S-MAX

BungBungame

BungBungame、10.5インチAnroidタブレット「KALOS2」を発表!4月14日より順次米国などで発売し、日本でも販売予定――ExynosプロセッサーやUSB Type-C搭載のハイエンドモデル

6c3fcff1.jpg
BungBungameの新作タブレットはウルトラハイエンド仕様!

スマートフォン(スマホ)やタブレット、アプリなどを販売しているBungBungame Japanは8日、新しくOSにAndroid 6.0.1(開発コード:Marshmallow)を採用した約10.5インチタブレット「KALOS2」を発表しています。

KALOS2はハイエンドタブレットというだけではなく、軽量なメタルフレームを搭載し、アルミニウム合金素材を採用し、形状は人間工学に基いてデザインされた「快適な握り心地」になっているということです。

販売開始は米国や欧州などで2016年4月14日(木)より順次とし、日本市場でも発売する予定。価格は54,800円(税込)。なお、日本での販売開始日と購入方法については別途公式Webサイトで案内する予定。

続きを読む

BungBungame、Android 5.1 LollipopとWindows 10 Mobileが動作するミドルレンジスマホ「WOLF 2」を展示!Windows版を日本に投入か――台湾メディアが伝える


BungBungameのWindows 10 Mobileスマホ「WOLF 2」が日本で登場か!?

BungBungameは2日(現地時間)、台湾・台北にて2015年6月2日(火)から開催されるIT関連展示会「COMPUTEX 2015」にてAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)とWindows 10 Mobileが動作する約5.0インチHD(720×1280ドット)Super AMOLEDディスプレイを搭載したミドルレンジスマホ「WOLF 2」を展示したとお知らせしています。

台湾のWebメディア「ePrice」がAndroid 5.1 Lollipop搭載モデルを台湾に、Windows 10 Mobile搭載モデルを日本に投入すると伝えているほか、日本語カタログも用意されているということで、BungBungameは日本でも製品販売の実績があるため、また新たなWindowsスマホが登場する可能性が出てきました。

続きを読む

BungBungame、次期OS「Android M」を搭載した10.5インチタブレット「KALOS 2」を展示!USB Type Cも採用したハイスペックモデルに


早くもAndroid Mを搭載したタブレット「KALOS 2」をBungBungameが展示!

BungBungameは2日(現地時間)、台湾・台北にて2015年6月2日(火)から開催されるIT関連展示会「COMPUTEX 2015」にて約10.5インチWQXGA(2560×1600ドット)Super AMOELDディスプレイを搭載したAndroidタブレット「KALOS 2」を展示したとお知らせしています。

先日発表されたAndroidの次期バージョン「Android M」を搭載しているとのこと。Android Mは現在、開発者向けプレビュー版「M Developer Preview」が提供されています。また、Android Mが標準でサポートする新しい端子の規格「USB Type C」も搭載しているとのこと。

発売時期などは明らかにされていませんが、Android Mの正式版が秋頃に提供予定なので、Android M搭載として発売されるのであればそれ以降となると見られます。前機種「KALOS」は日本でも発売されましたので、日本での発売も期待したいところです。

続きを読む

ITpro EXPO 2014:BungBungame、世界初のAMD製APU「A10」搭載のハイスペックモバイルタブレット「Photon2」を展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
必要なものは全てある!AMD上位クラスAPU搭載のタブレットが出るぞ!

東京・東京ビッグサイトにて2014年10月15日(水)から17日(金)の3日間に日経BPが主催するIT技術や関連するビジネスの展示会「ITpro EXPO 2014」(併催イベントとして「Cloud Days Tokyo 2014秋」や「ビッグデータEXPO 2014秋」、「スマートフォン&タブレット 2014秋」、「Security 2014秋」、「モバイル&ソーシャルEXPO 2014」、「IoT Japan 2014」も開催)が開催されました。

本記事では、Smartphone & Tablet 2014エリア内のBungBungameにてモバイルタブレットとしては世界初となるAMD製APU「A10」シリーズを搭載した10.1インチタブレット「Photon2」が展示されていたので紹介します。

続きを読む

BungBungame、Tegra 4や10.1インチWQXGA液晶などを搭載したハイスペックタブレット「KALOS」を12月中旬から発売開始!価格は4万5800円前後


ITpro EXPO 2013で初登場したハイスペックタブレット「KALOS」がもうすぐ発売!

BungBungame Japanは25日、NVIDIA製クアッドコアCPU「Tegra 4」やシャープ製ディスプレイ「IGZOパネル」を搭載した10.1インチディスプレイのハイエンドAndroidタブレット「KALOS(カロス)」を2013年12月中旬より発売すると発表しています。

今回は、無線LAN(Wi-Fi)モデルが先行して発売され、取扱店に順次並ぶとのことです。気になる価格はオープン価格で、メーカー推定市場価格は45,800円前後としています。なお、LTEモデルは来年予定としています。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。