S-MAX

F800

【年末企画】2012年に購入したスマートフォンでいろいろ振り返って私が薦めるベストバイはこれだ!(元ケータイ販売員・2106bpm編)

4a0b1229.jpg
今年は控えめチョイス!

今年もやって参りました年の瀬ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?クリスマスが終われば年越しですよねー。そば好きとしては年越しは年に一度のそば祭りです!そんな訳で毎年mixi年賀状を受け取り損なっている2106bpm(つとむびーぴーえむ)です。よろしくお願いします。いつの間にか副編集長になりました。よろしくお願いします。

一昨年昨年に引き続き今年も「年末企画」として今年の振り返りをしてみます。昨年の記事が予想以上に読まれていたようです(2106bpm調べ)ので、今年も購入した端末を中心に色々と書き綴っていきます。

例年通り、普段の記事とは違い緩い感じで書いていきますので、緩い感じで読んで頂ければと思います。最後まで読んで頂いた方には素敵なプレゼント。。。なんてありませんが、待ち合わせ相手がなかなか来ない時にイライラを解消するために読んで頂いて、さらにイラついてもらえば幸いです((

続きを読む

本日発売!UQコミュニケーションズのWiMAX対応モバイルWi-Fiルーター“ブルーガチャムク限定モデル”「AtermWM3600R(AT)J」「URoad-SS10(J)」を写真でチェック【レビュー】

d63e4e30.jpg

iPad mini、iPod touch、ウォークマン Fシリーズにピッタリなルーター!

既報の通り、UQコミュニケーションズは15日、同社が提供するモバイルWiMAX方式によるデータ通信サービス「UQ WiMAX」において、「価格.com プロバイダ満足度ランキング 2012(モバイル部門)」および「RBB TODAY モバイルアワード 2012 モバイル通信サービス部門」で、総合満足度第1位を2年連続で受賞したことを記念して、ブルーガチャムクモデルを数量限定で本日から発売を開始した。

今回発売されたブルーガチャムクモデルはWiMAX対応モバイルWi-Fiルーター「WiMAX Speed Wi-Fi AtermWM3600R」(NECアクセステクニカ製)のシルバーをベースにした「AtermWM3600R(AT)J(型番:PA-WM3600R(AT)J)」(以下、WM3600R(AT)J)と、「WiMAX Speed Wi-Fi URoad-SS10」(シンセイコーポレーション製)のホワイトをベースにした「URoad-SS10(J)(型番: URoad-SS10(J))」(以下、SS10(J))の2種類。

価格は公式オンラインストア「UQオンラインショップ」にて購入時にUQ Flat年間パスポート申し込みで、WM3600R(AT)Jが本体2,800円、本体+クレードルセットが4,800円、SS10(J)が980円となる。

今回は、この2つのブルーガチャムクモデルのサンプル機を借りる事ができたので外観を中心に、アップル製の「iPad mini」、第5世代「iPod touch」(5th generation)、ソニー製の「WALKMAN F(F800)シリーズ」(以下、ウォークマン F)と合わせて持った場合のサイズ感などをレポートする。

続きを読む

思う存分音楽を楽しもう!Androidを搭載したソニー製の最新ウォークマン「WALKMAN Fシリーズ」のプリインアプリとオリジナルコンテンツをチェック【レビュー】

d216508f.jpg

「ウォークマン F」にはどんなアプリが入っている?

先月20日にソニーからAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用したポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新モデル「WALKMAN F(F800)シリーズ」(以下、ウォークマン F)が発売された。

前回はベンチマークによる数値上の実力検証を行い、マシンパワーでは決してハイエンドモデルではないが、ディスプレイ解像度の低さやAndroid 4.0であることにより、ストレスが溜まりやすいほどモッサリではなくむしろ一見したCPU性能やメモリ容量の割りにサクサク動いている印象であったことをれびゅーしたが、今回はウォークマン Fに最初から内蔵されているプリインアプリを紹介していく。

続きを読む

結構サクサク動いちゃうその訳は?ソニー製のAndroid搭載WALKMAN「ウォークマン F」の実力をベンチマークでチェック【レビュー】

1f4c60bb.jpg

ベンチマークで「ウォークマン F」の実力を検証!

先月20日にソニーからAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用したポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新モデル「WALKMAN F(F800)シリーズ」(以下、ウォークマン F)が発売された。

Androidを搭載することで、スマートフォンライクに使えるウォークマン Fだが、その性能はどの程度ものか、スマートフォン性能の一つの目安ともなるベンチマークを計測し、数値上の実力検証をしてみたのでレポートする。

続きを読む

ソニー製のポータブルミュージックプレイヤー「ウォークマン Fシリーズ」でスクリーンショットを撮る方法【ハウツー】

4936f50d.jpg

WALKMAN Fシリーズで画面キャプチャをしよう!

20日に発売を開始したソニー製のポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新モデルとなる、「WALKMAN F(F800)」シリーズは、OSにAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用しており、音楽や動画を楽しめるだけでなく、Web閲覧、メール、ゲーム、TwitterやFacebook、Google+といったSNSの利用のほかGoogle Playから各種アプリをインストールして楽しむことができる。

カメラの非搭載と通信キャリアが提供する電話やメールサービスが利用できないことを除けばAndroidスマートフォンとなんら遜色のない仕様となっている。

そのため、Androidではバージョン4.0から標準仕様となった「スクリーンショット」(画面キャプチャ)機能もウォークマン Fシリーズで利用可能だ。今回はそのスクリーンショットを撮る操作方法の紹介をする。

続きを読む

スマホでハンズフリー通話もできる!ソニー製のNFC搭載Bluetoothワイヤレススピーカーシステム「SRS-BTV5 」を写真と動画でチェック【レポート】

350a488b.jpg

新型WALKMAN シリーズにあわせて発売された丸くてちっこいスピーカー

既報の通り、ソニーはNFC(Near Field Communication)を搭載した、ワイヤレススピーカーシステム「SRS-BTV5」を、新型の「WALKMAN(ウォークマン)」シリーズにあわせて20日(土)に発売を開始した。

SRS-BTV5は、テニスボール程度の大きさで、Bluetoothに対応したワイヤレススピーカー。NFCを搭載することで、NFCに対応したスマートフォンとは「ワンタッチ接続」が可能で、本体上部にスマートフォンをかざすだけでBluetoothのペアリングができるほか、通話ボタンやマイクを搭載している点が特長。

Blutoothに対応した同社のウォークマンはもちろん、「Xperia」「Xperia Tablet」といったandroidスマートフォンやタブレット、「PlayStation Vita」、「iPhone」などと接続して利用ができる。価格はオープンだが、ソニーの公式オンラインショップ「ソニーストア」では7,980円。

9月20日にソニーが開催した発表会の展示会場でこのSRS-BTV5の試作機が展示されていたので紹介する。

続きを読む

10月20日に発売したソニー製ポータブルミュージックプレイヤー「ウォークマン Fシリーズ」のソニーストア限定モデルを写真と動画でチェック【レポート】

fb4e2dba.jpg

WALKMAN Fシリーズのソニーストア限定モデルをチェック!

既報の通り、OSにAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を採用したソニー製のポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新モデル「WALKMAN F(F800)」シリーズの「NW-F800」「NW-F800K」「NW-F800BT」が昨日、10月20日(土)に発売開始した。

これにあわせ、ソニーストア限定モデルの「NW-F807/S」の発売も始まっている。NW-F807/Sは、本体カラーにガンメタリックシルバーを採用し、本体前面下部にテクスチャ、プリインコンテンツンにオリジナルの壁紙を用意し、64GBモデルのみで価格は37,800円。

9月20日にソニーが開催した発表会の展示会場でこのウォークマンFシリーズ NW-F807/Sの試作機も展示されていたので紹介する。

続きを読む

明日発売!ソニー、Android 4.0を搭載したポータブルミュージックプレイヤー「ウォークマン Fシリーズ」を写真と動画でチェック【レポート】

47339e64.jpg

WALKMAN Fシリーズが明日発売!

既報の通り、OSにAndroidを採用したソニー製のポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新モデル「WALKMAN F(F800)」シリーズとして「NW-F800」「NW-F800K」「NW-F800BT」の3シリーズが明日、10月20日(土)に発売する予定だ。

Androidを搭載したウォークマンは昨年12月に発売された「WALKMAN Z(Z1000)」シリーズに続く第2弾で、OSはAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を搭載する。

9月20日にソニーが開催した発表会の展示会場でこのウォークマンFシリーズの試作機を試してきたので、レポートする。

続きを読む

ソニー、Android 4.0を搭載したポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN Fシリーズ」6モデルを10月20日に発売!ウォークマン最高クラスの高音質へ

66c8e26d.jpg

WALKMAN Fシリーズが10月20日に発売!

ソニーは20日、OSにAndroidを採用したポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新モデル「WALKMAN F(F800)」シリーズとして「NW-F800」「NW-F800K」「NW-F800BT」の3シリーズを2012年10月20日(土)に発売することを発表しています。

NW-F800シリーズはすでに海外では今年7月に発表されていましたが、今回、国内向けにも発売することが発表されました。Androidを搭載したウォークマンは昨年12月に発売された「WALKMAN Z(Z1000)」シリーズに続く第2段となります。OSはAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)になっています。

NW-F800シリーズには「NW-F806」(32GB)および「NW-F805」(16GB)、NW-F800Kシリーズには「NW-F806K」(32GB)および「NW-F805K」(16GB)、NW-F800BTシリーズにはNW-F805BT」(16GB)が用意されています。それぞれボディーカラーがビビッドピンクおよびブルー、ホワイト、ライトピンク、ブラックの5色。

価格はオープンながら市場予想価格として、NW-F807(64GB)が35,000円前後、NW-F806(32GB)が25,000円前後、NW-F805(16GB)が20,000円前後、NW-F806K(32GB)が28,000円前後、NW-F805K(16GB)が23,000円前後、NW-F805BT(16GB)が26,000円前後と案内されています。

続きを読む

SONY、Android 4.0搭載ウォークマン「F800シリーズ」を発表!3.5インチの小型モデル

29351746.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

SONY Europeは18日(現地時間)、欧州市場向けにポータブルミュージックプレイヤー「WALKMAN(ウォークマン)」の最新機種のひとつとしてAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich;ICS)を搭載した「F800シリーズ(NWZ-F800)」を発表しています。

価格や発売日は現時点で明らかにされていません。また、日本市場において発売されるかどうかについても不明です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。