S-MAX

Apple

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.0.1」を提供開始!既知のOffice 365やExchangeのメール送信ができない不具合などを修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.0.1をリリース!

Appleは26日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.0.1」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はバグの修正とのことで、以前に紹介したMicrosoftのOutlook.comやOffice 365、Exchangeでメールを送信できない不具合などが修正されているということです。

なお、手元のiPhone 8などでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

UQ mobileがアップル製4.7インチスマホ「iPhone 6s」の価格を案内!ワイモバイルとともに10月より販売開始――実質価格はほぼ同じでSIMフリー版との差は約2万円


UQ mobileのiPhone 6sの価格が発表!

UQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄は26日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」を2017年10月より販売すると発表したことに対して価格を案内したとお知らせしています。

UQ mobileと同じく10月よりiPhone 6sを販売する「Y!mobile(ワイモバイル)」はすでに価格を案内していましたが、UQ mobileでは後日公開するとしていました。ともに32GBモデルと128GBモデルを販売し、UQ mobileにおける販売拠点はUQ mobileのiPhone取扱店および公式Webストア「UQモバイル」。

続きを読む

新スマートウォッチ「Apple Watch Series 3」のCellular+GPSモデルがiFixitによって分解!電池容量はSeries 2より4%、初代より32%増加で、eSIMらしきものも


Appleの新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」がiFixitによって分解!

iFixitは25日(現地時間)、日本などのはじめに投入される1次販売国・地域では9月22日に発売されたLTEなどの携帯電話ネットワーク対応の新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」(Apple製)を分解したレビューを掲載しています。

今回は「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」などと同様に最も早く発売されるオーストラリア・シドニーで作業が行われ、分解に用いた製品はA1889となっており、オーストラリアだけでなく、日本を含めたフランスやドイツ、スイス、イギリスで販売されているモデルです。

Appleが公開している両製品の仕様では電池パックの容量などの詳細なスペックが明らかにされていませんが、今回、分解したことによる部品によってそれらの数値が判明しています。

続きを読む

Appleがパソコン向け最新OS「macOS High Sierra」を提供開始!対象機種は2009年後半以降のMacBookとiMac、2010年以降のMacBook Air・Pro、Mac Mini・Proで無償更新可能


アップルのパソコン向け最新プラットフォーム「macOS High Sierra」がリリース!

既報通り、Appleは25日(現地時間)、同社のMacBookなどのパソコン向け最新プラットフォーム「macOS High Sierra(10.13)」の正式版を配信開始したと発表しています。日本時間9月26日2時頃よりMac向けのアプリ配信マーケット「App Store」にてダウンロードが可能となりました。

対象機種は2009年後半以降に発売されたMacBookシリーズとiMac、2010年以降に発売されたMacBook Air、MacBook Pro、Mac Mini、Mac Proとなっており、これらの機種では無料でアップデートが可能です。なお、筆者のMacBook Air(2013 Mid)では更新ファイルサイズは4.80GBでした。

続きを読む

ワイモバイルとUQモバイルにてアップル製スマホ「iPhone 6s」(32GB・128GBモデル)が10月に販売開始!iPhone 5s・SEに続いて


Y!mobileとUQ mobileにてiPhone 6sが10月に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は25日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」において「iPhone 6s」(Apple製)を2017年10月上旬に発売すると発表しています。飯場拠点はワイモバイルショップなどのワイモバイルのiPhone取扱店や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」。

またUQコミュニケーションズおよびUQモバイル沖縄は25日、auから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」において同じく2017年10月にiPhone 6sを販売開始するとお知らせしています。販売拠点はUQ mobileのiPhone取扱店および公式Webストア「UQモバイル」。

ともに取り扱うのはiPhone 6sの32GBモデルと128GBモデルで、iPhone 6s Plusは現時点では販売されない。なお、Y!mobileではすでに価格が案内されているが、UQ mobileでは別途案内するとしています。

続きを読む

ワイヤレス充電でiPhoneは「完成」する。iPhone 8やiPhone 8 Plusに搭載されたワイヤレス充電機能を市販のQi対応充電器で試してみた【レポート】


iPhone 8のワイヤレス充電を試す!

9月22日の発売以来連日注目を浴び続けるAppleの新型スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」ですが、一見iPhone 7やiPhone 7 Plusから大きな変化が見られないように思われるこれらの機種には大きな進化ポイントが1つあります。それは「無接点充電(ワイヤレス充電)」です。

ワイヤレス充電という方式そのものの歴史は古く、携帯電話などではかつてPHSなどが採用していました。その後国際的な標準規格としてQi、PMA、A4WPなどいくつかのワイヤレス充電(無接点給電)規格が登場しましたが、今回のiPhone 8などで採用されたのは「Qi(チー)」という規格です。

Appleも純正のワイヤレス充電デバイス「AirPowerマット」2種類を2018年に発売予定ですが、今回は市販のQi対応充電器で一足早くiPhone 8のワイヤレス充電を試してみたいと思います。

続きを読む

えっ、iCloudで使っているApple IDのパスワードを他のWebサービスと同じものにしているんですか!?海外でMacが乗っ取られてしまった事例が発生


Apple IDのパスワードが漏れるとMacを乗っ取られてロックされてしまう!?

iPhoneやiPad、MacなどのApple製品を使っている人にはお馴染みのクラウドサービス「iCloud」。Appleのアカウント「Apple ID」にログインすれば利用でき、メールや自分のApple製品をインターネット上で探す機能などが提供されています。

またiPhoneなどのデータをバックアップできるほか、写真をクラウド上に保存したり、最新の「iOS 11」ではファイルアプリが導入され、より便利にiCloudを活用できるようになりました。

ところで、みなさんはそんなiCloudを利用するためのApple IDで設定しているパスワードをきちんと他のWebサービスと違うように設定しているでしょうか?覚えるのが面倒だからといって、パスワードの使い回し……していませんよね?

実は、海外でパスワードの使い回しとiCloudのとある仕様のせいで、2段階認証を設定しているにもかかわらず、Macbookを乗っ取られてしまうという事案が発生したということです。

続きを読む

LTE対応の新スマートウォッチ「Apple Watch Series 3」(Celllar+GPS)を購入したので開封してパッケージや外観、初期設定までを紹介!ワイモバイルやMVNOでは利用不可【レポート】


スマートウォッチ「Apple Watch Series 3」を買ってみた!

“話題のスマホ”こと「iPhone 8」シリーズなどと同様に9月22日に発売された新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」(Apple製)。今年は初の携帯電話ネットワークに対応したCellular+GPSモデルがあることからAppleだけでなく、NTTドコモやau、SoftBankといった携帯電話会社からも販売されています。

一方、このApple Watch Series 3のCellular+GPSモデルにおける携帯電話ネットワークでの通信は、日本ではこれらのNTTドコモおよびau、SoftBankの3大サービスのみでしか利用できず、それらの回線を借り入れた仮想移動体通信事業者(MVNO)だけでなく、サブブランドの「Y!mobile」でも使えない仕様となっています。

利用料はNTTドコモが月額500円、auとSoftBankが月額350円(ともに税抜)で、各社ともにサービス開始記念で半年間無料で使えるキャンペーンを実施中。これにより、iPhone 6シリーズ以降のiPhoneとペアリングして連携させて使うことで、iPhoneと同じ電話番号で通話の発着信ができる「ワンナンバー」サービスなどが利用できます。

なお、Apple Watch Series 3にはCellular+GPSモデル以外にも従来と同じWi-FiやBlueoothに対応してiPhoneの携帯電話ネットワークを利用するGPSモデルも用意されており、それぞれのApple StoreおよびApple公式オンラインストアでの価格はすでに紹介した通りです。

今回、もしかしたらどうにかすればMVNOでも使えるんじゃないかと甘い考えの元、駄目ならNTTドコモとかで使えばいいかとAppleの公式オンラインストアでApple Watch Series 3のCellular+GPSモデルを購入したのでまずは開封して外観および初期設定などまでを紹介したいと思います。

続きを読む

iPhone 7用ケースはiPhone 8で使える?iPhone 7とiPhone 8の外観の違いやケース流用の可否などを実機でチェック【レポート】


iPhone 8とiPhone 7を徹底比較!保護ケースは流用可能?

既報通り、NTTドコモやau、SoftBank、Appleから9月22日に新型スマートフォン(スマホ)「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」、および新型スマートウォッチ「Apple Watch Series 3」が発売されました。

iPhone 8の外観は既存の「iPhone 7」から大きな変化がなく、ややインパクトに欠ける印象ですが、背面パーツがガラス素材になって無接点充電に対応したほか、CPUにはiPhone 7に搭載された「Apple A10 Fusion」と比べて20%高速で70%高効率(公称)な「Apple A11 Bionic」が搭載されるなど、性能面や機能面での進化が見られます。

今回筆者はAppleが販売するSIMフリー版のiPhone 8/256GB/ゴールドモデルを入手しましたので、昨年購入したiPhone 7/256GB/ゴールドモデルとの外観の違いや保護ケースの互換性などをレビューしたいと思います。

続きを読む

新スマホ「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」ではフリーズした時の強制再起動の方法がさらに変更!音量上→音量下→電源ボタン10秒以上長押しとコマンドのように【ハウツー】


iPhone 8・8 Plusでは強制再起動のやり方が変更に!

昨年発売されたAppleのスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」では以前に紹介したようにホームボタンが新しく実際に押せるキーではなく、感圧機能「3D Touch」やMacBookのトラックパッドに採用されている「Taptic Engine」による方式に変更されたことによって操作できなくなってしまう“フリーズ”状態のときの強制再起動の方法が変更になりました。

そこで同じホームボタンの仕組みを採用し、新たに9月22日に発売されたスマホ「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」でも同じ操作で強制再起動ができるかと思いきや、できなくなっています。しかも、以前はAppleの公式Webページ「iPhone、iPad、iPod touch を再起動する - Apple サポート」にて強制再起動の方法も紹介されていましたが、現在は該当部分が削除されています。

もしかして強制再起動ができなくなった?と思っていたところでしたが、iPhone 8およびiPhone 8 Plusで強制再起動をするやり方を紹介しているところがありましたのでもしものときのために紹介しておきたいと思います。

なお、以前にAppleの公式サポートページに掲載されていたときには強制再起動は“最終手段”であって、単に再起動したいときなどに利用するものではないとしていますし、あまり強制再起動を頻繁に行うのも動作の安定性に良くなさそうなので注意したいところです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。