S-MAX

ClovaFriends

LINEと連携できるスマートスピーカーに2種類のミニオンモデルが登場!さらに「Clova Friends」シリーズで家電操作が可能になる赤外線リモコン「Clova Friends Dock」も発売


「Clova Friends」シリーズにミニオンモデルが登場!

LINE Corp.は16日、同社が開発するAI(人工知能)を活用した音声アシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカー「Clova Friends」シリーズにおいて、映画「怪盗グルー」シリーズに登場するキャラクター「ミニオン」をモチーフにしたミニオンモデル「Clova Friends (MINIONS Kevin)」「Clova Friends mini (MINIONS Bob)」を2018年8月21日(火)から販売すると発表した。

また、Clova Friendsシリーズで家電操作が可能となる「Clova Friends Dock(赤外線リモコン)」も同21日に発売する。対象機種はすでに販売しているモデルも含めたClova FriendsおよびClova Friends miniのすべてで、初号機「Clova WAVE」には購入時より赤外線リモコン機能が搭載されている。

続きを読む

LINEと連携できる小型のスマートスピーカー「Clova Friends mini」が登場!サリーとブラウンに加え、ドラえもんモデルもラインアップ。価格は5400円で、6月1日発売


LINEキャラクターがモチーフのスマートスピーカーとドラえもんモデルが登場!

LINE Corp.は31日、同社が開発するAI(人工知能)を活用した音声アシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカーのLINEキャラクターの「ブラウン」と「サリー」をモチーフにした「Clova Friends」の新商品として小型モデル「Clova Friends mini」を2018年6月1日(金)から販売開始すると発表した。

新型の「Clova Friends mini」は、従来のClova Friendsより高さがおよそ6cmほど低くなった「ミニサイズ版」となり、本体サイズの小型化をはかりつつ、機能面では従来品と同等だという。価格も従来品の発売当初のスピーカー単体の通常販売が8,640円(税込)だったのに対し、ミニサイズ版は5,400円(税込)と、3,000円余り安くなっている。

Clova Friends miniは従来品と同様にブラウンとサリーをモチーフにした2種類のほか、新たに“ドラえもん”モデル「Clova Friends mini(ドラえもん)」も数量限定で販売する。ドラえもんモデルの販売開始日と価格も同様に6月1日および5,400円(税込)。

さらに専用カバーをセットにした「『Clova Friends mini(ドラえもん)』専用カバーセット」も価格19,872円(税込)で販売し、藤子・F・不二雄ミュージアム(神奈川・川崎市)およびWebストア「楽天ブックス」で取り扱う。

続きを読む

LINEと連携できるスマートスピーカー第2弾「Clova Friends」が発表!ブラウンとサリーをモチーフにし、着せ替えも可能――12月8日発売で、LINE MUSICが6ヶ月付セットが6750円


LINEキャラクターがモチーフのスマートスピーカー「LINE Friends」が発表!

LINE Corp.は7日、同社が開発するAI(人工知能)を活用した音声アシスタント「Clova」を搭載したスマートスピーカーの新商品としてLINEキャラクターの「ブラウン」と「サリー」をモチーフにした「Clova Friends」を2017年12月8日(金)0時より予約販売すると発表しています。

お届けは12月14日(木)以降を予定しており、価格はスピーカー単体の通常販売が8,640円(税込)、通常月額960円(税込)の音楽配信サービス「LINE MUSIC」の6ヶ月分間が組み合わさった「Clova Friends+LINE MUSICセット」が6,750円(税込)にて2018年3月31日(土)までの期間限定で販売されます。

さらに来春を目処にClova Friendsの着せ替え用のキットの発売も予定しており、自分好みのスマートスピーカーとしてアレンジも可能となるということです。その他、Clova Friendsについてはコミュニケーションサービス「LINE」の無料音声通話の発信も12月下旬までに可能となるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。