S-MAX

EMOBILE_LTE

イー・アクセスの「EMOBILE LTE」契約回線を違約金なしで解約するタイミングと解約方法について紹介【ハウツー】


shimajiro@mobiler

約2年前にサービスが開始されたイー・アクセスの高速通信サービス「EMOBILE LTE」だが、このサービス開始時に契約した回線を違約金なしで解約するタイミングと方法についてメモとして残しておく。

イー・アクセスの携帯電話サービス「イー・モバイル」では違約金なしの解約タイミングは「契約から2年間満了後の翌月が更新月」となる。

また、データ通信向けのEMOBILE LTEのサービスでは「契約から2年間満了後の翌月」が「契約更新月」となり、契約更新月中であれば、違約金なしで解約が可能となる。

なお、現在の契約期間などは、Webサポートサービス「My EMOBILE」上で確認することができる。上記画像はMy EMOBILE上で契約期間などを確認したもの。

続きを読む

イー・アクセス、EMOBILE LTEの下り最大75Mbpsエリアの拡大を推進!3Gエリアは下り最大21Mbpsへと速度半減に注意


EMOBILE LTEの75Mbpsエリア対応を拡大!

イー・アクセスは25日、同社の提供するLTEサービス「EMOBILE LTE」において、現在下り最大37.5Mbpsとなっているサービスエリアを2013年8月中旬より順次下り最大75Mbpsエリアへと切り替えると発表した。

一方で、同社では、この下り最大75Mbpsの高速化を行うEMOBILE LTEと、同じく現在提供している3Gサービスを同じ周波数帯でサービス提供している。

そのため、EMOBILE LTEの下り最大75Mbpsに対応させるエリアにおいて、3Gサービスのうちの高速化エリア「EMOBILE G4」における下り最大速度が現行の最大42Mbpsから21Mbpsへと半減することをアナウンスしている。

続きを読む

イー・アクセス、1.7GHz帯LTEによる下り最大300Mbpsの実証実験を実施!総務省に実験試験局免許を申請


イー・アクセスがLTEの20MHz幅4×4MIMOで下り最大300Mbps実証実験を実施!

イー・アクセスは3日、総務省に高速データ通信規格「FDD-LTE」を用いた1.7GHz帯における実験試験局の申請を行ったと発表しています。

実験では、総務省が周波数アクションプランにおいて新たに確保するとした1.7GHz帯と、隣接するイー・アクセスが現在保有し、データ通信サービス「EMOBILE LTE」で利用している割当周波数を使用し、20MHz幅で4×4MIMOによる下り最大300Mbpsの検証やキャリア・アグリゲーション(CA)などといったさらなる高速・大容量化に向けた電波伝搬特性などの確認を行う予定だとのこと。

続きを読む

イー・アクセス、小型でLTEに対応したイー・モバイル向けUSBスティック型データ通信端末「GL08D」を発表!6月に発売予定


新しいEMOIBLE LTE対応USBドングル「GL08D」が発表!

イー・アクセスは14日、同社が提供する携帯電話サービス「イー・モバイル」におけるLTE規格による高速データ通信サービス「EMOBILE LTE」に対応したUSBスティック型データ通信端末「GL08D」(ファーウェイ製)を発表しています。2013年6月に発売予定。

LTEの通信規格「UE Category4」に対応し、従来の「GL03D」と比較して約12gの軽量化した約38 gの軽量コンパクトボディが特長となっています。

続きを読む

イー・アクセス、PocketWiFi史上最速の高速データ通信となるトリプルネットワークに対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi GL09P」を発表!8月以降に発売予定


Pocket WiFi GL09P発売決定!

イー・アクセスは14日、同社が提供する携帯電話サービス「イー・モバイル」からPocket WiFi史上最速の下り(受信時)最大110Mbpsの高速データ通信に対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi GL09P」(ZTE製)を発表しています。2013年8月以降に発売予定。

下り最大110Mbpsに対応した高速データ通信が可能となるほか、SoftBank Wi-Fiスポットにも対応し、より広域エリアでの高速データ通信が可能となったデータ通信端末になっています。AXGP/LTE/W-CDMAのマルチネットワークに対応し、バッテリーも5000mAhの大容量となっているほか、外部機器への電源供給も可能となっているためスマートフォンやタブレットなどの予備電源としても利用することができるようになっています。

本体画面にはカラー液晶を搭載しているので見やすく、タッチキーでの簡単な操作で設定などができるようになっています。

続きを読む

イー・アクセス、イー・モバイル向けLTE対応Androidスマートフォン「STREAM X GL07S」に新色ホワイトを追加!7月以降に発売予定


STREAM X GL07Sに新色ホワイトを追加!

イー・アクセスは14日、同社が提供する携帯電話サービス「イー・モバイル」におけるLTE規格による高速データ通信サービス「EMOBILE LTE」に対応したAndroidスマートフォン「STREAM X GL07S」(ファーウェイ製)に新色ホワイトを追加すると発表しています。2013年7月以降に発売予定。

STREAM X GL07Sは、今年3月に発売されたLTEの「UE Category4」規格や、イー・モバイル向けスマートフォンとしてはじめておサイフケータイ(Felica)に対応したモデル。これまでは、ボディーカラーがブラックのみの1色展開でしたが、好評なため今回新色を追加するということです。



続きを読む

デュアルネットワーク対応!超大容量5000mAhバッテリー搭載でスマホの充電もできるモバイルWi-Fiルーター「PocketWiFi 203Z」を写真でチェック【レポート】

5000mAhの大容量バッテリ、スマートフォンへの給電に対応したモバイルWi-Fiルーター「PocketWiFi 203Z」

既報の通り、ソフトバンクモバイルは7日、2013年夏以降に発売予定の新製品などを発表する「2013 Summer 新商品発表会」を都内で開催し、5000mAhの大容量バッテリーを搭載し、スマートフォンへの給電にも対応したモバイルWi-Fiルーター「PocketWiFi 203Z」(ZTE製)を発表した。発売時期は2013年8月となる予定。

今回は、このPocketWiFi 203Zが発表会場にて展示されていたので、実際にタッチ&トライしてきたので、サイズ感などを含め紹介しよう。

続きを読む

イー・アクセス、EMOBILE LTE対応スマホ向け料金プラン「LTE電話プラン」およびパケット定額オプション「データ定額5」を発表!LTEスマホ割適用で月額利用料が3,880円に

7bdfaaaf.jpg

EMOBILE LTE対応スマホ向け料金プランが発表!

イー・アクセスは21日、次世代モバイル通信サービス「EMOBILE LTE」に対応したスマートフォン向けに新しく料金プラン「LTE電話プラン」および新しいデータ通信オプション「データ定額5」、さらに、月々の利用料から割り引く「LTEスマホ割」を発表しています。

今回同時に発表されたEMOBILE LTE対応スマートフォン「STREAM X GL07S」の発売に合わせて、2013年3月7日(木)から提供開始予定です。

例えば、料金プランにLTE電話プラン(にねん)をおよびデータ定額5に加入し、LTEスマホ割を適用した場合に、月々の利用料金が3,880円となります。この価格、つまり、追加料金なしで、イー・モバイルが売りにしているテザリング機能も利用可能となります。

また、すでにイー・モバイルのデータ通信を契約しているユーザーにより手軽にEMOBILE LTE対応スマートフォンに乗り換えられるように「EMモバイルブロードバンド」からの契約変更を2013年3月中に受付開始予定とのことです。

続きを読む

イー・アクセス、イー・モバイルネットワークに通信障害!すでに復旧済み


イー・モバイルに通信障害!

イー・アクセスは4日、同社の携帯電話サービス「イー・モバイル」におけるネットワークにて通信機器の不具合によって影響エリアにおいて音声およびデータサービスが2012年9月4日(水)18:51から利用しづらい状況になっていたと発表しています。すでに同日23:34に復旧済みとなっています。

影響エリアは、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、大阪府、岐阜県、愛知県、滋賀県、京都府、兵庫県、和歌山県の一部。なお、障害は3Gのみで、LTEサービス「EMOBILE LTE」については影響がなかったとのことです。

続きを読む

【下り最大150Mbpsで使えるのはいつか!?イー・モバイルの最新モバイルWi-Fiルーター「Pocket Wi-Fi LTE GL04P」特集】

e491afeb.jpg

USBモデムとしても使えるのは便利!

イー・アクセスからおよし1ヶ月前の7月6日(金)に発売開始されたイー・モバイル向け最新モバイルWi-Fiルーター「Pocket Wi-Fi LTE GL04P」(ファーウェイ製)。

LTE(Long Term Evolution)規格に対応する通信機器としては世界で初めて“UE Category 4”に対応し、下り最大150Mbps・上り最大50Mbps(いずれも20MHz幅の帯域を確保した際の理論値)での通信が可能となっています。ただし、イー・モバイルはこの20MHz帯で利用できる周波数帯を持たないため、現状では、UE Category 3による下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsでの通信となります。

そんなPocket Wi-Fi LTE GL04Pについて当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でもすでに端末レビューやセットアップ方法、速度調査レポートなどを記事にしていますので、特集としてそれらを一気にまとめて紹介したいと思います。では、早速、見てみてください!

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。