S-MAX

COVID-19

新型コロナウイルス感染症の影響による学生の通信環境支援でデータ容量増量無償化を各社が終了!NTTドコモやau、ソフトバンク、MVNOで


携帯電話会社各社が25歳以下の支援措置を8月31日で終了!

NTTドコモやau(KDDIおよび沖縄セルラー電話)、ソフトバンク(ウィルコム沖縄含む)といった移動体通信事業者(MNO)が学生などの学習に係る通信環境の確保を目的にこれまで行ってきた25歳以下の個人の利用者を対象にした「新型コロナウイルス感染症の流行に伴う支援措置」を8月31日で終了します。

この支援措置は総務省が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響に伴って電気通信事業者関連4団体(テレコムサービス協会および電気通信事業者協会、日本ケーブルテレビ連盟、日本インターネットプロバイダー協会)に対して要請を行い、これらに加盟する通信事業者がそれぞれに4月1日から行っていたもの。

これまでに各社ともに延長を繰り返してきましたが、ついに終了となります。また各社の回線を利用した仮想移動体通信事業者(MVNO)についても同じく支援施策を実施してきましたが、現時点で特に終了を案内しているところは少ないものの、8月31日以降の延長を案内しているところはなく、同様に終了するものと見られます。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:店舗を捨てられるか捨てられないか。ウィズコロナ時代の店舗運営とテクノロジー企業の在り方を考える【コラム】


テクノロジー企業と店舗運営について考えてみた!

Microsoftは6月26日(現地時間)、直営の実店舗をすべて閉鎖し小売事業はオンラインに集約するという発表を行いました。実際には極一部の旗艦店舗のみ残りますが、それらも商品の販売ではなくユーザーサポートや商品レクチャーを中心としたエクスペリエンスセンターに切り替えていく方針です。

新型コロナウイルス感染症問題(コロナ禍)によって、人々の生活だけではなく店舗運営を伴う実体経済にも徐々に影響が出始めています。またすでに紹介しているように日本国内でもASUSが赤坂の旗艦店舗「ASUS Store AKASAKA」の閉鎖を発表するなど、テクノロジー分野での店舗運営からの撤退が相次いでいます。

ウィズコロナ、ポストコロナの時代における店舗営業とは一体どういったものにすべきなのか。またテクノロジー企業(とくに通信関連企業)にとっての店舗営業の難しさとは何なのか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は店舗運営とテクノロジー企業の関係性について考えます。

続きを読む

厚生労働省、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためのスマホなど向け「接触確認アプリ(COCOA)」を提供開始!AndroidとiPhoneで利用可能


新型コロナウイルス感染症対策の接触確認アプリを説明する安倍氏!

厚生労働省は19日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止に資するように新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携してスマートフォン(スマホ)など向け「接触確認アプリ(COCOA;Contact Confirming Application)」を開発したとお知らせしています

対応OSはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)以降およびiOS 13.5以降となっており、アプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」にて配信され、2020年6月19日(金)15時頃にリリース予定となっています。利用料は無料。

なお、最初はVerion 1.0.0がリリースされ、最初の公開日から1カ月間は試行版(プレビュー版)になるとのことで、試行版は利用状況を参考にしつつ、継続的にデザイン・機能を改善していくためにアプリを更新することがあり、更新があった場合には最新バージョンにアップデートするよう案内しています。

続きを読む

ドコモショップやauショップ、ソフトバンク・ワイモバイルショップ、UQスポットが順次通常営業に!電話による解約などの特別運用は終了に


各キャリアショップが通常営業に!NTTドコモの電話による解約は終了に

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンク、ウィルコム沖縄、楽天モバイルの移動体通信事業者(MNO)の各社が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で業務内容縮小や営業時間短縮を行っていた各ショップについて順次通常営業を再開しているとお知らせしています。

このうちのNTTドコモでは大阪府、京都府、兵庫県、北海道、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県のドコモショップにて6月10日より営業時間は通常通りとなり、受付内容もすべての業務に戻ります。一方で業務内容縮小などを行っていた間に実施していた電話による解約などの特別運用は6月9日で終了するとのこと。

なお、各社に共通していますが、コールセンターにおいて時差出勤や出勤社員の制限による座席間隔の拡大などの対策を実施し、問い合わせ先への電話がつながりにくい状況となっているため、なるべくWebでの手続きをするよう案内しています。

続きを読む

NTTドコモと教育ICTを推し進める宮城県富谷市が市内小学校で「オンライン始業式」を実施!各教室を双方向で結ぶ【レポート】

tomiya01
教育ICT導入進む宮城県富谷市の小学校でオンライン始業式実施

これまでにもNTTドコモが教育現場でのICT活用を支援するためにタブレットや携帯電話回線などを自治体に貸し出す「ドコモ教育ICT加速化プロジェクト」について当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では何度か取り上げており、宮城県富谷市でのタブレットを用いた教育の事例や、東北地域でのプロジェクト2次選考会の模様を紹介しました。

そうした中で6月1日に「ドコモ教育ICT加速化プロジェクト」に参画し、NTTドコモとともに教育ICTの導入を推し進めていた宮城県富谷市の小学校にて始業式が行われました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大の影響で新学期の始動が大幅に遅れた上、体育館で全校生徒が集まっての式の開催ができない状況ということで、同市内8校の小学校ではNTTドコモの携帯電話回線を活用してのオンライン始業式が行われました。

オンライン始業式は校長先生が放送室に入って話すものをただ中継するだけではなく、各教室を双方向で結び、各教室にいる転入生や新任の先生を紹介したことなどが特長となります。今回はそんな富谷市立富谷小学校で行われたオンライン始業式の模様を紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。