S-MAX

Continuum

Continuum対応アプリやひとクセ利かせた活用法を紹介!Windows 10 Mobileスマホ「HP Elite x3」用周辺機器「ノートドック」を試す(後編)【レビュー】


Officeアプリなどの業務向けじゃない!Continuum対応アプリをElite x3+ノートドックで活用する

昨年9月に日本HPから発売されたOSに「Windows 10 Mobile」を採用したハイエンドスマートフォン(スマホ)「Elite x3」(HP製)。

国内で現在発売されているWindows 10 Mobileスマホとして最上位の性能を持ち、パソコン(PCを)のような操作性を実現する「Continuum for Phone」機能を有線接続にて実行するためにクレードル型の「デスクドック」や「ノートドック(ノートドックは有線・無線の両方の接続に対応)」などの周辺機器も発売されています。

前回の記事ではそのうちのElite x3用ノートドックの概要やContinuumによる接続する手順の解説をお送りしましたが、今回はElite x3+ノートドックの組み合わせで役立つUWP対応アプリをまとめて紹介&覚えておくと便利なノートドックの活用法と解説をお送りします。

続きを読む

Continuumをまるごと持ち出せ!ノートパソコンのように使えるWindows 10 Mobileスマホ「HP Elite x3」用周辺機器「ノートドック」を試す(前編)【レビュー】


動画も作業もバッチリ!Windowsスマホ「HP Elite x3」専用オプション「ノートドック」を紹介

日本HPから昨年9月に発売されたOSに「Windows 10 Mobile」を搭載したハイエンドスマートフォン(スマホ)「HP Elite x3」。

現時点における国内向けWindows 10 Mobileスマホとしては頂点の性能を持ち、パソコン(PC)のWindowsと同じユーザーインターフェース(UI)でOfficeファイルの編集操作やブラウジングなどが可能になるWindows 10 Mobileスマホの目玉機能である「Continuum」を搭載し、無線・有線のどちらの接続によるContinuumに対応しています。

今回、Elite x3と同時発売された専用の周辺機器、「ノートドック」を購入しましたので、接続の手順や使い方、便利な機能などを2回に渡って紹介していきたいと思います。まず、前編として最初にノートドックの概要と同梱品の紹介、そしてElite x3との接続手順を解説していきます。


続きを読む

設定は超簡単!SIMフリーのWindows 10 Mobileスマホ「Acer Liquid Jade Primo JPS58」で有線によるContinuum for Phoneを試してみた【レビュー】


環境さえ整えば手軽にできるのがいいところ!Windows 10 Mobileスマホ「Acer Liquid Jade Primo」で有線のContinuumを試す

日本エイサーから8月25日より販売予定のWindows 10 Mobileスマートフォン(スマホ)のハイエンドモデル「Liquid Jade Primo(型番:JPS58)」(Acer製)。

国内向けWindows 10 Mobileスマホとしては初めての有線接続による「Continuum for Phone」機能に対応した製品で、より手軽にこの機能が使えるようにContinuum用のドッキングステーションやワイヤレスマウス、ワイヤレスキーボードがすべて付属品として同梱されており、もちろん、Continuumを試すには別途、HDMI接続ができるディスプレイが必要ですが、買った時点でほぼ必要なものはほぼ揃っている状態になっています。

これまで発売前ではありますが、日本エイサーから製品版をお借りできたので、それらの同梱品などを紹介する開封記事プリインストールアプリとベンチマーク結果の記事を紹介してきました。

そこで今回は引き続き、Liquid Jade Primoの注目機能であるこの有線接続でのContinuumを実際に試すとともに手順を解説していきたいと思います。

続きを読む

待望のWindows 10 Mobileハイエンド!SIMフリースマホ「Acer Liquid Jade Primo JPS58」の発売に先駆けて同梱品や外観を写真で紹介【レビュー】

6c3fcff1.jpg
もうすぐ発売のWindows 10 Mobileスマホ「Acer Liquid Jade Primo」を発売に先駆けて開封!

いよいよ日本でも8月25日に発売されることが発表されたOSにWindows 10 Mobileを採用したハイエンドモデルスマートフォン(スマホ)「Liquid Jade Primo(型番:JPS58)」(Acer製)。

CPUにQualcomm製CPU「Snapdragon 808 MSM8992」(2.0GHz×2コア+1.4GHz×4コアのヘキサコア)を搭載し、約2,100万画素のアウトカメラに有線接続によるContinuum(HDMI接続のみ)対応など、かなりの高スペックマシンで、心待ちにしていたユーザーも少なくないのではないでしょうか。

今回は発売日前ではありますが、日本エイサーのご厚意で、貸出機をお借りすることができましたので、開封レポートとして本体の同梱品などをチェックしていきたいと思います。

続きを読む

国内初登場の有線Continuum対応!SIMフリーのWindows 10 Mobileスマホ「Acer Liquid Jade Primo JPS58」の専用ドッキングステーションを細かく解説【レポート】


期待のAcerのWindows 10 Mobileスマホ「Liquid Jade Primo」がついに日本で発売に!同梱のContinuum用ドックステーションも初展示

既報通り、日本エイサーは2日、都内にて法人向け新製品発表会を開催し、これまでに国内向けモデルの発売が明言されていたOSに「Windows 10 Mobile」を搭載したハイエンドスマートフォン(スマホ)「Acer Liquid Jade Primo(型番:JPS58)」を2016年8月25日(木)に発売すると発表しています。

Liquid Jade Primoはグローバルモデルが昨年9月に発表されて以降、何度か日本エイサーの発表会やイベントなどで日本での販売についても明言されてきましたが、なかなか発売されずにすでにグローバルモデルが販売されている中、日本での発売を心待ちにしている人をやきもきさせていました。

今回、正式に発売日が案内され、価格もオープンプライスながら市場想定価格は10万円程度になるとのこと。なお、法人向けとしてダイワボウ通信システム(DIS)が販路となっていますが、個人でも量販店などから取寄可能なほか、ソフマップやジョーシンなどの一部店舗で販売されています。

以前にLiquid Jade Primoの外観などは2016 Japan IT Weekにて同社が行ったセミナーの時の記事にて紹介していますので、今回は国内向けでは初めての展示となる注目機能「Continuum for Phone」用の専用ドッキングステーションの写真や機能、そして、同梱品や個装箱などを紹介していこうと思います。

続きを読む

日本エイサー、有線のContinuumに対応したSIMフリーのWindows 10 Mobileスマホ「Acer Liquid Jade Primo」を8月25日に発売!法人向けで価格は10万円程度


SIMフリーのWindows Mobile 10スマホ「Acer Liquid Jade Primo」が8月25日に発売!

日本エイサーは2日、約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)有機ELディスプレイを搭載したSIMフリーのWindows 10 Mobileスマートフォン(スマホ)「Liquid Jade Primo」(Acer製)を2016年8月25日(木)に発売すると発表しています。

ダイワボウ情報システム(DIS)を通じて主に法人向けに販売され、想定価格は10万円(税別)程度を予定。なお、日本版は「専用ドッキングステーション」や「ワイヤレスキーボード」、「ワイヤレスマウス」がセットになった「デスクトップキット」が同梱されるとのこと。

続きを読む

Windows 10 Mobileの新機能「Continuum」って何?トリニティのスマホ「NuAns NEO」で試してみた【レビュー】


Windows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」でContinuumを紹介!

トリニティから1月下旬に出荷開始されたWindows 10 Mobileを搭載したトリニティのスマートフォン(スマホ)「NuAns NEO」。

背面カバーが木や革などのさまざまな素材を組み合わせることができるという面白い試みとその質感の良い外観が魅力ですが、もう1つは国内では初の新機能「Continuum for Phone(コンティニューム・フォー・フォン)」(以下、Continuum)に対応している点でしょう。

バイオから発表された「VAIO Phone Biz」も対応するこのContinuumは、テレビなどの大きな画面やキーボードなどを用いることで、Windows 10 Mobileスマホをよりパソコン(PC)のように使える機能で、今後、スマホの新しい使い方ができるのではと期待されています。

そこで今回は、実際にNuAns NEOを用いてContinuumを試してみましたので写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

バイオ、Continuum対応のWindows 10 Mobileスマホ「VAIO Phone Biz」を発表!5.5インチフルHDや3GB RAM、オクタコアCPUなど――個人向けにも販売され、4月に5万円台で発売予定


Windows 10 Mobileスマホ「VAIO Phone Biz」が発表!

バイオは4日、Microsoftが開発するスマートフォン(スマホ)向けプラットフォーム「Windows 10 Mobile」を採用したSIMフリーの約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)液晶搭載スマホ「VAIO Phone Biz(型番:VPB0511S)」を発表しています。

発売時期は2016年4月を予定し、価格は5万円台を見込んでいるとのこと。販路は法人向けがNTTドコモ 法人ビジネス本部およびダイワボウ情報システム、個人向けが直営Webショップ「VAIO STORE(VAIO ストア)」およびビッグローブや楽天モバイルなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)、一部量販店など。

続きを読む

トリニティ、Windows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」のContinuumへの正式対応を案内!Microsoftが公式にSnapdragon 617をサポート


Windows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」のContinuumに正式対応!

トリニティは19日、同社が発売予定のWindows 10 Mobileを採用したスマートフォン(スマホ)「NuAns NEO」が新機能「Continuum for Phone」(以下、Continuum)に正式に対応したことをお知らせしています。

ContinuumはこれまでWindows 10 Mobileを開発しているMicrosoftでは対応するために必要なハードウェア要件としてQualcomm製チップセット「MSM8994(Snapdragon 810)」および「MSM8992(Snapdragon 808)」のみとしていました。

しかしながら、NuAns NEOに搭載され、要件が定められるときには存在しなかったより新しい「MSM8952(Snapdragon 617)」も対応する予定で検証中であることが案内されていました。

今回、Microsoftとともに検証を進めた結果、MSM8952が正式にContinuumの対応チップセットとして認められたことを受けて、トリニティでも正式にNuAns NEOがContinuumに対応することをアナウンスできるようになったとしています。

続きを読む

トリニティ、Windows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」を2016年1月に発売!3万9800円のミドルハイレンジモデルでContinuumにも対応へ


トリニティのWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」が来年1月に発売!

トリニティは30日、Windows 10 Mobileを採用するSIMフリーの約5.0インチHD(720×1280ドット)スマートフォン(スマホ)「NuAns NEO」を2016年1月に発売すると発表しています。価格は39,800円(税抜)。別売りの多彩な素材で作られたケースも用意され、本体部分との組み合わせは64種類になります。

単体販売されるほか、U-NEXTの仮想移動体通信事業者(MVNO)である「U-mobile」から先行販売されるとのこと。Qualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 617 MSM8952」や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、1300万画素リアカメラなどのミドルハイレンジクラスとなっており、Windows 10 Mobieの新機能「Continuum」にも対応する方向で調整しているということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。