ボス電が復活!BOSS発売25周年記念で

サントリー食品インターナショナルとソフトバンクは5日、サントリーコーヒー「BOSS」と携帯電話サービス「SoftBank」のコラボレーション企画として「ボス電当たる!」キャンペーンを2018年3月13日(火)より順次実施すると発表しています。

BOSSとSoftBankでは、BOSSが発売20周年を迎えたことを記念してオリジナルデザインのスマートフォン(スマホ)「ボス電」が当たるキャンペーンを2012年に実施していましたが、今回はBOSSの発売25周年を迎えて再びコラボレーションすることになったとのこと。

それに伴い、北海道および東北、九州の人と絆を深めることを目的に、それぞれの地域をイメージしてデザインしたBOSSオリジナルのスマホ「北海道ボス電」および「東北ボス電」、「九州ボス電」を各10人にプレゼントする「ボス電当たる!」キャンペーンを実施します。なお、キャンペーンは住んでいる地域に関わらず応募することが可能。

またWチャンスとしてボス電に外れた人の中から抽選でBOSS商品にSoftBankのテレビCMでお馴染みの白戸家のお父さんがデザインされた「お父さんコラボ缶」1ケース(30缶入)や福岡ソフトバンクホークスの選手直筆サインボールと「ボス 贅沢微糖」1ケース(30缶入)を各々100人にプレゼントします。

さらに北海道および東北、九州のSoftBank携帯電話取扱店では来店した人にお父さんコラボ缶やBOSSの商品をプレゼントする「誰でももらえる!BOSS缶プレゼントキャンペーン」を実施します。東北は3月9日(金)から、九州は3月16日(金)から、北海道は3月20日(火)から実施し、在庫がなくなり次第終了。

続きを読む