S-MAX

CP+2018

CP+2018:話題の最新ミラーレスカメラ「EOS Kiss M」やスマホ向けで注目のスタビライザーなど。会場で気になった製品をまとめて写真と動画で紹介【レポート】


CP+2018の気になった新製品を紹介!話題のEOS Kiss Mや注目のスタビライザーなど

カメラ映像機器工業会(CIPA)が3月1〜4日にパシフィコ横浜などにて開催したカメラと写真映像のプレミアムショー「CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2018(CP+2018)」が開催された。前回のソニー「α7 III」を中心にしたレポートに続き、CP+2018において投票で決定した「ワールドプレミアアワード」製品などを中心に、CP+2018にて気になった製品を紹介したいと思う。

CP+2018の来場者数は6万8111人で前年増となり、コンセプト通りに来場者は老若男女、さまざまな世代をみることができた。また今ではスマートフォン(スマホ)のカメラで撮影することが当たり前となり、写真がさらに身近になってきたと思う。

そういった観点においてデジタルカメラは、写真を撮影するための次のステップという関係になることに期待したいところだ。なお、次回のCP+2019は2019年2月28日(木)~3月3日(日)に、今回と同じくパシフィコ横浜と周辺会場にて開催予定である。

続きを読む

CP+2018:ミラーレスカメラで勢いに乗るソニーの目玉はワールドプレミアアワードも受賞した「α7 III」。サードパーティー製レンズも充実し、注目すべき製品群に成長【レポート】


勢いに乗るソニーのミラーレスカメラ α7 IIIだ!

カメラ映像機器工業会(CIPA)は3月1〜4日に渡ってパシフィコ横浜などにてカメラと写真映像のプレミアムショー「CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2018(CP+2018)」を開催した。今年の登録来場者数は目標の7万人に一歩及ばずの6万8111人だったが、昨年よりも1446人増加している。

今回もワールドプレミア(世界初公開)製品の中から投票により「ワールドプレミアアワード」の3製品が決定した。レンズ交換式カメラ部門ではソニーの「α7 III」、交換レンズ部門ではシグマの「SIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Art」、フォトアクセサリー部門では「SPEEDLITE 470EX-AI」が選ばれた。それぞれ、高い技術力と独自の創造性のある製品ばかりである。

次回の「CP+2019」は2019年2月28日(木)から3日(日)を予定している。今回はそんなワールドプレミアアワードを受賞したソニーのα7 IIIを中心に紹介していく。

続きを読む

CP+2018:スマホ関連グッズもいっぱい!レンズや三脚、ゴリラポッド新作などの会場内にて見つけたモバイル関連アイテムをまとめて紹介【レポート】


CP+2018で見つけたスマホのカメラ機能をさらに活かすアイテムたちを紹介!

神奈川県・みなとみらい地区にあるイベントホール「パシフィコ横浜」を中心に2018年3月1日(木)から4日(日)の4日間に渡って国内最大のカメラと写真などの光学機器の総合展示会「CP+2018」(主催:カメラ映像機器工業会)が開催されました。

カメラや写真、レンズに双眼鏡、望遠鏡といった光学機器や写真関連の製品が中心の展示会ですが、ここ数年はスマートフォン(スマホ)やタブレット向けの周辺機器も展示されれおり、今年も取材へ行ってまいりました。そこで、本記事では展示会場にて見つけたスマホに対応した周辺機器をまとめて紹介していこうと思います。

続きを読む

今週末はパシフィコ横浜でカメラと写真映像のワールドプレミアムショー「CP+2018」がスタート!3月1〜4日はカメラと写真で横浜を楽しもう【レポート】


いよいよ今週末にカメラ・写真・映像などのプレミアムショー「CP+2018」が開催!

カメラ映像機器工業会(CIPA)が「CP+ 2018 事前記者発表会」を20日に開催し、カメラと写真映像のワールドプレミアムショー「CP+」の開催概要について説明を行った。すでに紹介したように今年の「CP+2018」で掲げる来場者数の目標人数は、昨年の6万6665人を上回る7万人。年々、初めてという来場者も増えており、今年は特に初心者や女性をターゲットとした広告展開を行う。

昨年行われた「CP+(シーピープラス)2018/フォト・ヨコハマ2018 合同記者発表会」では、開催概要を中心に説明が行われたが、今回はイベントの詳細および見所について説明が行われた。今回は、イベントのオススメポイントなどを紹介していく。

続きを読む

最新のスマホ用カメラアクセサリーなども展示!パシフィコ横浜などで3月1〜4日に開催されるカメラと写真のワールドプレミアムイベント「CP+2018」はどこが変わる?【レポート】


CIPAと横浜市でカメラと写真のイベントCP+2018を盛り上げる!

カメラ映像機器工業会(CIPA)が「CP+(シーピープラス)2018/フォト・ヨコハマ2018 合同記者発表会」を2017年12月12日に開催し、カメラと写真映像のワールドプレミアムショー「CP+」への取り組みについて発表を行った。

CP+はワールドプレミアとなる最新のカメラや周辺機器などの展示だけではなく、横浜市との連携で写真文化に触れることができるイベントだ。今年の「CP+2018」の会期は2018年3月1日(木)~4日(日)の4日間(初日は開場から12時までプレスタイム、最終日は17時まで)で、場所は神奈川県にある「パシフィコ横浜」と「大さん橋ホール」で行う。

イベントはカメラだけでなく、スマートフォン(スマホ)のカメラアクセサリーの展示も行われ、カメラに詳しくない初心者でも楽しめる内容である。なお、入場料は一般1,500円だが、Web事前登録をすることで無料となるので、まずは事前登録がオススメだ。

今回は、CP+の今年の狙いおよび新たな取り組みについて紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。