S-MAX

BIGLOBE_SIM

格安スマホ「BIGLOBE SIM」がキャンペーンでSIMのみなら5千円、スマホなどとセットなら1万円をキャッシュバック!Moto G5・G5 PlusやHUAWEI nova・nova liteならさらに3千円分追加


MVNOによる携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」のキャンペーン!

ビッグローブは3日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」( http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/ )におけるキャッシュバック特典の内容を変更して2017年6月4日(日)まで実施するとお知らせしています。

これまでにも4月2日までにスマートフォン(スマホ)とセットで申し込むと最大20,200円分、SIMカードのみで申し込むと最大3,600円分がキャッシュバックされていましたが、4月3日以降はそれぞれ最大13,000円分および最大5,000円分になっています。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」のエンタメフリー・オプションにて音楽配信サービス「AWA」がカウントフリー対象に!YouTubeやAbemaTV、Apple Music、Spotifyなどに続き


BIGLOBE SIMのエンタメフリーに音楽配信サービス「AWS」が追加!

ビッグローブは27日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBE SIMhttp://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/ )における「エンタメフリー・オプション」のカウントフリー対象に定額制音楽配信サービス「AWA(アワ)」を2017年3月27日(月)より追加すると発表しています。

これにより、カウントフリー対象サービスは既存の「YouTube」や「AbemaTV」、「Spotify」、「Google Play Music」、「Apple Music」と合わせて6つとなりました。なお、AWAには無料プランもありますが、有料プラン「Standard」を契約した場合には別途利用料が必要。これは他サービスでも同様。

続きを読む

格安SIM「BIGLOBE SIM」の月額料金が最大千円×6ヶ月引きやスマホセット購入で1万円キャッシュバックなど!総額最大2万200円お得になるキャンペーンが4月2日まで延長


MVNOによる携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」のキャンペーンが延長!

ビッグローブは1日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」( http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/ )においてスマートフォン(スマホ)とセットで申し込むと最大10,000円分がキャッシュバックされるなどのキャンペーンを延長するとお知らせしています。

以前に紹介した総額最大19,600円分がお得になるキャンペーンが2017年2月28日まででしたが、新たに総額最大20,200円分になって2017年3月1日(水)から4月2日(日)まで実施されています。また10,000円キャッシュバックが月3GBのエントリープランやデータSIMも対象となっています。

特典は月額料金の値引きやスマートフォン(スマホ)をセットで購入するとキャッシュバックされるなどで料金プランや購入機種によって異なっており、最大は「HUAWEI nova」などの一部スマホと6GB以上のプランで音声通話SIMを契約し、セキュリティー対策ソフト「セキュリティセット・プレミアム」同時申込した場合。

これだと月額料金が1,000円×最大6ヶ月分値引き、月額料金から500円×最大6ヶ月分値引きできるクーポンプレゼント、10,000円キャッシュバック、月額料金から200円×最大6ヶ月分が値引きされて総額20,200円となります。600円分上がったのはセキュリティセット・プレミアム同時申込の割引が100円から200円になった点。

一方、SIMカードだけを契約した場合でも6GB以上のプランで音声通話SIMなら600円×最大6ヶ月分が値引きされるキャンペーンも継続しています。BIGLOBE SIMでは6GB以上のプラン向けに「YouTube」や「AbemaTV」、「Google Play Music」、「Apple Music」、「Spotify」がカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」(有料)も好評です。

続きを読む

ビッグローブ、格安SIM「BIGLOBE SIM」の月額料金が最大千円×6ヶ月引きやスマホセット購入で1万円キャッシュバックなどのキャンペーンを実施!総額最大1万9600円お得に


MVNOによる携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」のキャンペーンを紹介!

ビッグローブは21日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」( http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/ )において「総額最大19,600円分がお得になるキャンペーンを実施するとお知らせしています。

特典は月額料金の値引きやスマートフォン(スマホ)をセットで購入するとキャッシュバックされるなどで料金プランや購入機種によって異なります。最大は「HUAWEI nova」などの一部スマホと6GB以上のプランで音声通話SIMを契約し、セキュリティー対策ソフト「セキュリティセット・プレミアム」同時申込した場合。

これだと月額料金が1,000円×最大6ヶ月分値引き、月額料金から500円×最大6ヶ月分値引きできるクーポンプレゼント、10,000円キャッシュバック、月額料金から100円×最大6ヶ月分が値引きされて総額19,600円となります。

一方、SIMカードだけを契約した場合には6GB以上のプランで音声通話SIMなら600円×最大6ヶ月分が値引きされるとのこと。

BIGLOBE SIMでは6GB以上のプラン向けに「YouTube」や「AbemaTV」、「Google Play Music」、「Apple Music」、「Spotify」の通信量がカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」(有料)も提供しており、6GB以上のプラン推しのようです。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」のエンタメフリー・オプションにて音楽配信サービス「Spotify」がカウントフリー対象に!YouTubeやAbemaTV、Apple Musicなどに続き


BIGLOBE SIMのエンタメフリーに「Spotify」が追加!

ビッグローブは13日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBE SIM(旧名称「BIGLOBE LTE・3G)」( http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/ )における「エンタメフリー・オプション」のカウントフリー対象に定額制音楽配信サービス「Spotify(スポティファイ)」を2017年2月16日(木)より追加すると発表しています。

なお、Spotifyは無料プランもありますが、有料のプレミアムプラン「Spotify Premium」を契約した場合には別途利用料が必要。これはGoogle Play MusicやApple Musicも同様。

続きを読む

ビッグローブ、BIGLOBE SIMとセットでスマホ「iPhone SE」の海外版新品・整備品を販売開始!価格はキャンペーン適用でAppleが販売するSIMフリー版とほぼ同等


BIGLOBE SIMとiPhone SEのセット販売がスタート!

ビッグローブは19日、NTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」と組み合わせるスマートフォン(スマホ)「BIGLOBEスマホ」のラインナップに新たに「iPhone SE」(Apple製)の16GBモデルを追加すると発表しています。

申込受付を2017年1月19日(木)より開始し、価格はデータ通信のみで月3GBまでの高速通信が可能なエントリープランとのアシストパックL加入のセットで税別2,980円/月×24回、25カ月目以降はエントリープランの税別900円/月となります。iPhone SEの総額は税別2,080円×24回=49,920円、税込53,914円。

また販売を記念して2017年1月31日(火)までに申し込むとiPhone SEの価格となるアシストパックLが税別200円/月×24回割り引きとなるキャンペーンも実施され、この場合は総額が税別45,120円、税込48,730円。さらにBIGLOBE SIMのライトSや12ギガプランなら1,000円/月×6カ月の値引き特典も提供されています。

続きを読む

iPhone 7・7 Plusが発売!格安SIMなどのMVNOによる携帯電話サービスでも利用可能、IIJmioやmineoなどが動作確認を案内――ただし、au回線ではVoLTE非対応SIMで通話が不可に


iPhone 7・7 Plusを格安SIMなどのMVNOで動作確認!

ついに9月16日に発売された新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」(ともにApple製)。防水・防塵やステレオスピーカー、新しいホームボタンなど、Apple CEOのTim Cook氏が「それなしでは生きられない」と言ったのはどれなのか気になるところですが、これまでのiPhone 6・6sシリーズを正常進化させた印象。

また何よりも今回のiPhone 7シリーズは、日本がフューチャーされており、iPhoneシリーズではじめて日本独自モデルが用意され、日本で販売されるNTTドコモやau、SoftBank、Apple(SIMフリー版)だけがFeliCaに対応します。また対応周波数帯もBand 21などに対応し、より快適に通信が可能に。

そんなiPhone 7シリーズですが、新しい機種に変えるタイミングで携帯電話契約も変えようという人も多いかと思います。そんな場合に気になるのは格安SIMなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスでiPhone 7シリーズが使えるのかどうか。

そこで今回はすでに公式にもいくつかのMVNOが動作確認を公開しているのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

ビッグローブ、MVNOによる携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」にて利用料が最大6600円OFFになる「iPhone 7 発売記念キャンペーン」を実施!Apple Online StoreのSIMフリー版購入が対象


iPhone 7・7 PlusをApple Storeで購入してBIGLOBE SIM申込で3千円割引に!

ビッグローブは9日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」( http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/ )において新しく発売されるApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」を購入した人を対象に月額利用料を割り引く「『BIGLOBE SIM』iPhone 7 発売記念キャンペーン」を実施すると発表しています。

Apple StoreのオンラインストアからSIMフリー版のiPhone 7またはiPhone 7 Plusを購入し、BIGLOBE SIMの音声通話SIMの「ライトSプラン」または「12ギガプラン」を申し込んだ場合に合計3,000円分(500円×6カ月)の値引きとして使えるクーポンをプレゼントするとのことです。

キャンペーン期間は2016年9月9日(金)16時1分~2016年10月31日(月)23時59分まで、クーポン有効期間は2016年9月16日(金)13時00分~2016年12月20日(火)23時59分まで。

なお、同社ではSIMカード単体でBIGLOBE SIMを2016年9月30日(金)までに契約した場合に最大3,600円(600円×6カ月)を割り引くなどの「30周年記念キャンペーン」も実施しており、併用できるとしています。金額はすべて税別。

続きを読む

iPhoneやiPad向け最新iOS 9が配信開始!格安SIMなどのMVNOが使えるか試してみたーー新しいAPN構成プロファイルの仕組みならOK


iOS 9で格安SIMは使える?

既報通り、Appleは16日(現地時間)、同社のスマートフォン「iPhoneシリーズ」やタブレット「iPadシリーズ」、ポータブルミュージックプレイヤー「iPod touchシリーズ」向けのプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 9」へのアップデートを提供開始しました。

対応機種はiPhone 4SおよびiPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad 2、iPad 3、iPad 4、iPad Air、iPad Air 2、iPad mini、iPad mini 2、iPad mini 3、第5世代iPod touch、第6世代iPod touchで、それぞれ無料でアップデートできます。

iOS 9では設定の検索機能や音声ナビゲーションサービス「Siri」の改善、次の操作を予測してナビゲーションしてくれる「Proactive Assistant」、新しい標準機能にノートアプリ「Notes」やニュースアプリ「News」が追加され、細かな改善としては効率化によるバッテリー駆動時間の延長などのさまざまな変更が行われています。

筆者もさっそく手持ちのiPhone 6 PlusをiOS 9にしてみましたので、提供開始前に懸念されていた格安SIMなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスが使えるかどうか試してみましたので紹介したいと思います。

続きを読む

iPhoneなどをiOS 9にアップデートすると格安SIMが使えなくなる!?従来のAPN Payload廃止でNTTドコモ回線のMVNOでもデータ接続不可にーー各社が続々と新しいAPN構成プロファイルを公開


格安SIMを使ってる場合にiOS 9へのアップデートで注意!

Appleが発表した新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」が話題ですが、この2機種にもプリインストールされており、既存の「iPhone 4S」以降、「iPad 2」以降、第5世代iPod touch以降にて無料でアップデートできるのが最新プラットフォーム「iOS 9」です。

iPhone 6sなどが発表されたイベントではiOS 9が9月16日に既存機種向けに提供開始されることも明らかにされました。既存の「iOS 8」からは比較的マイナーチェンジという印象で、音声ナビゲーションサービス「Siri」の改善や次の操作を予測してナビゲーションしてくれる「Proactive Assistant」、新しい標準機能にノートアプリ「Notes」やニュースアプリ「News」が追加され、細かな改善としては効率化によるバッテリー駆動時間の延長などのさまざまな変更があります。

そんなiOS 9ですが、昨年のiOS 8の提供開始で「mineo(マイネオ)」が使えなくなったように、今年のiOS 9ではNTTドコモ回線を使った多くの仮想移動体通信事業者(MVNO)によるサービスが使えなくなる可能性が出てきました。

といっても、今回は対応策がすでに判明しており、きちんと対応すれば継続して使えると思われるので、そのあたりの状況を紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。