S-MAX

DC-HSDPA

イー・アクセス、下り最大42Mbpsのデータ通信サービス「EMOBILE 4G」が全エリアで利用可能に

8f9f4b1b.jpg

写真は2010年10月の「EMOBILE G4」発表時のスライド

イー・アクセスは1日、同社の携帯電話サービス「イー・モバイル」において現在のイー・モバイルの通信可能な全国人口カバー率93%全エリアでの高速データ通信サービス「EMOBILE G4」の利用が可能になったことを発表しています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX通信における上り速度を最大15.4Mbpsに高速化!他社と比較してどれくらい速い?

3289924c.png

WiMAXのアップリンク(上り)速度が高速化!

UQコミュニケーションズは14日、同社が展開するモバイルWiMAX(World Interoperability for Microwave Access)網を利用した高速データ通信サービス「UQ WiMAX」におけるアップリンク(上り)速度をこれまでの最大10Mbpsから約1.5倍となる最大15.4Mbpsに高速化することを発表した。これまでダウンリンク(下り)には対応していた変調方式の64QAMにアップリンクも対応することで高速化を図る。12月中に対応する予定で対応端末は現在のところ未定。

続きを読む

ソフトバンクモバイル 下り最大42MbpsのULTRA SPEEDと対応端末3機種発表【フォトレポート】

01
Wi-Fiルーター007Zとデータ通信端末005HW

2010年11月4日、ソフトバンクモバイルは、HSPA+(High Speed Paclet Access Plus)およびDC-HSDPA(Dual Cell High Speed Downlink Packet Access)に準拠した高速パケット通信サービス「ULTRA SPEED(ウルトラスピード)」を2011年2月下旬以降開始すると発表した。

続きを読む

イー・モバイル、国内最速の下り高速通信を実現する「EMOBILE G4」を発表! "HTC Aria"投入も緊急表明


HTC Nipponのデビット・コウ社長(左)とイー・モバイルのエリック・ガン社長(右)

イー・モバイルは28日、同社本社で「新サービス発表会」を行いました。

国内最速の下り最大42Mbpsの高速通信サービス「EMOBILE G4」の開始対応端末「D41HW」の発表が今回の発表の骨子……。

だったはずなのですが、サプライズで、HTC製Androidスマートフォン、"HTC Aria"が、日本国内において、イー・モバイルから発売することも発表されました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。