S-MAX

AppleID

これは危ない!iPhoneやiPadなどのiOSでApple IDのユーザー名とパスワードが盗まれるフィッシングダイアログを表示させる攻撃方法が見つかるーー対策はホームボタンを押してみること!?


iOSでApple IDのパスワードが盗まれるフィッシングダイアログを表示させる攻撃が発見!

iOSアプリの配信を自動化できるツール「fastlane」の創業者であるFelix Krause氏は10日(現地時間)、iOSにてユーザー名(ID)とパスワードを盗み出せるフィッシングダイアログを表示させる攻撃手法の概念実証を発表しています。

フィッシングといえば、オンラインバンキングやAmazonなどのオンラインストアのIDとパスワードを盗み出すために、本物のWebサイトと同じような偽Webサイトを作成して、利用者にIDとパスワードを偽サイトで入力させることで盗み出す攻撃手法です。

よくあるフィッシングサイトは、WebブラウザーでアクセスさせてテキストボックスにIDとパスワードを入力させますが、今回発見された攻撃手法はあたかもiOSのシステムダイアログを表示させているかのように表示するもので、今までのフィッシング攻撃とは少しひと味違ってより高度で罠にかかりやすくなっています。

続きを読む

えっ、iCloudで使っているApple IDのパスワードを他のWebサービスと同じものにしているんですか!?海外でMacが乗っ取られてしまった事例が発生


Apple IDのパスワードが漏れるとMacを乗っ取られてロックされてしまう!?

iPhoneやiPad、MacなどのApple製品を使っている人にはお馴染みのクラウドサービス「iCloud」。Appleのアカウント「Apple ID」にログインすれば利用でき、メールや自分のApple製品をインターネット上で探す機能などが提供されています。

またiPhoneなどのデータをバックアップできるほか、写真をクラウド上に保存したり、最新の「iOS 11」ではファイルアプリが導入され、より便利にiCloudを活用できるようになりました。

ところで、みなさんはそんなiCloudを利用するためのApple IDで設定しているパスワードをきちんと他のWebサービスと違うように設定しているでしょうか?覚えるのが面倒だからといって、パスワードの使い回し……していませんよね?

実は、海外でパスワードの使い回しとiCloudのとある仕様のせいで、2段階認証を設定しているにもかかわらず、Macbookを乗っ取られてしまうという事案が発生したということです。

続きを読む

KDDI、auのiPhoneやiPadにおけるApp Storeなどにてキャリア決済「auかんたん決済」が利用可能に!ソフトバンクでも対応予定


iPhoneやiPadのApp Storeなどにてキャリア決済が提供開始!まずはauで利用可能

KDDIおよび沖縄セルラーは17日、auのiPhoneやiPadなどで利用する「App Store」や「Apple Music」、「iTunes」、「iBooks」といったAppleの各サービスにおける支払方法として「auかんたん決済」(いわゆる「キャリア決済」)に2016年8月17日(水)から対応したと発表しています。

国内ではApp Storeなどにおけるキャリア決済は初の対応となり、auのiPhoneなどの契約者はApple IDの支払方法にauかんたん決済を選ぶことが可能となります。

これに対し、ソフトバンクでもSoftBankにおけるApp Storeなどでのキャリア決済に対応予定であることを明らかにしています。なお、NTTドコモでは「現時点での対応予定はない」としていますが、他社が対応しているため、そのうち対応してくるのではないかと見られます。

続きを読む

iPhoneなどのアカウント乗っ取り対策でより高いセキュリティーに!Apple、FaceTimeやiMessageにも2段階認証を導入


AppleがFaceTimeやiMessageにも2段階認証を導入!

Apple(アップル)は12日(現地時間)、同社のサービスを利用する際のアカウント「Apple ID」における2段階認証(同社では「2ステップ確認」と呼称)をビデオチャット「FaceTime」およびメッセージ「iMessage」にも導入するとお知らせしています。

2段階認証はアカウントにログイン(サインイン)する際にパスワードだけでなく、もう1つの認証を突破しなければいけない仕組みで、Apple IDの場合にはSMSで送られてくる4桁の数字を入力するようになります。

これにより、第3者によるアカウントの乗っ取りがしにくくなり、セキュリティー的により強固になるということで、各サービスで導入が進んでいます。

同社では2012年3月にApple IDの2段階認証を開始しており、これまではiTunesやApp Store、iBook Storeといったコンテンツ配信マーケット、さらにiCloud、Apple IDの管理にて提供されていましたが、今回、あらたにFaceTimeおよびiMessageにも導入されました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。