S-MAX

DDIポケット

ワイモバイルのテレメタリング以外のPHSが終了時期を2021年1月31日に延期!新型コロナウイルスの感染拡大で医療機関などの要望により


テレメタリング以外のY!mobileのPHSが2021年1月31日に終了時期を延期!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は17日、今年7月31日(金)に提供終了を予定していたテレメタリングプランを除く「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「PHS」サービスを2021年1月31日(日)まで延期すると発表しています。

今回の延期は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大の影響によって携帯電話への移行手続きが困難になっている事情などを受けて全国の医療機関をはじめとする利用者から延期の要望が多くある状況に鑑みて決定したものだとのこと。

対象となる人には別途、個別に案内もするとしています。なお、同社ではテレメタリングプランを除くPHSの各種契約解除料を4月1日から免除しているほか、テレメタリングプランについても2023年3月末に終了する予定であることが案内されています。

続きを読む

ワイモバイルのPHSが4月から年間契約解除手数料などの解除料が免除されて無料に!7月31日のサービス終了時の自動解約含め


Y!mobileのPHSサービスが4月から解除料無料に!7月31日のサービス終了に向けて

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は9日、今年7月31日(金)に提供終了を予定している「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「PHS」サービスにおいて2020年4月1日(水)から各種契約解除料を免除するとお知らせしています。

免除されるのは年間契約解除手数料および料金プラン解除手数料、契約解除手数料、解除料などとなっており、7月31日のPHS向け料金プラン終了に伴う自動解約の際も各種契約解除料はかからずに無料になるとしています。

購入した機種の分割支払金については引き続き支払いが必要となります。なお、ワイモバイルでは7月31日にPHS向け料金プランを終了しますが、テレメタリングサービスについてはその後も2023年3月末まで継続する予定となっています。

続きを読む

PHS終了のお知らせ。ソフトバンクがワイモバイル向けPHSを2020年7月末にテレメタリング以外は提供終了!停波はまだ先、契約数は2017年末時点で279万


テレメタリング以外のPHSが2020年7月末で終了!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は19日、現在「Y!mobile(ワイモバイル)」向けに提供しているPHSサービスについてテレメタリング以外のすべての料金プランを2020年7月31日(金)をもって提供終了すると発表しています。

これにより、テレメタリング以外のPHSは2020年7月末に終了となり、対象料金プランに付随する各種サービスやオプションなども終了し、対象料金プランを契約している場合は利用できなくなります。

なお、終了する2020年7月末時点ではPHSの停波はせず、2020年8月以降もテレメタリングについてはサービス(「PIAFS通信」「みなし音声」「パケット通信」に限り)を継続する予定です。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobileのPHSサービスを2018年3月31日に新規契約・機種変更を終了!サービスは当面続くほか、テレメーター向けPHSの新規契約は継続に


ワイモバイルがPHSサービスを2018年3月末に新規受付・機種変更を終了へ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は20日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」において提供しているPHSサービスにおいて一部料金プランなどを終了すると案内しています。

終了するのは「W-VALUE SELECT」の受付停止が2017年6月30日、ケータイプランなどの料金プランの新規受付および変更受付の停止が2018年3月31日。

これにより、現在のPHS向け料金プランが受付停止となるため、通常の個人など向けPHSの新規受付および機種変更、プラン変更が2018年3月31日に終了します。

なお、テレメーター(テレメトリー/テレメトリング)向けPHSについては2018年4月以降も新規契約を受付、個人など向けPHSについてもサービスは継続されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。