S-MAX

CEATEC2013

IT・エレクトロニクス総合展示会「CEATEC JAPAN 2013」特集!ドコモ冬春モデル先行展示から5G、メガネ型・腕時計型デバイス、コンパニオンのおねいさんまで一挙まとめて紹介


2013年のシーテックジャパンをまとめてチェック!

千葉・幕張メッセにおいて10月1日(火)から5日(土)までアジア最大のIT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2013」が開催されました。

今回のCEATEC JAPAN 2013では、NTTドコモが2013-2014冬春モデルの一部を先行展示していたほか、次世代通信規格「5G」や近未来型メガネデバイス「インテリジェンスグラス」などを展示していました。また、京セラやファーウェイなどのメーカーが国内外のスマートフォンを展示するなど、携帯電話関連も多数展示されていました。

そんなCEATEC JAPAN 2013について、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、現地取材によるレポートを行ってきました。今回は、特集としてそれらの記事を一気にまとめて紹介したいと思います。参加した方、参加できなかった方などなど是非参考にしてください!

続きを読む

CEATEC JAPAN 2013:展示会恒例!ブース内のコンパニオンのおねいさんや面白キャラの写真を撮ってきた【レポート】


CEATEC2013イベントレポート最終コーナーはおねいさん写真のコーナーですよーっ!

千葉・幕張メッセにおいて10月1日(火)から5日(土)までアジア最大のIT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2013」が開催されました。

今回の記事では、展示会イベントではほぼ恒例となった!?、各企業ブースにいたコンパニオンのおねいさん達のお写真のコーナーとなります。

前回の「東京ゲームショウ2013」の時からさほど期間が開いていませんが、この時期は展示会が多いので、バンバンやっちゃいますよっ!それではどうぞーっ!

続きを読む

CEATEC JAPAN 2013:フル充電で3日持つぞ!Sonostar、曲面スクリーンタッチパネルの腕時計型スマートウォッチを出展【レポート】

6c3fcff1.jpg
AndroidもiOSもOK!実用度十分なスマートウォッチを紹介!!

千葉・幕張メッセにおいて10月1日(火)から5日(土)までアジア最大のIT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2013」が開催されました。

本記事では、CEATEC JAPAN 2013のSonostarブースにて展示されていた曲面電子ペーパーディスプレイを採用した長時間駆動と防水が特徴のスマートウォッチ「Sonostar SmartWatch」を紹介します。

続きを読む

CEATEC JAPAN 2013:京セラブースに「Hydro」「Torque」などの海外向けスマートフォンが展示!「ピエゾフィルムスピーカー」の体験も【レポート】

スマートソニックレシーバーの体験コーナーも!

10月1日(火)から5日(土)の期間、幕張メッセ(千葉県)で開催されたIT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2013」において、京セラのブースではスマートフォンのタッチアンドトライや、厚さ1mmの超薄型スピーカー「ピエゾフィルムスピーカー(製品名:スマートソニック サウンド)」のデモ展示を行っていた。

スマートフォンや携帯電話においては、国内向けのほかに北米市場に展開するスマートフォンの展示やタッチアンドトライも行われていたので紹介しよう。

続きを読む

CEATEC JAPAN 2013:WPC、初登場のスペックコンピュータ製qi充電機などワイヤレス充電機器を多数展示を展示――現在の2〜3倍出力も策定中【レポート】

6c3fcff1.jpg
使ってみるととっても便利なqi充電!みなさんは使ってますか?

千葉・幕張メッセにおいて10月1日(火)から5日(土)までアジア最大のIT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2013」が開催されています。

本日最終日は無料で入場できるので、時間がある人は是非会場まで足を運んでみてください。

さて、そんなCEATECに展示されているブースを紹介してきましたが、今回は、ワイヤレス充電規格「qi(チー)」(電磁誘導方式から派生した非接点充電システムのひとつ)を推進している団体であるワイヤレスパワーコンソーシアム(WPC)のブースにて、さまざまなqi対応機器の展示や今回初展示となる新しいスペックコンピュータ製qi充電機が展示されていましたので紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。