S-MAX

EDGEST

シリーズ初の指紋センサー搭載!エモパー搭載で心に寄り添う高性能&高セキュリティーなハイエンドドコモスマホ「AQUOS ZETA SH-03G」を写真と動画でチェック【レポート】

sh03g-001
新たな認証デバイスを搭載してAQUOS ZETAが生まれ変わる!

既報通り、NTTドコモは13日、今夏以降に発売・開始を予定している新モデル及び新サービスを披露する「2015夏モデル新商品発表会」を開催し、バッテリーの持ちが良く指紋センサーを搭載したAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)採用のスマートフォン「AQUOS ZETA SH-03G」(シャープ製)を2015年5月下旬に発売すると発表しました。

すでに5月13日(水)からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。

常にシャープ製スマホのNTTドコモ向けフラッグシップに冠されてきた「ZETA」の名前を持つ正真正銘のハイエンドモデルですが、本機ではついに指紋センサーによる生体認証機能が実装されました。

これはNTTドコモが2015年夏モデルのスマホから同社サービスへの生体認証機能によるログインや決済に対応することを発表しており、本機もその対応機種として開発されたものです。

単なる性能の向上だけではなく新たな機能の追加も伴った「メジャーアップデート」とも言える今度のAQUOS ZETAはどれほどの魅力を備えた機種なのでしょうか。発表会のタッチ&トライコーナーで試作機に触れることができましたので写真や動画とともに紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、5インチHD液晶のEDGEST狭額縁デザインなミドルレンジスマホ「AQUOS EVER SH-04G」を発表!VoLTEや防水、おサイフ、赤外線などに対応


NTTドコモがミドルレンジスマホ「AQUOS EVER SH-05」を発表!

NTTドコモは13日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015夏モデル新商品発表会」を開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)液晶を搭載したAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)採用ミドルレンジスマートフォン(スマホ)「AQUOS EVER SH-04G」(シャープ製)を発表しています。2015年6月中旬に発売開始予定で、本日5月13日(水)からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。

最先端をすべて詰め込んだハイエンドモデルとは違い、VoLTEやおサイフケータイ、赤外線、防水などの基本機能は搭載しつつ、ワンセグ・フルセグ・NOTTVやハイレゾ音楽再生、キャリアアグリゲーション(CA)などには非対応の堅実なモデルになっています。

続きを読む

NTTドコモ、バッテリー持ちが良いスマホ「AQUOS ZETA SH-03G」を発表!64bit対応オクタコアCPUや5.5インチフルHD液晶、Android 5.0 Lollipop、指紋センサーなど


NTTドコモが指紋センサー搭載スマホ「AQUOS ZETA SH-03G」を発表!

NTTドコモは13日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015夏モデル新商品発表会」を開催し、バッテリー持ちが良い指紋センサーを搭載したAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-03G」(シャープ製)を発表しています。2015年5月下旬に発売開始予定で、本日5月13日(水)からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されます。

昨年の秋冬モデルで前機種の「AQUOS ZETA SH-01G」と同じく大画面な約5.5インチフルHD(1080×1960ドット)液晶や3GB内蔵メモリー(RAM)を搭載し、さらに64bit対応オクタコアCPU(2.0GHzクアッドコアCPU+1.5GHzクアッドコアCPU)のQualcomm製「MSM8994(Snapdragon 810)」に強化されるなど、さらなる進化を遂げています。

続きを読む

生まれ変わった2014年夏モデルのシャープ製スマートフォン「AQUOS」3兄弟を並べて違いをチェックしてみた【レビュー】


同じ「AQUOS」の細かいデザイン違いをチェック!

シャープから今夏発売されるのは「AQUOS PHONE」改めスマートフォン(スマホ)という枠を超え、新たな進化を遂げるべく生まれ変わると同時にスクリーンを通じて未来を拓く「AQUOS」ブランドとして5月23日にNTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04F」およびソフトバンクモバイル向け「AQUOS Xx 304SH」が登場しました。また、au向け「AQUOS SERIE SHL25」も2014年6月下旬に発売が予定されています。

これらの新生AQUOSに搭載される三辺狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」や新開発バックライト搭載で華やかな色彩を表現する「PureLED」、「大画面フルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶」などを搭載するなど発売前から注目が集まっている携帯電話会社3社から発売されるAQUOSですが、一見すると同じデザインのように見えるものの、デザイン面では各機種ともに独自のデザインになっているほか、機能面でも少しずつ違っています。そこで、今回は3つの2014年夏AQUOSがどこがどう違うのか?といったところを写真を交えて比較してみました。購入を検討している人は是非参考にしてもらえればと思います。

なお、すでに発売している機種についての価格は、AQUOS ZETA SH-04FおよびAQUOS PHONE Xx 302SHともに紹介していますのでそれぞれの記事を参照してください。

続きを読む

今夏の「AQUOS」は何かが違う!?NTTドコモおよびau、ソフトバンク向け夏モデルで生まれ変わったシャープスマホをまとめて体験できるブロガーイベントに行ってきた【レポート】


大手携帯電話会社3社向けのシャープ製スマホを同時に触れることができる夢のようなイベント!

フィーチャーフォン(ケータイ)時代から飛躍的な進化を遂げ、今や“スマートフォン”として定着してる携帯電話ですが、シャープから今夏発売されるのはこれまでの「AQUOS PHONE」としてのブランドではなく、スマートフォン(スマホ)という枠を超えスクリーンを通じて未来を拓く「AQUOS」ブランドとして新たな進化を遂げるべく生まれ変わり、同社のテレビ(TV)ブランドと一本化されました。

この生まれ変わったAQUOSはまず、2014年5月23日(金)にNTTドコモ向け「AQUOS ZETA SH-04F」およびソフトバンクモバイル向け「AQUOS Xx 304SH」が発売され、その後、au向け「AQUOS SERIE SHL25」が2014年6月下旬に発売を予定しています。

今回、これらのNTTドコモおよびau、ソフトバンクから発売される各AQUOSスマホを同時に見て、触れることができるタッチアンドトライブロガーイベントがITmedia主催で2014年5月15日(木)に行われました。

イベントではシャープの開発者が広島から駆けつけ、三辺狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」や「“3日間持つ”スタミナ」、「カメラ機能について」、「日常生活のスマホあるある」といった生まれ変わったAQUOSスマホの各特長を交えながら開発の舞台裏などの話を聞くことができましたので、その模様をレポートしたいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、VoLTE対応Xiタブレット「AQUOS PAD SH-06F」を発表!狭額縁EDGEST対応7インチIGZO液晶搭載で電池持ちの良いコンパクトモデル


NTTドコモが「AQUOS PAD SH-06F」を発表!

NTTドコモは14日、今夏に発売・提供する新モデルや新サービスを披露する「2014年夏モデル 新商品・新サービス発表会」を開催し、Android 4.4(開発コード名:KitKat)を採用した7インチタブレット「AQUOS PAD SH-06F」(シャープ製)を発表しています。発売時期は2014年6月中旬を予定。

AQUOS PAD SH-06F(以下、SH-06F)は、シャープ製タブレット「AQUOS PADシリーズ」の最新モデルで、昨年夏モデル「AQUOS PAD SH-08E」(以下、SH-08E)の後継機種となります。

SH-08Eで省電力に優れたIGZOパネルと大容量4200mAhバッテリーで超長持ち使用を可能にしていましたが、これらの特長を継承し、SH-08Eでも狭額縁ではありましたが、さらに三辺狭額縁な「EDGEST」として正面から見て画面が全体の81%を占める超狭額縁デザインとなりました。もちろん、EDGESTながら防水(IPX5およびIPX7準拠)に対応。なお、SH-08Eでは防塵にも対応していましたが、SH-06Fは非対応となっています。

EDGESTデザインとなったことで、大きさや重さが軽減され、SH-08Eと比べてさらに1.5mm薄く、45g軽くなった厚み8.4mm、質量.233g(予定)となりました。また、NTTドコモが今夏にスタートする高速通信規格LTE(FDD-LTE)による音声通話サービス「VoLTE」にも対応します。

続きを読む

KDDI、au向け超狭額縁EDGESTな7インチコンパクトタブレット「AQUOS PAD SHT22」を2月26日に発売


au向け「AQUOS PAD SHT22」を2月26日より発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは20日、今春に発売する「2014春モデル」のうちのAndroid 4.2(開発コード名:Jelly Bean)を採用したシャープ製タブレット「AQUOS PAD SHT22」(以下、SHT22)を2014年2月26日(水)より全国一斉発売すると発表しています。

また、発売に合わせてau公式アクセサリー「au +1 collection」からAQUOS PAD SHT22を着飾るケース、液晶保護フィルムといった定番アイテムも順次発売するということです。

続きを読む

KDDI、au向け超狭額縁EDGESTな4.5インチコンパクトスマホ「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」を2月22日より順次発売


au向け「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」を2月22日より順次発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは20日、今春に発売する「2014春モデル」のうちのAndroid 4.2(開発コード名:Jelly Bean)を採用したシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」(以下、SHL24)を2014年2月22日(土)より順次発売すると発表しています。

各色ともに発売日は同じで、地域ごとの発売日は東北・関東・中部・北陸・関西・中国・四国・九州・沖縄地域が2月22日、北海道地域が2月23日となっています。

また、発売に合わせてau公式アクセサリー「au +1 collection」からAQUOS PHONE SERIE mini SHL24を着飾るスタイリッシュで機能的なカバーやケース、液晶保護フィルムといった定番アイテムも順次発売するということです。

続きを読む

ソフトバンク、超狭額縁“EDGEST”な4.5インチコンパクトスマホ「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」を2月21日に発売!SoftBank SELECTIONから専用アクセサリーも


AQUOS PHONE Xx mini 303SHが2月21日に発売!

ソフトバンクモバイルは19日、2013年冬から2014年春に発売する「2013-2014冬春モデル」のうちの4.5インチでフルHD(1080×1920ドット)表示を実現した液晶を搭載したシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」(シャープ製)を2014年2月21日(金)から全国一斉発売すると発表しています。

なお、すでに事前予約を発売日まで受け付けており、価格についても紹介しているので参考にしてください。

また、簡単なアンケートに答えると正解した方の中から抽選でシャープ製の加湿空気清浄機や美容加湿器が当たるキャンペーンを実施しています。

さらに、ソフトバンクBBから「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」ブランドの専用アクセサリーも発売に合わせて販売開始されます。

続きを読む

三辺狭額縁なEDGESTタブレット登場!コンパクトになったフルスペック7インチモデル「AQUOS PAD SHT22」を写真と動画でチェック【レポート】

コンパクトでインパクトのある三辺狭額縁タブレット

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは22日、今春に発売する新商品を披露する「au発表会 2014 Spring」を開催し、Android 4.2(開発コード名:Jelly Bean)を採用したシャープ製タブレット「AQUOS PAD SHT22」(以下、SHT22)を発表した。発売は2014年2月下旬予定となっている。

ソフトバンクモバイル向けスマートフォンではすでに三辺狭額縁の「EDGEST」製品が発売されているが、SHT22はEDGEST初のタブレットとなる。スマートフォンもタブレットもEDGESTになったことで、デザインに統一感が生まれシャープらしい製品の顔ができたように思える。

チップセットはQualcomm製「Snapdragon 800 MSM8974」で2.2GHzクアッドコアCPU、内蔵ストレージが16GB、内蔵メモリー(RAM)が2GB、無線LAN(Wi-Fi)がIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠、4080mAhバッテリーとハイスペックモデルだ。

今回はこのEDGESTタブレットのSHT22が発表会前後の展示会場にて動作する状態でデモされていたので実際に触ってきた模様を写真や動画を交えてレポートをしたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。