auにて「BASIOとりかえ割」がスタート!機種変更でも2.2万円OFF

KDDIは1日、携帯電話サービス「au」向け「2019-2020冬春モデル」として今年2月に発売した約5.6インチ有機ELディスプレイを搭載したミッドレンジスマートフォン(スマホ)「BASIO4(型番:KYV47)」(京セラ製)の機種代金を最大22,000円(金額はすべて税込)割り引くキャンペーン「BASIOとりかえ割」を2020年9月1日(火)から実施するとお知らせしています。

条件はauの「BASIO」および「BASIO2」、「BASIO3」を12カ月目以上利用している場合にBASIO4へ機種変更(購入)する場合で、BASIO4は公式Webショップ「au Online Shop」などの直営店では本体価格41,760円となっているため、19,760円で購入できます。

なお、au Online ShopではBASIO4を「au Online Shop オトク割」によって新規契約および他社から乗り換え(MNP)についても最大22,000円割引で販売しています。また「かえトクプログラム」の対象機種となっており、特典を利用することで24回目の残価(8,410円)が免除されます。

続きを読む