S-MAX

DIGNO_G

ソフトバンク、SoftBank向け今夏スマホ「AQUOS R 605SH」および「HTC U11 601HT」、「DIGNO G 602KC」を7月7日に発売!気になる価格もチェック


ソフトバンクが今夏スマホ「AQUOS R 605SH」および「HTC U11 601HT」、「DIGNO G 601KC」を7月7日発売!

ソフトバンクは4日、今夏以降に発売する「2017年夏モデル」のうちの携帯電話ブランド「SoftBank」向けスマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:605SH)」(シャープ製)および「HTC U11(型番:601HT)」(HTC製)、「DIGNO G(型番:601KC)」(京セラ製)の3機種を2017年7月7日(金)に発売すると発表しています。

すでにソフトバンクショップなどのSoftBank携帯電話取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて行われているため、価格も合わせて紹介します。

なお、発売日の前日までに「AQUOS R」を予約して7月31日までに購入した人全員に急速充電ACアダプターをプレゼントする「AQUOS R予約キャンペーン」を実施中。また、AQUOS RおよびHTC U11、DIGNO Gは購入した日から「Google アシスタント(日本語版)」が利用可能とのこと。

さらに、AQUOS RおよびHTC U11は「VoLTE(HD+)」に対応します。その他、公式アクセサリーブランド「SoftBank SELETION」からロンドン発のテキスタイルブランド「ELEY KISHIMOTO」とのコラボケースを含めて各種周辺機器が発売されます。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け「2017年夏モデル」を発表!Xperia XZsやAQUOS Rなど4機種のスマホが投入され、VoLTE(HD+)や3.5GHz帯TD-LTE方式などに対応


SoftBank向け「2017年夏モデル」が発表!

ソフトバンクは11日、同社の携帯電話サービス「SoftBank」向け「2017年夏モデル」を発表し、2017年5月下旬以降順次発売します。発表されたのはスマートフォン(スマホ)「Xperia XZs(型番:602SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「AQUOS R(型番:604SH)」(シャープ製)、「AQUOS ea(型番:605H)」(シャープ製)、「DIGNO G(型番:601KC)」(京セラ製)の4機種。

すでに各機種ごとに製品情報をまとめていますが、特長としては新たにハイエンドモデルのXperia XZsとAQUOS Rの2機種については高音質通話サービス「VoLTE」をさらに高音質化する3GPP標準の音声コーデック技術「EVS(Enhanced Voice Services)」に対応した「VoLTE(HD+)」に対応。

これにより、今までのVoLTEよりもさらに高い音まで聞こえ、よりクリアな音質の通話が利用できます。具体的には3G(W-CDMA方式)の通話が300Hz~3.4kHz、VoLTEによる通話が50Hz~7kHz(AMラジオ相当)なのに対し、VoLTE(HD+)では50Hz~14kHzとなるとのこと。

一般的な人の聞こえる音(可聴域)が20Hz~20kHz程度とされているため、高音域がかなりカバーされたことになり、公式WebサイトにてW-CDMAおよびVoLTE、VoLTE(HD+)の通話品質の違いが確認できるようになっています。なお、EVSによるVoLTE(HD+)はすでにNTTドコモが昨夏より「Xperia X Performance SO-04H」および「Galaxy S7 edge SC-02H」、「AQUOS ZETA SH-04H」の3機種から順次導入しています。

またAQUOS Rについてはさらに3.5GHz帯(Band 42)におけるTD-LTE方式にもスマホとして初対応し、2.5GHz帯(Band 41)におけるAXGP方式(TD-LTE方式互換)とのキャリアアグリゲーションによって下り最大612Mbpsを実現しています。なお、下り最大612MbpsはすでにモバイルWi-Fiルーターで製品化されており、対応エリアは順次拡大予定となっています。

さらに発売に先立ってXperia XZsを明日5月12日(金)より、AQUOS Rを6月16日(金)よりソフトバンクショップなどのSoftBank携帯電話取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を開始し、それぞれ発売日前日までに予約して期日までに購入した際に「Xperia カバーストア」で利用できる5,000円分のショッピングポイントおよび急速充電ACアダプターをプレゼントするということです。

なお、最近の傾向や各種認証情報から考えると、別途、携帯電話サブブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向け2017年夏モデルが別途発表され、その際にSoftBank向けも今回発表されなかったモバイルWi-Fiルーターなどが拡充されるのではないかと見られます。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け5インチスマホ「DIGNO G」を発表!防水 · 防塵 · 耐衝撃や充電しなくても3日間以上使えるスマホ初心者でも安心のエントリータフネスモデル


SoftBankから最新スマホ「DIGNO G」が発表!

ソフトバンクは11日、同社の携帯電話サービス「SoftBank」向け「2017年夏モデル」を4機種発表し、新しい約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やクアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したミドルレンジクラススマートフォン(スマホ)「DIGNO G(型番:602KC)」(京セラ製)を発表しています。発売時期は2017年7月上旬以降を予定。

防水 · 防塵 · 耐衝撃に対応し、画面が濡れている状態でも手袋をしたままでも操作ができるほか、充電しなくても3日間以上使えるため、出張や旅行などの長時間の外出でも安心して使えるミドルレンジからエントリークラスのモデルです。ワンセグにも対応。OSはAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)を採用。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。