S-MAX

DIGNO

秋吉 健のArcaic Singularity:そのスマホ、重くないですか?大画面化や重量化が続くスマホ業界の中で新たなトレンドの予感を追いかける【コラム】


スマホの重さについて考えてみた!

みなさんは、自分が使っているスマートフォン(スマホ)がどのくらいの重さか知っていますか?恐らくその正確な数字(公称値)を記憶している人はほとんどいないでしょう。かくいう筆者もモバイルライターでありながら、愛用のアップル製「iPhone 11 Pro」の重さは公式サイトを見に行かないと分かりません。

というわけで今確認してみたところ、なんと188gもあったようです。かつては130g台や140g台だったiPhoneも随分と重く、大きくなったものです。みなさんがお使いのスマホも年々重くなってきているのではないでしょうか。

そんな大型化と大質量化が進むスマホですが、実は昨年あたりから若干風向きが変わってきています。スマホが軽くなり始めたのか、それともさらに大型化と大質量化が加速したのか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はスマホの重さと利便性について考察します。

続きを読む

ソフトバンク・ワイモバイル向け折りたたみ型フィーチャーフォン「DIGNO ケータイ3」が3月6日発売!価格は発売日に案内


SoftBank・Y!mobile向け「DIGNO ケータイ3」が3月6日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は27日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」向けの新商品として使いやすさと相手の声の聞き取りやすさを追求して電話が快適に利用できる折りたたみ型フィーチャーフォン(以下、ケータイ)「DIGNO ケータイ3」(京セラ製)を2020年3月6日(金)に発売すると発表しています。

販路はソフトバンクショップやワイモバイルショップ、量販店などのSoftBank・Y!mobile取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」や「ワイモバイルオンラインストア」となっており、価格は発売日に案内するとし、事前予約は実施しないとのこと。

なお、型番はSoftBank向けが「902KC」、Y!mobile向けが「903KC」となっており、その他にソフトバンクではSoftBank向けとしてDIGNO ケータイ3からカメラとワンセグを非搭載にした「DIGNO ケータイ3 for Biz(型番:904KC)」をすでに2月21日から販売しています。

続きを読む

ソフトバンク・ワイモバイル向け折りたたみ型フィーチャーフォン「DIGNO ケータイ3」が発表!3月上旬発売予定。カメラ・ワンセグ非搭載の法人向けBizも


SoftBank・Y!mobile向け「DIGNO ケータイ3」が登場!3月上旬以降に発売予定

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は23日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」向けの新商品として使いやすさと相手の声の聞き取りやすさを追求して電話が快適に利用できる折りたたみ型フィーチャーフォン(以下、ケータイ)「DIGNO ケータイ3」(京セラ製)を2020年3月上旬以降に発売すると発表しています。

販路はソフトバンクショップやワイモバイルショップ、量販店などのSoftBank・Y!mobile取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」や「ワイモバイルオンラインストア」となっており、価格は現時点では未定で後日案内される予定。またソフトバンクではSoftBank向けとしてDIGNO ケータイ3からカメラとワンセグを非搭載にした「DIGNO ケータイ3 for Biz」を2020年2月下旬に発売するとのこと。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBankの法人向けスマホ「DIGNO BX」を発表!Android Enterprise Recommendedや防水・防塵・耐衝撃・赤外線などに対応で、11月15日に発売


SoftBankスマホ「DIGNO BX(型番:901KY)」が登場!11月15日発売

ソフトバンクは10月15日に携帯電話サービス「SoftBank」における法人向けスマートフォン(スマホ)「DIGNO BX(型番:901KC)」(京セラ製)を発表しました。また同社は12日、DIGNO BXを2019年11月15日(金)に発売すると発表しています。

法人向けということで90日以内に定期的なセキュリティーパッチが提供されるなどのGoogleが企業向けの高い要件を満たす製品の認定プログラム「Android Enterprise Recommended」に対応し、ビジネスに必要な最小限のアプリを厳選してプリインストールしているため、安心して使用できるようになっています。

価格については相対となるため、特に公式には案内されていないものの、仕様から考えるとかなり低価格なレンジになると見られます。販路はSoftBankの法人窓口となっています。同社では法人のニーズとしてプリインストールアプリが通常のモデルとは異なることや利用状況を管理したいといったことに対応して個別に法人モデルを用意したとしています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けタフネス仕様のエントリースマホ「DIGNO J 704KC」を発表!5インチFHD液晶やS430、3GB RAMなど搭載で、7月上旬発売予定


SoftBank向けに京セラのタフネススマホ「DIGNO J 704KC」が登場!

ソフトバンクは10日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに2018年5月18日以降に順次発売する「2018年夏モデル」を発表し、約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)採用のエントリースマートフォン(スマホ)「DIGNO J(型番:704KC)」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2018年7月上旬以降を予定し、発売に先立ってソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて予約受付を実施する見込みで、価格は発売日は後日別途案内される予定です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。