WiMAX 2+のCAによる下り最大220Mbpsを先行して試せるパイロットモニターを実施!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は15日、高速通信サービス「WiMAX 2+」(TD-LTE方式互換)に対応した新サービスおよび新商品を披露する「WiMAX 2+ 新サービス・新デバイス発表会」を開催し、WiMAX 2+においてLTE-Advancedの技術要素である「キャリアアグリゲーション(CA)」による下り最大220Mbpsを先行して試せる「CA技術による220Mbpsパイロットモニター」を実施します。

パイロットモニターの募集は専用Webページ( http://www.uqwimax.jp/220monitor )にて2015年1月16日(金)10時から2月9日(月)まで行われます。ただし、応募できるのは栃木県在住者に限定され、応募した人の中から抽選で50名のみとなっています。

当選した人にはCAによる下り最大220Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01(メーカー型番:HWD31)」(ファーウェイ・ジャパン製)および利用料が無償で貸し出され、モニター期間の2015年2月下旬〜3月31日(火)まで利用できます。

続きを読む