S-MAX

F-02E

本日事前予約開始!安定してきたドコモ向けウルトラハイスペックXiスマホ「ARROWS X F-02E」の気になる価格は?

3603b0e8.jpg

ARROWS X F-02Eの本体価格はどのくらい?

NTTドコモの「2013年春モデル」のうちで、本日16日(土)から事前予約を開始した1.7GHzクアッドコアCPUを内蔵したチップセット「Tegra3」搭載のウルトラハイスペックスマートフォン「ARROWS X F-02E」(富士通製)。

LTE規格の次世代高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」対応で、Android 4.1(開発コード名:Jelly Bean)を採用したモデルで、富士通が独自に開発した「ヒューマンセントリックエンジン(HCE)」を搭載し、使いやすさやユーザーをサポートする機能などを備えたスマートフォンです。

約5.0インチのフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶(1677万色)、IPX5およびIPX8等級の防水性能、IP5X等級の防塵性能、おサイフケータイ、ワンセグ、NOTTV、赤外線、内部ストレージは大容量の32GB、RAMは2GB、2420mAhの大容量バッテリーを搭載しているなど「おくだけ充電」以外の主要な機能やサービスには対応した“全部入り”とも言えます。

そんなARROWS X F-02Eですが、今回は、22日(金)の発売に向けて、気になる価格について紹介しておこうと思います。


続きを読む

明日から事前予約開始!NTTドコモ、2013年春モデルの1.7GHzCPUを搭載したハイパフォーマンスなスマートフォン「ARROWS X F-02E」を2月22日から発売開始予定

85fea173.jpg

ARROWS X F-02Eの事前予約が明日からスタート!

NTTドコモは15日、今春発売予定の「2013年春モデル」のうち、LTE規格の次世代高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」対応で、Android 4.1(開発コード名:Jelly Bean)を採用した富士通製のスマートフォン「ARROWS X F-02E」(以下、F-02E)を2013年2月22日(金)から発売を開始する予定を知らせるとともに、発売に先立ち事前予約を16日から販売開始前日まで受け付けることを公表した。

続きを読む

1.7GHzクアッドコア、5インチフルHD、大容量の内部ストレージとバッテリーも搭載したハイスペックスマートフォン「ARROWS X F-02E」を写真と動画でチェック【レポート】

af2a74e7.jpg

ハイスペックな「ARROWS X F-02E」は買いだ!

既報の通り、NTTドコモは22日、2013年春に発売する予定の新モデル「2013年春モデル新商品・新サービス発表会」を行い、富士通製のハイスペックなスマートフォン「ARROWS X F-02E(アロウズ・エックス・エフゼロニイー)」(以下、F-02E)を2月中旬に発売することを発表した。

同発表会の展示会場においてF-02Eの展示機を試すことができたので写真と動画で紹介する。

続きを読む

NTTドコモ、5インチフルHD液晶や1.7GHzクアッドコアCPUなどを搭載した富士通製のXiスマホ「ARROWS X F-02E」を発表!全部入りのフルスペックモデル

36407de6.jpg


NTTドコモは22日、今春に発売する予定の新モデル「2013年春モデル新商品・新サービス発表会」の発表会を行い、NVIDIA製1.7GHzクアッドコアCPU「Tegra 3+」と約5インチのフルHD液晶を搭載する大画面フルスペックスマートフォン「ARROWS X F-02E」(富士通製)を発表しました。

最先端ハイスペック端末を好む30~40歳代のハイリテラシーユーザーをターゲットにしたXiスマートフォンで、大画面ながら幅を約69mmに抑えた狭額縁設計になっています。クアッドコアCPUに“三種の神器”(おサイフケータイ・赤外線通信・ワンセグ)やモバキャス(NOTTV)チューナー、防水・防塵筐体など、日本市場において人気のある機能を全部詰め込んだフルスペック端末となっています。発売予定は2013年2月中旬となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。