S-MAX

Comic

マンガの無料連載がもたらした発想の転換とは?第2回LINEマンガ主催プレスセミナー「“スマホ発”のヒット作創出に向けた各社の最新動向について」を写真とともに解説【レポート】


電子書籍の未来を考える「第2回LINEマンガ主催プレスセミナー」が開催!

LINE Corp.が都内本社にて電子書籍の現状と未来を考える『第2回LINEマンガ主催プレスセミナー「“スマホ発”のヒット作創出に向けた各社の最新動向について」』を7月25日に開催しました。

第1回のプレスセミナーは4月に開催され、紙の書籍の発行部数減少や書店の窮状について語られ、その上で認知と利用が広がりつつある電子書籍(電子コミックス)の現在やこれからの展望について多くのディスカッションが行われました。

あれから3ヶ月あまりでの第2回開催となりましたが、今回はどのようなテーマと切り口で電子書籍が語られたのでしょうか。なお、第1回LINEマンガ主催プレスセミナーについてはこちらの記事をご覧ください

続きを読む

Jコミックテラス、電子コミック配信サービス「マンガ図書館Z」のスマホなど向けアプリを提供開始!無料で閲覧できる作品数は国内最大級の3000冊以上


ゼロから始めるスマートフォン

Jコミックテラスは26日、電子コミックサービス「マンガ図書館Z」( http://www.mangaz.com )のスマートフォン(スマホ)など向けアプリを提供開始したとお知らせしています。対応OSはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以降およびiOS 8.1以降。利用料は無料。

今回配信が開始されたスマホなど向けマンガ図書館Zアプリでは、マンガ図書館ZのWeb版の作品がすべて読めるだけでなく、Jコミックテラスが昨年末からスマホなど向けに提供している電子コミックアプリ「ハートコミックス」が統合されました。

これにより、Web版では読めない1000冊以上の作品を読むことが可能で、無料で閲覧できる作品数は、国内最大級の3000冊以上。作品数は今後も随時増加を予定しているとのことです。

続きを読む

DeNAの無料漫画アプリ「マンガボックス」のダウンロード数が1000万を突破!作家サイン色紙プレゼントや最大1000万コインプレゼント、1000冊以上無料キャンペーンなどを実施中


DeNAの無料漫画アプリ「マンガボックス」が1000万DL突破!

ディー・エヌ・エー(DeNA)は18日、同社が配信しているスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向け漫画配信アプリ「マンガボックス」の累計ダウンロード(DL)数が2015年4月12日(火)付けで1000万件を突破したとお知らせています。

また、1000万DLを記念して、作家サイン色紙プレゼントや最大1000万コインプレゼント、1000冊以上無料キャンペーン、インディーズクリエイター記念イラスト、数字で振り返るマンガボックスといった5つのキャンペーンを2016年4月18日(月)から5月9日(月)の期間に実施しています。

続きを読む

ASUS、17,800円の7インチAndroidタブレット「MeMO Pad ME 172V」を3月23日発売!eBookJapanがコンテンツ提供

ゼロから始めるスマートフォン

ASUS Japanは22日、7インチディスプレイを搭載したAndroidタブレット「MeMo Pad ME 172V」を2013年3月23日(土)から発売すると発表しています。価格は、17,800円。

また、電子書籍販売サイト「eBookJapan」と協業し、eBookJapanがMeMo Pad ME 172V向けにコンテンツ提供します。漫画家の六田登氏が本機限定で描き下ろしたオールカラー版コミック『老人と海』を収録するほか、eBookJapanで作品が購入できるeBook図書券3,150円分を同梱します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。