S-MAX

BlackBerry

前面QWERTYキーボード搭載の次期スマホ「BlackBerry KEY2」が6月7日に発表へ!TCL Communicationがティザーを公開。日本での発売にも期待


前面QWERTYキーボード搭載の次期スマホ「BlackBerry KEY2」が6月7日に発表予定!

TCL Communicationは11日(現地時間)、同社がブランド利用のライセンスを結んでいる「BlackBerry」において新製品発表会「AN ICON REBORN」をアメリカ・ニューヨークにて現地時間2018年6月7日(木)10時より開催すると公式Twitterアカウント( @BBMobile )で予告しています。

また投稿では絵文字で「KEY2」を意味するものとなっているため、各種認証を取得して噂されているQWERTY配列のハードウェアキーボードを前面に搭載する次期スマホ「BlackBerry KEY2」が発表されると見られます。なお、日本時間では6月7日23時から。

続きを読む

前面QWERTYキーボード搭載の次世代スマホ「BlackBerry KEY2」の外観画像がリーク!各認証を取得し、日本向けも存在か。SIMフリー版での販売に期待


前面QWERTYキーボードスマホが再び!?写真のBlackBerry KEYoneの後継機種が認証取得&リーク

無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体のWi-Fi Alliance( http://wi-fi.org )は7日(現地時間)、未発表のTCL Communication製スマートフォン(スマホ)「BBF100-6」が認証通過したことを2018年5月7日に公開しています。

このBBF100-6はすでにBluetooth認証機関のBluetooth SIG( http://bluetooth.com )においても5月3日に認証を取得しており、NTTドコモが利用するFDD-LTE方式およびW-CDMA方式におけるBand 19(800MHz帯)に対応していることが明らかとなっています。

TCL Communicationは「BlackBerry」からブランドの利用やBlackBerry製品の開発・製造を請け負う提携をしており、過去にその第1弾「BlackBerry KEYone(型番:BB100)」、そして第2弾「BlackBerry Motion(型番:BBD100)」を発売しています。

また型番的にBlackBerryを示す“BB”が付いており、これまでに他の認証機関を通過した端末がBlackBerry KEYoneの後継機種と見られる前面QWERTYキーボードを搭載していたことから「BlackBerry KEY2(または『BlackBerry KEYtwo』)」(仮称)と噂されており、BBF100-6はその日本向けではないかと見られています。

日本でもBlackBerry KEYoneは、BlackBerryの正規代理店であるFOXを通してSIMフリー製品として販売されているだけにその後継機種であるBlackBerry KEY2も発売される可能性は高そうです。なお、海外メディアの/LEAKSにて外観画像がリークされていますので、噂されているスペックとともに紹介したいと思います。

続きを読む

BB10やBBOS向けアプリ配信マーケット「BlackBerry World」を2019年3月31日に終了!PRIVの更新サポートも終わり、KEYoneとMotionへのアップグレードプログラムを提供予定


BlackBerry Worldが2019年3月31日に終了!

BlackBerryは14日(現地時間)、独自に開発していたスマートフォン(スマホ)など向けOS「BlackBerry 10」(以下、BB10)および「BlackBerry OS」(以下、BBOS)向けアプリ配信ストア「BlackBerry World」を2019年3月31日(日)に終了すると発表しています。

また同社が運営する旅行Webサイト「BlackBerry Travel」( https://travel.blackberry.com )を2018年2月、タブレット「BlackBerry Playbook」向けビデオ電話サービスを2018年3月にそれぞれ終了するとしています。

同社ではBB10およびBBOSのサポートを少なくとも後2年は継続するとし、上記のようなスケジュールで段階的にこれらのOS向けのサービスやサポートを終了していくということです。

続きを読む

TCLが物理キーボードのない防水・防塵対応スマホ「BlackBerry Motion」を発表!4000mAhバッテリー搭載で電池長持ちーーAndroid 8.0 OreoにOSバージョンアップも予定


防水・防塵対応のAndroidスマホ「BlackBerry Motion」が発表!

TCL Communication Technology Holdings(以下、TCL)は8日(現地時間)、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにて2017年10月8日(日)から12日(木)に開催されている「GITEX Technology Week Exhibition (Oct, 2017)」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、新たにAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)を採用した防水・防塵(IP67準拠)に対応したスマートフォン(スマホ)「BlackBerry Motion(型番:BBD100)」を発表しています。

TCLでは2016年12月より「BlackBerry」とブランドの利用提携を結んでおり、今年3月に第1弾製品の「BlackBerry KEYone」を発表し、その後発売してきましたが、第2弾製品として物理的なキーボードを搭載しないモデルを投入します。

まずはUAEおよびサウジアラビアにて10月下旬より販売され、価格は1,699UAE・ディルハム(AED)または1,699サウジアラビア・リヤル(SAR)で、およそ51,000〜52,000円とのこと。

続きを読む

前面QWERTYキーボードを搭載したSIMフリーのAndroidスマホ「BlackBerry KEYone Black Edition」が日本で9月下旬に発売!4GB RAM+64GBストレージに強化され、価格は7万9800円


前面QWERTYキーボードを搭載スマホ「BlackBerry KEYone」が発売!

BlackBerryの日本正規代理店であるFOXは4日、前面QWERTYキーボード搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「BlackBerry KEYone(型番:BBB100-6)」の強化版「BlackBerry KEYone Black Edition」を日本国内で2017年9月下旬に発売すると発表しています。

発売に先駆けて9月中旬よりFOXの公式Webストア「caseplay」などで事前予約受付を実施するとのこと。なお、通常モデルと同様に日本向けに技術適合証明・工事設計認証(いわゆる「技適マーク」)を取得しており、型番も同じ「BBB100-6」になるということです。

価格はオープンながらcaseplayでは通常版の69,800円(税込)よりも1万円高い79,800円(税込)。通常版との違いは本体色がSilver(シルバー)からBlack(ブラック)になった以外にも内蔵メモリー(RAM)が3GBから4GB、内蔵ストレージが32GBから64GBへ強化されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。