FLAC形式のCDクオリティストリーミングサービスDeeze HiFiがローンチ!

Deezerは12日、東京・南青山のブルーノート東京にて高音質音楽ストリーミングサービス「“Deezer HiFi”日本ローンチイベント」を開催し、日本では昨年12月8日より提供しているロスレス44.1KHz/16bitのストリーミングサービス「Deezer HiFi」を紹介した。

Deezerは2007年にフランス・パリでスタートし、世界185カ国で展開しており、昨年12月より日本でも“CDクオリティー”のDeezer HiFiサービスを提供開始した。現在、3600万曲以上がCDクオリティーの音質で楽しめる。データ形式はFLACフォーマットだ。

日本でのローンチにあたって、オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンとヤマハがパートナーとなり、まずは2社が取り扱う対応製品とパソコン(PC)向けアプリがCDクオリティーのロスレス音源に対応する。

なお、AndroidやiOSのスマートフォン(スマホ)向けにもDeezerアプリは提供されているが、こちらは現在、320Kbpsの圧縮音源(MP3形式)となっている。ただし、Deezerではスマホでもロスレス音源への対応を検討しているという。

今回はそんなDeezer HiFiのイベントを写真と動画で紹介していく。

続きを読む