S-MAX

FZ-X1

2016 Japan IT Week 春:モバイル系の出展はまだまだあるぞ!これまで紹介しきれなかったブース展示の様子をまとめてチェック【レポート】


2016 Japan IT Week 春紹介しきれなかった展示をまとめて紹介!

東京・お台場にある「東京ビッグサイト」にて2016年5月11日(水)~13日(金)の3日間に渡って開催されたIT技術やサービスなどに関連する12つの展示会が合同で行われるイベント「2016 Japan IT Week 春」。

このイベントでは最後のレポートとなる今回は、これまで紹介しきれなかった多くのブースの展示の様子をまとめて紹介していこうと思います。期待のアイテムも見つかるかもしれませんよ!?


続きを読む

ITpro EXPO 2014:パナソニック、9月下旬に発売された法人向けのタブレット「FZ-E1」と「FZ-X1」のタッチ&トライと専用のアクセサリーなどを展示【レポート】

6c3fcff1.jpg
触れば欲しくなる!?パナソニックの超堅牢なSIMフリータブレットを試そう!

東京・東京ビッグサイトにて2014年10月15日(水)から17日(金)の3日間に日経BPが主催するIT技術や関連するビジネスの展示会「ITpro EXPO 2014」が開催されています。また、併催イベントとして「Cloud Days Tokyo 2014秋」や「ビッグデータEXPO 2014秋」、「スマートフォン&タブレット 2014秋」、「Security 2014秋」、「モバイル&ソーシャルEXPO 2014」、「IoT Japan 2014」も実施。

そこで、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」もさっそく取材に行ってきましたので、その中でいくつかのブース展示をピックアップしてお届けします。

今回はスマートフォン&タブレット 2014秋エリア内のパナソニックブースにて現在発売中となっている法人向けタブレットのWindows Embedded 8.1 Handheld搭載モデル「FZ-E1」およびAndroid搭載モデル「FZ-X1」のタッチ&トライと専用のアクセサリーが展示されていたので、その様子を紹介します。


続きを読む

パナソニック、法人向けタフネスタブレット「TOUGHPAD」のWindows Embedded 8 Handheld搭載「FZ-E1」とAndroid搭載「FZ-X1」の2モデルを7月下旬より発売!NTTドコモとauの3G&LTEに対応


ゼロから始めるスマートフォン

パナソニック システムネットワークスは14日、3G音声通話やLTE高速通信に対応した法人向け頑丈タブレット「TOUGHPAD FZ-E1」および「TOUGHPAD FZ-X1」を2014年7月下旬から出荷開始すると発表しています。価格はオープンプライスで、販売パートナーを介して販売します。

同社が今年2月に発表した製品で、以前に写真レポートも掲載していますが、モバイル通信および音声通話に対応した5インチサイズのタブレットです。

サイズ的にも音声通話に対応していることからもスマートフォンに分類されるかと思いますが、メーカー側は利用目的などからタブレットとしています。

続きを読む

パナソニック、LTEや3G音声通話に対応した法人向けタフネスタブレット「TOUGHPAD」の新機種を発表!Windows Embedded 8 Handheld搭載「FZ-E1」とAndroid搭載「FZ-X1」の2モデル


パナソニックがタフネスタブレット「TOUGHPAD」を発表!

パナソニック システムネットワークスは24日、頑丈タブレット「TOUGHPAD(タフパッド)」シリーズで初となるLTEおよび3G回線での音声通話機能を搭載した「FZ-E1」(Windows Embedded 8 Handheldモデル)および「FZ-X1」(Androidモデル)の2機種を発表しています。

MIL規格だけではなく、独自に3メートルの高さからの落下試験も実施しているタフネス仕様で、 IP65およびIP68準拠の防塵・防滴・防水性能を有しており、タブレットとしては小型な5インチサイズの製品となっています。

両機種ともに国内市場における法人向けに投入され、FZ-E1が6月中旬、FZ-X1が8月下旬より順次発売開始するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。