S-MAX

BWA

UQコミュニケーションズ、データ通信サービス「WiMAX」を2020年3月31日に終了!新規申込受付も2018年9月30日に停止し、WiMAX 2+への乗り換えキャンペーン「おトクに機種変更」も実施


2009年2月に試験サービスを開始したUQ WiMAXが終了に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は3日、2009年2月より提供しているデータ通信サービス「WiMAX」を周波数の有効利用を目的に2020年3月31日(火)をもって終了すると発表しています。

また、WiMAXサービスの終了に先立って2018年9月30日(日)にてWiMAXサービスの新規加入の申込受付を終了するとのこと。UQではより高速なデータ通信サービス「WiMAX 2+」を提供し、WiMAX 2+対応製品に変更できる「おトクに機種変更」を2018年10月1日(月)より開始します。

さらにすでにWiMAXで利用している周波数帯10MHzをWiMAX 2+に切り替えて周波数の有効利用により高速で快適となる予定で、これによって、WiMAX対応製品のほか一部のWiMAX 2+対応製品においてもWiMAXが利用できなくなるとしています。

合わせて、KDDIおよび沖縄セルラー電話ではUQのWiMAXを利用しているauにおいてWiMAXに関連する各種サービスを2020年3月31日に終了すると発表しています。なお、auではUQと同様に2020年4月1日(水)以降もWiMAX 2+が利用可能となっています。

続きを読む

UQコミュニケーションズに2.5GHz帯BWA追加割当認定!TD-LTE互換のWiMAX 2+で2017年には1Gbpsサービス実現へ


UQコミュニケーションズのWiMAX 2+がいよいよ始動!

UQコミュニケーションズは29日、先日26日に行われた総務大臣の諮問機関である電波監理審議会(第995回)にて2.5GHz帯広帯域移動無線アクセス(BWA)システムにおける追加割当決定を受けて、総務大臣より申請していた「特定基地局開設計画」が認定されたことを発表しています。

これによって、新しく認定された2.5GHz帯における20MHz幅の周波数帯で、TD-LTEに互換性を持たせたWiMAX Release 2.1規格による「WiMAX 2+」サービスを2013年9月30日以降に開始し、より一層増大するモバイルブロードバンドの高速化ニーズに応え、より快適で便利な社会を実現すべくサービス提供を行なっていくとしています。

続きを読む

総務省・電波監理審議会、2.5GHz帯BWA追加割当をUQコミュニケーションズに決定!ソフトバンクが不服申し入れし、情報公開請求書を提出


UQコミュニケーションズに2.5GHz帯追加割当が決定!写真はUQ社内

総務省は26日、総務大臣の諮問機関である電波監理審議会(第995回)を開催し、2.5GHz帯における広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)向けに新たに利用できる周波数帯(2625M~2650MHz)をおける審査結果を発表し、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)に割り当てると答申を出すことを決定しています。

これを受けて、同じく追加割当を申請していたWireless City Planning(以下、WCP)の親会社であるソフトバンクが審査の不透明性に不服とし、情報公開請求を総務省に申し入れています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。