S-MAX

AppleMusic

FacebookにてApple MusicやSpotifyの楽曲を共有できる「Music Stories」を提供開始!まずはiPhoneなどのiOS向けアプリで対応――対応音楽サービスも順次追加予定


Facebookのニュースフィードに音楽を共有できる新機能が追加!

Facebookは5日(現地時間)、社名と同じ名前で提供しているソーシャルネットワークサービス(SNS)「Facebook」( https://facebook.com )において30秒の音声ファイルを投稿・再生できる新しい機能「Music Stories」を発表しています。まずは同日に配信開始されたiPhoneなどのiOS向けアプリのバージョン43.0で対応し、同日から世界各国にて順次提供(ローリングアウト)されるとのこと。

対応する音声ファイルは音楽配信サービス「Apple Music」および「Spotify」の楽曲で、投稿された曲はアルバムジャケットがニュースフィードに表示され、ジャケットの画像上に表示される再生ボタンを押すと30秒だけ再生されます。他の投稿と同様に「いいね!」やコメント投稿、シェアも可能。

続きを読む

iPhoneやiPadだけでなく、PCでも使える定額制音楽サービス「Apple Music」が開始!月額980円または最大6人で使える月額1480円で、3ヶ月間は無料利用可能――実際に試してみた【レポート】


iPhoneでApple Musicを試してみた!

Apple(アップル)は30日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 8.4」を提供開始し、新しい音楽配信サービス「Apple Music」を日本を含む最初の100以上のサービス国・地域において開始しています。

日本での利用料は一部無料で利用できる機能以外の有料のメンバーシップ向け機能では1人で使う「個人」プランで月額980円、家族などの最大6メンバーで使う「ファミリー」プランで月額1,480円となっており、最初の3ヶ月は体験期間として無料で利用できます。

なお、先行して提供されている同じような音楽配信サービス「LINE MUSIC」とは異なり、初期状態では無料期間が終わったら自動的に有料サービスに移行するので注意してください。移行しないように自動更新をオフにすることができますが、自動更新は更新のタイミングの24時間前まででないとすでに更新手続きが行われてしまっているのでご注意ください。

今回は実際にApple MusicをiPhoneで使ってみたのでどのようなサービスなのか、そして、自動更新をオフにする方法などもまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

アップル、新しい定額制音楽サービス「Apple Music」を発表!6月30日から日本でも提供開始――レコメンド機能「For You」やアーティストとファンとつなぐ「Connect」など


アップルが新音楽サービス「Apple Music」を発表!6月30日にサービスイン

Apple(アップル)は8日(現地時間)、開発者向けイベント「WWDC 2015」をアメリカ(米国)のサンフランシスコにあるモスコーンセンターウェストにて開催し、基調講演(キーノート)にて新しい音楽サービス「Apple Music」( https://www.apple.com/jp/music/ )を発表しています。

まずはじめに2015年6月30日(火)に日本を含む100カ国・地域以上で提供開始され、その後、対応エリアを拡大予定。利用料は一部無料で利用できる機能と有料のメンバーシップ向け機能があり、有料機能は米国では月額9.99ドル(約1,240円)で、最初の3ヶ月は無料体験期間が設けられているほか、家族向けとして月額14.99ドル(約1,870円)で6人まで利用できるプランも用意されています。

対応プラットフォームはiPhoneやiPadなどのiOSに加え、Mac OS XやWindowsにて6月30日から利用できるほか、Apple TVおよびAndroidでも今秋より利用できる予定とのことです。なお、iOS向けにはApple Musicに対応した最新バージョン「iOS 8.4」が提供されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。