S-MAX

EMOBILE_LTE

イー・アクセスの「EMOBILE LTE」契約回線を違約金なしで解約するタイミングと解約方法について紹介【ハウツー】


shimajiro@mobiler

約2年前にサービスが開始されたイー・アクセスの高速通信サービス「EMOBILE LTE」だが、このサービス開始時に契約した回線を違約金なしで解約するタイミングと方法についてメモとして残しておく。

イー・アクセスの携帯電話サービス「イー・モバイル」では違約金なしの解約タイミングは「契約から2年間満了後の翌月が更新月」となる。

また、データ通信向けのEMOBILE LTEのサービスでは「契約から2年間満了後の翌月」が「契約更新月」となり、契約更新月中であれば、違約金なしで解約が可能となる。

なお、現在の契約期間などは、Webサポートサービス「My EMOBILE」上で確認することができる。上記画像はMy EMOBILE上で契約期間などを確認したもの。

続きを読む

イー・アクセス、EMOBILE LTEの下り最大75Mbpsエリアの拡大を推進!3Gエリアは下り最大21Mbpsへと速度半減に注意


EMOBILE LTEの75Mbpsエリア対応を拡大!

イー・アクセスは25日、同社の提供するLTEサービス「EMOBILE LTE」において、現在下り最大37.5Mbpsとなっているサービスエリアを2013年8月中旬より順次下り最大75Mbpsエリアへと切り替えると発表した。

一方で、同社では、この下り最大75Mbpsの高速化を行うEMOBILE LTEと、同じく現在提供している3Gサービスを同じ周波数帯でサービス提供している。

そのため、EMOBILE LTEの下り最大75Mbpsに対応させるエリアにおいて、3Gサービスのうちの高速化エリア「EMOBILE G4」における下り最大速度が現行の最大42Mbpsから21Mbpsへと半減することをアナウンスしている。

続きを読む

イー・アクセス、1.7GHz帯LTEによる下り最大300Mbpsの実証実験を実施!総務省に実験試験局免許を申請


イー・アクセスがLTEの20MHz幅4×4MIMOで下り最大300Mbps実証実験を実施!

イー・アクセスは3日、総務省に高速データ通信規格「FDD-LTE」を用いた1.7GHz帯における実験試験局の申請を行ったと発表しています。

実験では、総務省が周波数アクションプランにおいて新たに確保するとした1.7GHz帯と、隣接するイー・アクセスが現在保有し、データ通信サービス「EMOBILE LTE」で利用している割当周波数を使用し、20MHz幅で4×4MIMOによる下り最大300Mbpsの検証やキャリア・アグリゲーション(CA)などといったさらなる高速・大容量化に向けた電波伝搬特性などの確認を行う予定だとのこと。

続きを読む

イー・アクセス、小型でLTEに対応したイー・モバイル向けUSBスティック型データ通信端末「GL08D」を発表!6月に発売予定


新しいEMOIBLE LTE対応USBドングル「GL08D」が発表!

イー・アクセスは14日、同社が提供する携帯電話サービス「イー・モバイル」におけるLTE規格による高速データ通信サービス「EMOBILE LTE」に対応したUSBスティック型データ通信端末「GL08D」(ファーウェイ製)を発表しています。2013年6月に発売予定。

LTEの通信規格「UE Category4」に対応し、従来の「GL03D」と比較して約12gの軽量化した約38 gの軽量コンパクトボディが特長となっています。

続きを読む

イー・アクセス、PocketWiFi史上最速の高速データ通信となるトリプルネットワークに対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi GL09P」を発表!8月以降に発売予定


Pocket WiFi GL09P発売決定!

イー・アクセスは14日、同社が提供する携帯電話サービス「イー・モバイル」からPocket WiFi史上最速の下り(受信時)最大110Mbpsの高速データ通信に対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi GL09P」(ZTE製)を発表しています。2013年8月以降に発売予定。

下り最大110Mbpsに対応した高速データ通信が可能となるほか、SoftBank Wi-Fiスポットにも対応し、より広域エリアでの高速データ通信が可能となったデータ通信端末になっています。AXGP/LTE/W-CDMAのマルチネットワークに対応し、バッテリーも5000mAhの大容量となっているほか、外部機器への電源供給も可能となっているためスマートフォンやタブレットなどの予備電源としても利用することができるようになっています。

本体画面にはカラー液晶を搭載しているので見やすく、タッチキーでの簡単な操作で設定などができるようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。