S-MAX

EPSON

エプソン、10.1インチのWindows 10タブレット「Endeavor TN21E」を発表!価格は5万9800円からで、2in1モデルもあり


ゼロから始めるスマートフォン

エプソングループのエプソンダイレクトは23日、Windows 10を搭載した10インチタブレット「Endeavor TN21E」を発表しています。すでにショッピングサイト「エプソンダイレクト」で販売を開始しています。

価格は、2in1モデルのWindows 10 Home 64bit選択時が67,800円、Windows 10 Pro 64bit選択時が72,800円。タブレットモデルのWindows 10 Home 64bit選択時が59,800円、Windows 10 Pro 64bit選択時が64,800円です(価格はいずれも税抜かつ送料別)。

続きを読む

セイコーエプソン、スマートグラス「MOVERIO」の新モデル「BT-300」を発表!シリコンOLED採用で映像が鮮明に


ゼロから始めるスマートフォン

セイコーエプソンは23日、同社のスマートグラス「MOVERIO」の新モデル「MOVERIO BT-300」を開発したと発表しています。2016年秋に商品化されるということです。

MOVERIOシリーズとして初めて、光学エンジンにエプソン独自の0.43型超小型高精細カラーのシリコンOLEDを搭載し、高輝度、高コントラストという特長を生かし、従来品のコントラストではできなかったスクリーン感を意識させない映像表現を実現しています。

続きを読む

エプソン、ゴルフのスイングデータを計測してスマホ連携でパーソナルコーチをしてくれる「M-Tracer For Golf」を発表!4月10日発売で価格は2万円台後半


エプソンがゴルフスイング解析システム「M-Tracer For Golf」を発売!

セイコーエプソンは6日、ゴルファー向けの新商品としていつでもどこでも自分のゴルフスイングを高精度で計測・解析でき、さらに計測したデータをスマートフォン(スマホ)やタブレットに転送して学術的理論に基づいた理想的な数値との比較により正しいゴルフスイングへの上達を促す「ゴルフスイング解析システム『M-Tracer For Golf』(型番:「MT500G」)」を2014年4月10日より発売すると発表しています。価格はオープンながら市場予想価格は2万円代後半。

アベレージゴルファー(平均スコア100前後)や上級者にとって、さらにスコアアップをめざすためには、ゴルフスイングにおいて「より遠くに」・「より真っすぐに」・「より正確に」を実現することが必要であり、そのためには、自分のゴルフスイングを正しく理解して理想的なスイングに近づけることが重要になります。

続きを読む

CES 2014:EPSON、メガネ型デバイス「Moverio」の最新モデルや心拍計対応リストバンド型活動量計「Pulsense」2モデルなどを展示【レポート】


CES 2014におけるEPSONブースを紹介!

米ラスベガスにて1月7日(火)から10日(金)まで開催されていた世界最大級のIT・家電関連イベント「2014 International CES(CES 2014)」におけるEPSON(エプソン)ブースにて、メガネ型デバイス「Moverio BT-200」およびリストバンド型活動量計「Pulsense PS-500」、「Pulsense PS-100」といった新製品を展示していました。

両製品とも米国にて発売され、Moverio BT-200が3月から699ドル、Pulsense PS-500およびPS-100が今夏から販売開始される予定とのことです。なお、日本を含む各国・地域での販売を検討しているそうです。

この他、プレスカンファレンスではゴルフスイングを確認して補正するアドバイスを得られる「Swing Smarter」も披露されましたが、発売予定などの詳細については発表されておらず、現在開発中だということです。

続きを読む

エプソン、独自GPSチップで「みちびき」に対応したスマホ連携できるスポーツウォッチ「WristableGPS」を発表!ストライドセンサーでビル街や周回コースでも高精度に測位可能


エプソンがみちびき対応GPS機能付き腕時計「WristableGPS」を発表!

エプソンは6日、GPSなどによる現在位置測位機能を搭載し、ランニングやウォーキングなどの時における距離やペースなどを正確に計測し、記録を保存することを可能にする腕時計「GPS Sports Monitor『WristableGPS』」の新機種3機種4モデル(「SF-710S」、「SF-510T」、「SF-310G」、「SF-310W」)を2013年11月15日から順次発売すると発表しています。なお、SF-310Wのみ2014年1月中旬発売予定。

さらに進化したエプソン独自のGPSチップにより米衛星を利用するGPSだけでなく、日本の真上を通過する準天頂衛星「みちびき」に対応、さらに本体内蔵ストライドセンサーによってビル街や周回コースでも高精度に測位可能なほか、低消費電力化を実現したことで毎秒測位で30時間稼働可能になっているということです。

価格は、オープンプライスながら市場想定価格がSF-710Sで3万4800円、SF-510Tで2万9800円、SF-310GおよびSF-310Wで2万4800円。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。