S-MAX

CMOS

ソニー、有効4800万画素のスマートフォン向け積層型CMOSイメージセンサー「IMX586」を開発!世界初の0.8μmの微細画素を実現。次期Xperiaシリーズに採用か


Sonyがスマホ向けでは最高画素の有効4800万画素CMOSを商品化!

ソニーおよびソニーセミコンダクタソリューションズは23日、業界最多となる有効4800万画素のスマートフォン(スマホ)向け積層型CMOSイメージセンサー「IMX586」を商品化し、2018年9月よりサンプル出荷する予定だと発表しています。

IMX586は世界で初めて0.8μmの微細な画素サイズを開発することで、1/2型(対角8.0mm)でありながら有効4800万画素を実現し、撮影画像の高画質化に貢献するとしています。サンプル価格は3,000円(税抜)。

続きを読む

ソニー、像面位相差AFに対応したスマホなど向け1/2.4型約2100万画素積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS IMX230」を開発!来年4月以降に「Xperia」などに搭載へ


ソニーがスマホなど向け1/2.4型約2100万画素センサー「Exmor RS IMX230」を開発!

ソニーは17日、カメラ機能の高画質化が進むスマートフォン(スマホ)など向けに小型化と画質・機能の向上を実現した有効2100万画素の積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS『IMX230』」を商品化したと発表しています。

2015年4月から順次出荷開始予定で、サンプル価格(税抜)は2,100円。ソニーブランドの「Xperia」シリーズをはじめ、他メーカーの製品にも搭載される見込み。

続きを読む

東芝、スマホなど向けの1/2.4インチ2000万画素裏面照射型CMOSセンサーを製品化!サンプル出荷を開始


ゼロから始めるスマートフォン

東芝は27日、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けの2000万画素CMOSイメージセンサー「T4KA7」を製品化し、サンプル出荷を開始したと発表しています。

コンパクトデジタルカメラ(以下、コンデジ)の光学サイズに迫る1/2.4インチとなっており(通常のコンデジは1/2.3インチが主流)、画素数はスマホなど向けとしては最高クラスとなる2000万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサーです。

続きを読む

シャープ、世界最小サイズのスマートフォン向けCMOSカメラモジュールを開発!f値2.0の明るいレンズを採用

01d192d4.jpg
ゼロから始めるスマートフォン

シャープは2月25日、スマートフォン向けの世界最小サイズのCMOSカメラモジュール「RJ63AC300」を開発したと発表しています。2013年3月15日からサンプル出荷が開始され、4月29日から量産が開始されます。

今回発表されたカメラモジュールは、モジュール内部のレンズを制御するレンズチルト方式の採用などにより、世界最小サイズとなる8.5×8.5×厚さ5.75mmを実現しています。

従来機種に比べて約35%の小型化に成功しています。これによって、スマートフォン本体のさらなる小型化・高密度化に貢献することが期待されます。


続きを読む

ソニー、スマホやタブレット向けの新開発の積層型CMOSイメージセンサー“Exmor RS”を発表


ゼロから始めるスマートフォン

ソニーは20日、世界初となる独自の「積層型構造」を採用した新開発のCMOSイメージセンサー「Exmor RS(エクスモア アールエス)」を商品化し、2012年10月から順次出荷を開始すると発表しました。

Exmor RSは、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどに向けて開発された“積層型”CMOSイメージセンサーです。「積層型構造」の採用により、高画質化・高機能化に加え、小型化も両立されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。