S-MAX

CES

ZTE、低価格なデュアルカメラ搭載ミドルレンジスマホ「Blade V8 Pro」やユーザーの要望を取り入れた「Hawkeye」を発表!ベースモデル「Blade V8」もCES 2017で展示し、日本投入予定


ZTEが新スマホ「Blade V8」シリーズや「Hawkeye」を発表!

ZTEは4日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて2017年1月5日(木)から8日(日)まで開催される世界最大級のIT・家電関連イベント「2017 International CES(CES 2017)」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、新しいスマートフォン(スマホ)「Hawkeye」および「Blade V8 Pro」を発表しています。

Hawkeyeはユーザーコミュニティー「Z-Community」で「Project CSX」として仕様などを募って開発した製品で、現在クラウドファウンディングサイト「Kickstarter」にて出資を募っており、価格は199ドル(約23,000円)で、2017年9月に集荷予定。目の動きを感知して操作を補助してくれる機能などが搭載されるということです。

一方、Blade V8 Proは現行のミドルレンジ「Blade V7」シリーズの後継になる「Blade V8」シリーズとして発表され、発表会が行われたアメリカでは229.98ドル(約27,000円)と低価格ながら背面に約1300万画素のデュアルカメラを搭載。

また、Blade V8 Proのベースモデルで中心製品となる「Blade V8」もCES 2017で展示され、日本に投入する方針であることが明らかにされたということです。なお、Blade V8 Proはアメリカでは1月18日に発売されます。

続きを読む

ASUS、3Dカメラ「Tango」とVR「Daydream」に対応した新スマホ「ZenFone AR」を発表!5.7インチWQHD AMOLEDやSnapdragon 821、8GB RAMなどの超ハイスペックに


ASUSが新スマホ「ZenFone AR」を発表!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は4日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて2017年1月5日(木)から8日(日)まで開催される世界最大級のIT・家電関連イベント「2017 International CES(CES 2017)」に合わせてプレスカンファレンス「Zennovation」を開催し、新しいスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Zoom(型番:ZE553KL)」および「ZenFone AR(型番:ZS571KL)」を発表しています。

ZenFone ARは事前の情報通り、Googleが開発を進める3Dマッピングカメラ「Tango」とVR機能「Daydream」に世界初両対応し、スペック的にも約5.7インチWQHD(1440×2560ドット)有機EL(Super AMOLED)ディスプレイやSnapdragon 821 for Tango、8GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載し、2017年第2四半期(4〜6月)に投入予定。

日本での発売については現時点では案内されていませんが、SIMフリーのハイエンドスマホ「ZenFone 3 Deluxe(型番:ZS570KL)」が販売好調なだけにZenFone ARの発売も期待したいところです。

続きを読む

ASUS、デュアルカメラ搭載で光学ズームに対応した新スマホ「ZenFone 3 Zoom」を発表!5.5インチフルHDやSnapdragon 625などを搭載し、日本でも発売へ


ASUSが新スマホ「ZenFone 3 Zoom」を発表!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は4日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて2017年1月5日(木)から8日(日)まで開催される世界最大級のIT・家電関連イベント「2017 International CES(CES 2017)」に合わせてプレスカンファレンス「Zennovation」を開催し、新しいスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Zoom(型番:ZE553KL)」および「ZenFone AR(型番:ZS571KL)」を発表しています。

ZenFone 3 Zoomは背面に25mmと59mm(ともに35mm換算)の異なる焦点距離のレンズを2つ採用したデュアルレンズカメラを搭載し、光学2.3倍ズームおよびデジタルズームと合わせると最大12倍ズームに対応しています。またスマホとしては約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)Super AMOLED(有機EL)ディスプレイや大容量5000mAhバッテリー、Snapdragon 625などを搭載。グローバル市場にて2017年2月より順次販売開始予定。

日本での発売については現時点では案内されていませんが、公式Webページのスペック情報には対応周波数帯に「TW/JP/HK/SG/PH version」という記載があり、前機種の「ZenFone Zoom」が発売されているだけに発売を期待したいところです。

続きを読む

Qualcomm、スマホなど向け新ハイエンドチップセット「Snapdragon 835」の詳細を正式発表!搭載したARスマートグラス「ODG R-8」をはじめ、AndroidだけでなくWindows 10もサポート


クアルコムが新SoC「Snapdragon 835」の詳細を発表!

Qualcommは4日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて2017年1月5日(木)から8日(日)まで開催される世界最大級のIT・家電関連イベント「2017 International CES(CES 2017)」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けハイエンドチップセット「Snapdragon 835」を正式発表するなどしています。

同社の最上位統合チップセット(SoC)となるSnapdragon 835は、初の10nmプロセスルールで製造され、パッケージ面積を30%削減したとのこと(写真の左から820、835、1セント硬貨)で、同社の通信チップ「X16 LTE」(DL:LTE UE Category 16、UL:LTE UE Category 13)やCPU「Kyro 280」(2.45GHz×4コア+1.9GHz×4コア)、GPU「Adreno 540」、ISP「Spectra 180」、DSP「Hexagon 682」、セキュリティーパッケージ「Haven Security Suite」を内蔵しています。

また、ODGと共同でSnapdragon 835を搭載したARスマートグラス「ODG R-8」を開発していることを発表し、Googleが開発を進める3Dカメラ機能「Tango」やVR機能「Daydream」、機械学習機能「TensorFlow」などをサポートしているほか、AndroidだけでなくMicrosoftが発表したARMコア向けWindows 10もサポートします。

続きを読む

ASUSがCESに合わせて発表会「Zennovation」を2017年1月4日に開催!ズームカメラ搭載「ZenFone 3 Zoom」やGoogle Tango対応3Dカメラ搭載「ZenFone AR」の新スマホを投入か


ASUSが2017年1月4日に発表会を開催!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は19日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて2017年1月5日(木)から8日(日)まで開催される世界最大級のIT・家電関連イベント「2017 International CES(CES 2017)」に合わせて2017年1月4日(水)11時30分からプレスカンファレンス「Zennovation」を開催するとお知らせしています。

合わせてディザー動画を公開し、2機種の新しいスマートフォン(スマホ)を発表することを示唆しています。そのうちの1つはGoogleの3Dカメラ「Tango」に対応し、"A"をテーマとした「ZenFone AR」、もう1つが"∞"をイメージした「ZenFone Zoom」の後継機種「ZenFone 3 Zoom」だと見られています。

続きを読む

Lenovo、3Dマッピング可能な「Google Project Tango」対応スマホを今夏に発売へ!北米を含むグローバルで出荷し、初の一般販売モデルで価格は6万円以下を予定


レノボがGoogle Project Tango対応スマホをCES 2016で披露!

Lenovoは7日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて1月6日(水)から9日(土)まで開催されている世界最大級のIT・家電関連イベント「2016 International CES(CES 2016)」にてGoogleが開発を進める奥行きを含めた3Dセンシング(測定)できるカメラを搭載することで3Dマッピングが可能な「Project Tango」に対応するスマートフォン(スマホ)を発表しています。

発表が行われたアメリカを含む北米を中心にグローバル市場で今夏に発売を予定し、価格は500ドル(約59,000円)以下になる見込み。Project Tangoはこれまでにも開発者向けの「Project Tango Smartphone」や「Project Tango Tablet」が提供・販売されてきましたが、初の一般販売モデルとなります。

続きを読む

カシオ計算機、MIL準拠のタフネス仕様なAndroid Wearスマートウォッチ「CASIO Smart Outdoor Watch WSD-F10」を発表!カラーとモノクロの2層液晶で最大1ヶ月以上の電池持ちに


カシオが初のAndroid Wearスマートウォッチを発表!

カシオ計算機は5日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて1月6日(水)から9日(土)まで開催されている世界最大級のIT・家電関連イベント「2016 International CES(CES 2016)」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、同社初のAndroid Wearを採用したスマートウォッチ「CASIO Smart Outdoor Watch(型番:WSD-F10)」を発表しています。

アウトドアでも使えるように5気圧防水性能を備え、MIL規格に準拠したほか、表示部分にはモノクロ液晶とカラー液晶を重ねた2層構造ディスプレイによって時刻情報のみをモノクロ表示する「タイムピースモード」なら電池寿命を1カ月以上に伸ばすことができるということです。

日本でも3月下旬に発売予定で、価格はメーカー希望小売価格が70,000円(税抜)。カラーバリエーションとしてオレンジおよびグリーン、ブラック、レッドの4色が用意されています。

続きを読む

LG、エントリークラスながらプレミアムデザインのスマホ「K10」と「K7」を発表!Bluetoothヘッドフォン「Tone Infinim HBS-910」やWebOS 3.0搭載のスマートTVなども


エントリークラスのプレミアムデザインスマホ「LG K10」と「LG K7」が発表!

LG Electronicsは4日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて1月6日(水)から9日(土)まで開催されている世界最大級のIT・家電関連イベント「2016 International CES(CES 2016)」に合わせてエントリークラスながらプレミアムなデザインとなっているAndroidスマートフォン(スマホ)「LG K10」および「LG K7」を発表しています。

また、Bluetoothヘッドフォン「LG Tone Infinim HBS-910」やWeb OS 3.0を採用したスマートテレビ(TV)、そして、"LG SIGNATURE"と銘打たれた高級感ある有機LEテレビや冷蔵庫、洗濯機、空気清浄機などを発表しています。

続きを読む

TCL、ALCATEL ONETOUCHブランドにて8インチのWindows 10 Mobileタブレットや3.5〜7インチのAndroidスマホ&タブレット4機種、子ども向けスマートウォッチを発表


ALCATEL ONETOUCHブランドの新製品が発表!

TCL Communication(以下、TCL)は2日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて1月6日(水)から9日(土)まで開催されている世界最大級のIT・家電関連イベント「2016 International CES(CES 2016)」に合わせてスマートフォン(スマホ)およびタブレットの「ALCATEL ONETOUCH」シリーズにおいてAndroidを採用した「PIXI 4」ファミリー4機種とWindows 10 Mobileを採用した8インチタブレット「PIXI 3 8-inch tablet」、子ども向けスマートウォッチ「CareTime Children’s Watch」を発表しています。

それぞれの詳細は明らかにされていませんが、CES 2016にて展示されるとのことで、ALCATEL ONETOUCHのブースはCentral Hallの9829番と9840番となっています。

続きを読む

Polaroid、約5cm四方のコンパクトな光学8倍ズーム対応Instgram風デジタルカメラ「iZone」を発表!Wi-FiやNFCなどに対応で今春発売ーー車向けダッシュカメラも


小型な正方形デジカメ「Polaroid iZone」が発表!

Polaroid(ポラロイド)は6日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて1月6日(火)から9日(金)まで開催されている世界最大級のIT・家電関連イベント「2015 International CES(CES 2015)」に出展し、1辺が約5cm(2インチ)の正方形なInstgram風デジタルカメラ「Polaroid iZone」を発表しています。

光学8倍ズームや約1800万画素イメージセンサー、32GB内蔵ストレージ、無線LAN(Wi-Fi)、NFCなどに対応し、AndroidおよびiOSアプリでスマートフォン(スマホ)などと撮影した写真を転送できるとのこと。発売時期は今春を予定しており、価格はアメリカでは179.99ドル(約21,500円)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。