S-MAX

F-04F

NTTドコモ、一部のらくらくスマートフォンやAndroidケータイでLINEアプリが配信終了!11月5日以降はアンインストールなどをすると利用不可に



NTTドコモは5日、同社が販売するGoogle Playに非対応の「らくらくスマートフォンシリーズやAndroidフィーチャーフォン(以下、ケータイ)の一部機種において「LINE」アプリの配信を終了するとお知らせしています。

対象機種は「らくらくスマートフォン2 F-08E」、「らくらくスマートフォン3 F-06F」、「ビジネススマートフォン F-04F」、「AQUOSケータイ SH-06G」、「ARROWSケータイ F-05G」、「AQUOSケータイ SH-01J」、「P-smartケータイ P-01J」、「らくらくホン F-02J」。

これらの製品ではすでに案内されているようにLINEアプリを起動していない間に受け取ったメッセージの通知および無料通話の着信通知を2020年3月頃より受け取れなくなるとのこと。ただし、アプリを立ち上げると、メッセージ受信や着信履歴を確認することは引き続いてできるとしています。

なお、対象機種の一部を開発するシャープではau向け製品でも同様にプッシュ通知が2020年3月頃に終了する機種へのLINEアプリの配信を11月5日以降は終了しており、現在利用している場合にはそのまま利用できますが、複数の整数オーバーフローの脆弱性が見つかっているため、安全に使うためにも脆弱性に対応したLINEアプリが利用できる機種への変更を強く推奨するとしています。

続きを読む

NTTドコモ、らくらくスマートフォン F-12Dやスマートフォン for ジュニア2 SH-03Fなどで「LINE」を2019年9月頃に終了!Androidケータイなどではプッシュ通知停止に


一部機種でLINEが利用不可やプッシュ通知停止に!写真はスマートフォン for ジュニア2

NTTドコモは5日、より安全で安定したサービスを提供するために一部機種にてコミュニケーションサービス「LINE」アプリの提供終了またはプッシュ通知機能の停止を予定しているとお知らせしています。同社では引き続き、これまで通りLINEを使う場合には機種変更を推奨するとしています。

続きを読む

NTTドコモ、法人向け「ビジネススマートフォン『F-04F』」を2014年1月6日に発売!合わせて専用料金プランも提供


ビジネススマートフォン「F-04F」を発売!

NTTドコモは25日、今冬および来春に発売する「2013-2014年冬春モデル」のうち徹底したセキュリティー機能や電話・メールなどが使いやすくなった「ビジネスホーム」などを搭載した法人向け「ビジネススマートフォン『F-04F』」(富士通製)を2014年1月6日(月)に発売すると発表しています。発表時には2014年1月以降とされていましたが、新年明けてすぐとなる1月6日に正式決定されました。

発売に合わせて、F-04Fを利用するユーザーに向けて、データ通信が月額2,980円(税込)の定額で利用できる専用パケット定額サービス「Xiパケ・ホーダイ for ビジネス」を提供開始するということです。

続きを読む

NTTドコモ、セキュリティーなどを徹底したビジネススマートフォン「F-04F」を発表!電話とメール、自動通話録音などの法人向け機能が使いやすく


NTTドコモ、セキュリティなどを徹底した法人向けビジネススマートフォン「F-04F」を発表!

NTTドコモは10日、今冬および来春に発売・開始するの新モデルや新サービスを披露する「2013-2014冬春モデル新商品発表会」を開催し、徹底したセキュリティー機能や電話・メールなどが使いやすくなった「ビジネスホーム」などを搭載した法人向け製ビジネススマートフォン「F-04F」(富士通製)を発表しています。2014年1月以降に発売開始予定。

F-04Fは、今年9月に「法人向けスマートフォン(仮)」として開発していることが発表されていたモデルで、ビジネスに適した機能や使いやすさを実現したスマートフォンです。

すでに専用のデータ通信が月額2,980円の定額で利用できるパケット定額サービス「Xiパケ・ホーダイ for ビジネス」も合わせて提供することが発表されています。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。