacなどで利用する「iTunes Store」および「App Store」、「Mac App Store」、「iBook Store」が障害でダウン中!一時は「iCloud」も


AppleのiTunes StoreやApp Store、iCloudなどが障害!

Apple(アップル)は11日、同社のアプリやコンテンツを配信するマーケット「iTunes Store」や「App Store」、「Mac App Store」、「iBooks Store」、さらにクラウドサービス「iCloud」などが障害によって利用できない状態になっていることを案内しています。

障害は日本時間の3月11日(水)18時頃からで、iCloudについては障害が起きていたアカウントへのサインインやメールについては同日22時前に復旧したとお知らせされています。

その他のサービスについては翌3月12日(木)5時過ぎの段階でも復旧しておらず、影響範囲はすべてのユーザーだとしています。

続きを読む

iPhoneやiPadのゲームなどがより美しく!Apple、アプリ配信マーケット「App Store」で配布できるiOS向けアプリのファイルサイズ上限を2GBから4GBに変更


iOSアプリのファイルサイズ上限が4GBに!16GBモデルには厳しくなるかも(;´Д`)

Apple(アップル)は12日(現地時間)、開発者がiPhoneやiPadなどのiOS搭載機種向けアプリ配信マーケット「App Store」で配布する際に利用する「iTunes Connect」でアプリ登録(アップロード)できるデータ容量を従来の2GBから4GBに拡大するとお知らせしています。

これにより、より大きなファイルサイズのアプリが提供できるようになり、解像度の上がった「iPhone 6 Plus」でもよりリッチなコンテンツ(画像や音楽など)を利用したアプリが開発できるようになり、Appleも「よりリッチなユーザー体験を提供することができる」としています。

なお、App Storeではファイルサイズが大きなアプリは無線LAN(Wi-Fi)でのみダウンロードできるようになっており、携帯電話ネットワークによってダウンロードできるアプリのファイルサイズ上限はこれまでと同じ100MBまでとなっています。

続きを読む

App Annie、2013年のスマホ&タブレット向けアプリ市場調査結果を発表!日本ではiPhoneのシェアが高いものの、Androidでの売上高は世界一に


2013年のスマホなど向けアプリ市場のトレンドを紹介!

調査会社App Annieは30日(現地時間)、世界のスマートフォン(スマホ)やタブレット向けのアプリなどを配信するストア(マーケット)の2013年における調査結果を公開しています。以前に2013年10月に日本でのAndroid向け「Google Playストア」およびiOS向け「App Store」での売上高がアメリカを抜き、世界トップになったことを紹介しましたが、2013年の1年間を通しても日本が売上高でトップになったことが明らかになっています。

また、日本ではiPhoneやiPadなどのiOS搭載機器の販売台数シェアが海外と比べて高くなっていますが、アプリの売上高ではiOSのApp Storeはアメリカに次いで2位となっており、一方で販売台数のシェアが低いAndroidのGoogle Playストアではトップとなっており、日本におけるAndroid搭載機器の立ち位置が海外と比べて異なることが推察されます。

すなわち、海外ではAndroid搭載機器は低価格のミドルからロースペックの製品が多いため販売台数シェアでは高いものの、ストアで有料アプリやアイテムに支払う層ではなく、日本ではiOS搭載機器を購入する層と同様にAndroid搭載機器でもハイエンドの製品を購入し、ストアで有料アプリやアイテムに支払う層となっているということだと思われます。

この他、2013年にはApp StoreおよびGoogle Playストアがそれぞれ汎用ゲーム機向けの利用数を超えたことや、各国のアプリおよび提供元のダウンロード数や売上高ランキングなどの詳細なレポートが掲載されており、メールアドレスなどを送信すればレポート全体を閲覧できますので、興味がある人は直接レポートを見てみてはいかがでしょうか。

続きを読む

Apple、iOS向けアプリ配信マーケット「App Store」の販売額が2013年に100億ドル(約1兆円)を突破と発表


AppleがApp Storeの売り上げが100億ドルを突破と発表!

Apple(アップル)は7日(現地時間)、2013年に「iPhone」や「iPad」、「iPod touch」といったiOS搭載機種向けのアプリ配信マーケット「App Store」でユーザーが支払った金額が100億ドル(約1兆円)を突破したと発表しています。

これには2013年12月単月でも10億ドル(約1000億円)を超える販売額が含まれており、App Storeのユーザーが12月にダウンロードしたアプリの数は30億本近くに達したとのことで、12月はApp Storeの提供開始以来で最も成功した月となったということです。

また、App Storeにおけるこれまでの総販売額は150億ドル(約1兆5千億円)に達したとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。