S-MAX

Ascend

ファーウェイ・ジャパン、SIMフリースマホ「Ascend G620S」を8月8日より順次値下げ!税込でも2万円以下に


ファーウェイが格安スマホ「Ascend G620」を値下げ!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は6日、販売中のSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「Ascend G620S」の本体価格値下げを2015年8月8日(土)より順次行なうと発表しています。

これまで21,800円(税抜)だったものを4,000円下げて17,800円(税抜)とし、税込でも19,224円と2万円を切る価格となりました。対象店舗は公式Webストア「V モール」および全国主要量販店。

これにより同価格帯のライバルとも言える「g02」や「ZenFone 5」、「ZenFone 2 Laser」などと比べても若干安くなりました。

続きを読む

ZenFone 5対抗のコストパフォーマンス抜群なSIMフリーモデル!ファーウェイ製ミドルレンジAndroidスマホ「Ascend G620S」を写真で紹介【レポート】

使いやすい5インチのSIMフリースマホ「Ascend G620S」を写真で紹介!

既報の通り、ファーウェイ・ジャパンは4日、SIMロックのかかっていないSIMフリーのスマートフォン「Ascend Mate7」および「Ascend G620S」(ともにHuawei Technologies製)の2機種を2014年12月12日(金)に発売すると発表した。

販売拠点は仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスを提供するインターネットプロバイダー(ISP)をはじめとする販売代理店のほかに、家電量販店やオンラインストアでも購入可能で、発表のあった12月4日より2機種の事前予約受付が開始されている。

また、エディオン豊田本店・広島本店およびビックカメラ有楽町店・ビックロ ビックカメラ 新宿東口店・新宿西口店、U-NEXTストアでは店頭で発売記念イベントを実施するとのことだ。

今回は新製品発表会で行われたタッチ&トライコーナーで、Ascend G620Sの実機に触ることができたので写真で紹介していく。なお、Ascend Mate7いついてはすでに過去の発表会やイベントなどで実機の写真や動画によるレポートを掲載しているのでそちらを参照して欲しい。


続きを読む

モーニング娘。OGもゲストに登場!ファーウェイ・ジャパン 、SIMフリースマホ「Ascend Mate7」と「Ascend G620S」の新製品発表会を開催【レポート】

発表会ではモーニング娘。OGのトークとライブが行われた

ファーウェイ・ジャパンは4日、日本市場に投入するスマートフォンを披露する「Ascend Mate7 & G620S新製品発表会」を行い、SIMロックのかかっていないいわゆる"SIMフリー"のAndroidスマートフォン「Ascend Mate7」および「Ascend G620S」を2014年12月12日(金)に発売すると発表した。

Ascend Mate7は6インチフルHD(1080×1920ドット)ディスプレイを搭載するプレミアムレンジモデル、Ascend G620Sは5インチHD(720×1280ドット)ディスプレイを搭載したミドルレンジモデルだ。

ニッチなイメージのあるSIMフリースマホの発表会だが、今回のファーウェイ・ジャパンの発表会では報道関係者やパートナー企業のほかに、ブロガーを招待するオープンな雰囲気で行われた。

今回はファーウェイ・ジャパン端末統括本部プロダクトセンター商品企画部長の吉本晃氏によるグローバルブランドとしてのファーウェイジャパンの紹介、そして、日本に投入するSIMフリースマホのAscend Mate7およびAscend G620Sの紹介を中心にレポートしていく。


続きを読む

ファーウェイ、6インチハイエンド「Ascend Mate7」と5インチミドルクラス「Ascend G620S」のSIMフリーAndroidスマホ2機種を12月12日に発売


Huaweiの「Ascend Mate7」と「Ascend G620S」が12月12日に発売!

華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は4日、Android 4.4(開発コード名:KitKat)を採用したSIMフリーのスマートフォン(スマホ)として、6インチハイエンドモデル「Ascend Mate7」および5インチミドルクラスモデル「Ascend G620S」(ともにHuawei Technologies製)を2014年12月12日(金)に発売すると発表しています。

販売拠点は仮想移動体通信事業者(MVNO)および家電量販店、オンラインショップとなっており、価格はオープンながら想定売価はAscend Mate7が49,800円(税抜)およびAscend G620Sが21,800円(税抜)。

また、発売に先立ち、本日2014年12月4日(木)から事前予約受付を開始しています。同日、ファーウェイ・ジャパンでは発売についての説明会を実施しており、後日掲載する予定です。

続きを読む

ファーウェイ、LTE対応SIMフリースマホ「Ascend G620S」を日本国内で12月中旬に発売!2万2千円前後と安価なミドルクラスモデル


ファーウェイが日本で2万円前半のLTE対応SIMフリースマホ「Ascend G620S」を発売!

華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は7日、日本市場向けにSIMロックのかかっていないSIMフリースマートフォン(スマホ)の新モデル「Ascend G620S」(Huawei Technologies製)を2014年12月中旬に発売すると発表しています。

LTEに対応しつつも、価格がオープンながら想定売価が22,000円前後と安価なミドルクラスモデルとなっており、すでに発売されている「Blade Vec 4G」(ZTE製)や11月8日に発売される「ZenFone 5」(ASUSTeK Computer製)と同じ商品カテゴリーになります。

販売拠点は各仮想移動体通信事業者(MVNO)をはじめ、家電量販店やオンラインショップで、同社ではスマホ初心者でも手に取りやすい、使いやすさとコストパフォーマンスに優れたLTE対応のミドルレンジモデルを拡充することで、SIMフリー市場におけるさらなるユーザー層の拡大を狙うとしています。

続きを読む

ファーウェイ、日本国内でも12月に発売が決まった8コアハイエンドSIMフリースマホ「Ascend Mate7」の説明会を開催!CEATEC 2014にて展示【レポート】


ファーウェイ「Ascend Mate7」をアピールする副社長の呉波氏(中央)

既報通り、華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)は6日、SIMロックがかかていないSIMフリースマートフォン(スマホ)の第3弾としてフラッグシップモデル「Ascend Mate7」(Huawei Technologies製)を日本国内にて今年12月よりU-NEXTなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)や全国の量販店などを通じて発売することを発表した。

6インチのフルHD(1080×1920ドット)液晶を搭載したファブレットクラスの大型モデルで、価格はまだ未発表だがハイエンド製品の価格帯(一般的に5〜9万円)になると予想される。

同日、同社は2014年10月7日(火)から千葉・幕張メッセで開催される家電見本市「CEATEC JAPAN 2014」に合わせてAscend Mate7の日本投入についての説明会を開催。今回はその模様とAscend Mate7の魅力を紹介する。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリーの6インチフルHD液晶搭載スマホ「Ascend Mate7」を日本国内にて12月に発売!オクタコアCPUや指紋センサーなどを搭載したフラッグシップ


ファーウェイがSIMフリースマホ第3弾「Ascend Mate7」を12月に発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は6日、日本市場向けのSIMロックのかかっていないSIMフリースマートフォン(スマホ)の第3弾として6インチフルHD(1080×1920ドット)液晶搭載フラッグシップモデル「Ascend Mate7」(Huawei Technologies製)を2014年12月より日本国内にて発売すると発表しています。

対応する携帯電話網が必要ながら下り最大300Mbpsまでに対応したLTE UE Category 6に対応したほか、オクタコアプロセッサーや指紋認証センサーなどを搭載したハイスペックモデルです。

価格はオープンで、U-NEXTをはじめとした各仮想移動体通信事業者(MVNO)や全国の家電量販店、オンラインショップから販売されます。

続きを読む

IFA 2014:日本でも発売されるか?Huawei、6インチ「Ascend Mate7」や5.5インチ「Ascend G7」、サファイアガラス採用「Ascend P7」といったスマホなどを展示――海外版イエデンワも【レポート】


ファーウェイのIFA 2014の展示を写真で紹介!

既報通り、Huawei Technologies(華為技術、以下、ファーウェイ)は4日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2014年9月5日(金)〜10日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2014」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、約6.0インチフルHD(1080×1920ドット)液晶を搭載したスマートフォン(スマホ)の新機種「Ascend Mate7」およびメタルボディーを採用したミドルクラススマホ「Ascend G7」を発表してます。

今回は、そんなIFA 2014のファーウェイブースにおけるスマホおよびタブレットなどの展示の様子を紹介したいと思います。

続きを読む

Huawei、6インチ「Ascend Mate7」と5.5インチ「Ascend G7」のスマホ2機種を発表!サファイアガラスを採用した「Ascend P7 Sapphire edition」も


ファーウェイが6インチ「Ascend Mate7」と5.5インチ「Ascend G7」などを発表!

Huawei Technologies(華為技術、以下、ファーウェイ)は4日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2014年9月5日(金)〜10日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2014」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、約6.0インチフルHD(1080×1920ドット)液晶を搭載したスマートフォン(スマホ)の新機種「Ascend Mate7」およびメタルボディーを採用したミドルクラススマホ「Ascend G7」を発表してます。

また、日本でも発売される「Ascend P7」においてディスプレイを覆うフロントパネルにサファイアガラスを採用した「Ascend P7 Sapphire edition」も披露されています。サイドがローズゴールドのメタルフレームになっており、リアもセラミックを採用し、質感が非常に高くなっているということです。

なお、これらの製品の日本での販売については明らかにされていませんが、上記のAcsend P7をはじめ、SIMフリースマホとして日本国内でもファーウェイ独自に販売してきていますので、各モデルともに販売される可能性はあるものの、少なくともはじめに販売される国・地域には含まれていませんでした。

続きを読む

ファーウェイ、国内向けSIMフリーモデル第1弾のスマホ「Ascend G6」を6月27日に発売!価格は税抜2万9800円


HuaweiのSIMフリースマホ「Ascend G6」が6月27日に販売開始!

ファーウェイ・ジャパン(華為技術日本)は26日、SIMロックがかかっていないいわゆる“SIMフリー”のスマートフォン(スマホ)として「Ascend G6」を2014年6月27日(金)に発売すると発表しています。価格はオープンながら希望小売価格は2万9800円(税別)。IIJ(ビックカメラグループ)やエディオン、ダイワボウ情報システム、ノジマ、U-NEXTで販売されます。

Ascend G6は国内向けのファーウェイのSIMフリーモデル投入第1弾となり、今後、フラッグシップスマホ「Ascend P7」やタブレット「MediaPadシリーズ」のうち7インチハイスペックモデル「MediaPad X1」、8インチハイスペックモデル「MediaPad M1」(LTE対応版およびWi-Fi版)、7インチエントリーモデル「MediaPad 7 Youth2 WiFi」、ウェアラブルデバイス「TalkBand B1」などのグローバル向けに発表された各機種をSIMフリーで発売する計画となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。