S-MAX

FactoryImages

Google、Android 8.0 Oreoの正式版をNexus 6P・5XやPixelシリーズ向けに提供開始!ファクトリーイメージも公開され、OTAも順次配信予定


GoogleがNexusやPixelシリーズ向けにAndroid 8.0 Oreo正式版を配信開始!

Googleは29日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」( https://www.android.com/oreo )の正式版について「Nexus 5X」や「Nexus 6P」、「Pixel C」、「Pixel」、「Pixel XL」向けに提供開始しています。

Android 8.0 Oreoは今月21日に正式発表され、各携帯電話会社などのテストを経て近日中に正式版の配信が開始される予定であることが案内されていましたが、ようやく正式版がリリースされました。なお、Android 8.0 Oreoの提供予定機種のうちでは「Nexus Player」向けのファクトリーイメージはまだ公開されていません。

なお、正式発表時点でソースコード「AOSP(Android Open Source Project)」やテストに用いていた開発者向けのファクトリーイメージが公開されていましたが、新たに公開された正式版のファクトリーイメージもビルド番号は同じとなっており、ビルド番号がNexus 6PやNexus 5Xでは「OPR6.170623.013」、PixelおよびPixel XLでは「OPR6.170623.012」、Pixel Cでは「OPR6.170623.010」となっています。

またアメリカの携帯電話会社であるVerizon Wirelessは29日(現地時間)、同社が販売するPixelおよびPixel XLに対してAndroid 8.0 Oreo(ビルド番号:OPR6.170623.012)へのネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)を配信開始したとお知らせしています。Verizon Wirelessが配信開始したということで、近いうちに日本でもNexus 5XやNexus 6PのOTAははじまるのではないしょうか。

続きを読む

Google、スマホなど向け最新プラットフォーム「Android 8.0 Oreo(オレオ)」を正式発表!NexusやPixelなど向けには提供開始し、AOSPやファクトリーイメージも公開


Googleが最新OS「Android 8.0 Oreo」を正式リリース!

Googleは21日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークにてイベント「Android O Reveal NYC」を開催し、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」( https://www.android.com/oreo )を正式に発表しています。

イベントは1918年以来となる全米で見られる日食に合わせて実施され、ライブ中継では日食の間に開発コード名がお菓子の「Oreo(オレオ)」になり、Android 8.0 Oreoであることが紹介されたのみとなりました。

なお、公式サイトなどにてAndroid 8.0 Oreoの正式版がリリースされたことが発表され、開発者向けのファクトリーイメージ( https://developer.android.com/about/versions/o/download.html?hl=en )もすでに「Nexus 5X」や「Nexus 6P」、「Nexus Player」、「Pixel C」、「Pixel」、「Pixel XL」向けに公開されており、正式版のファクトリーイメージの公開やネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)もまもなく順次配信開始されるということです。

最新版のビルド番号は「OPR6.170623.013」でx86とARM(32・64bit)がサポートされ、これまで提供されてきた開発者向けプレビュー版「Android O Developper Preview」と同様に「Android 7.x(開発コード名:Nougat)」が提供されてきた「Nexus 6」や「Nexus 9」についてはサポート期間の終了によってAndroid 8.0 Oreoは提供されないことになりました。

その他、AOSP(Android Open Source Project)でもオープンソースで公開されており、Googleではメーカーと協力して今年末までにEssentialやGeneral Mobile、HMD Global(Nokiaブランド)、Huawei、HTC、Kyocera、LG、Motorola、Samsung、Sharp、SonyなどでOSバージョンアップの提供や新製品の投入を予定しているとしています。

続きを読む

Google、スマホなど向け最新OS「Android 7.1.1 Nougat」を提供開始!Nexus 6以降やPixelシリーズなどが対象で、ファクトリーイメージも配布中――アプリ長押しメニューなどに対応


グーグルがAndroid 7.1.1 Nougatをリリース!

Googleは5日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレット向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 7.x(開発コード名:Nougat)」をマイナーバージョンアップした「7.1.1」を順次提供開始したとお知らせしています。

対象機種は「Pixel」および「Pixel XL」、「Pixel C」、「Nexus 6P」、「Nexus 5X」、「Nexus 6」、「Nexus 9」、「Nexus Player」、「Android One」(General Mobile 4G)の各機種。

今後数週間に渡ってOTAによるソフトウェア更新がローリングアウトされ、すでにファクトリーイメージも配布されているので手動でアップデートすることも可能。ビルド番号は、PixelとPixel XLが「NMF26O」、Pixel Cが「NMF26H」、Nexus 6PとNexus 5X、Nexus 9が「NMF26F」、Nexus Playerが「NMF26J」。

また、ソフトバンクは6日、SoftBank向けのNexus 6PとY!mobile向けのNexus 5XにOTAによるソフトウェア更新が配信開始されたことを案内しています。NTTドコモ向けのNexus 5Xなどにも順次提供されると見られます。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android N」の開発者向けプレビュー版第2弾を公開!Unicode 9.0対応絵文字やVulkan APIの導入や不具合修正など


Googleがスマホなど向け次期プラットフォーム「Android N」の開発者向けプレビュー2をリリース!

Googleは13日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android N」における開発者向けプレビュー版「Android N Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )における増分更新β版の第2弾「Android N Developer Preview 2」(以下、DP2)を公開したとお知らせしています。

同社では突然先月にAndroid N Developer Previewの第1弾となるAndroid N Developer Preview 1(初リリースのα版)を公開し、その後も4月(Preview 2・増分更新β版)、5月(Preview 3・増分更新β版)、6月(Preview 4・最終APIとSDK)、7月(Preview 5・最終プレビュー版の最も正式版に近いシステムイメージ)と月1回のアップデートを予定していることを案内していました。

DP2では新たに3Dレンダリング用「Vulkan API」の導入や特定アプリにおける設定付きショートカットの作成、Unicode 9.0に対応した絵文字のデザイン変更、APIの変更や不具合修正などが行われています。

なお、Android Nの開発者向けプレビュー版は、Androidエミュレーターのほか、Nexus 6およびNexus 5X、Nexus 6P、Nexus 9、Pixel C、Android One(General Mobile 4G)で利用でき、ビルド番号は「NPC91K」でx86とARM(32・64bit)がサポートされています。Nexus Playerは数日後に提供予定。

続きを読む

Google、スマホなど向け最新OS「Android 6.0 Marshmallow」の正式版を提供開始!Nexus 5、6、7(2013)、9、Player向けにファクトリーイメージファイルも配布


Android 6.0 Marshmallowの正式版がリリース!

Googleは5日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」の正式版をリリースしたと発表しています。

同社ブランドのリファレンスモデルである「Nexus」シリーズのうちの「Nexus 5」および「Nexus 6」、「Nexus 7(2013)」、「Nexus 9」、「Nexus Player」向けにネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)が順次提供されるほか、すでにファクトリーイメージが配布されています。ビルド番号は全機種「MRA58K」。

さっそく手持ちのNexus 5に導入してみましたので、各種画面やマシュマロのイースターエッグなどをざっくりと画像や動画で紹介したいと思います。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OSの最新プレビュー版「Android M Preview 3」を提供開始!Nexus 6、5、9、Player向けにイメージファイルやAndroid 6.0 Marshmallow SDKを提供開始


Googleが次期スマホなど向けプラットフォームのプレビュー版3を提供開始!

Google(グーグル)は17日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android M」における開発者向け最新プレビュー版「Android M Preview 3」を提供開始したとお知らせしています。

Android Mは今年5月28日に行われた開発者向けイベント「Google I/O 2015」にて発表され、同日より開発者向けプレビュー「Android M Preview」を提供し、その後、7月9日にPreview 2を提供していました。開発者向けといっても誰でも対象機種を持っていれば導入可能です。

同社ではAndroid M Preview 3を7月下旬に提供予定としていましたが、やや遅れた模様。今回のAndroid M Preview 3が最終プレビュー版となります。なお、Android Mは正式版では「Android 6.0 Marshmallow」になることも発表されており、こちらは秋頃に提供される予定です。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OSの最新プレビュー版「Android M Preview 2」を提供開始!Nexus 6、5、9、Player向けにSDKやイメージファイルなど――Webページも日本語対応


GoogleがNexusシリーズ向け次期OSの最新プレビュー版「Android M Preview 2」」をリリース!

Google(グーグル)は9日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android M」における開発者向け最新プレビュー版「Android M Preview 2」を提供開始したとお知らせしています。

Android Mは今年5月28日に行われた開発者向けイベント「Google I/O 2015」にて発表され、同日より開発者向けプレビュー「Android M Preview」を提供していました。開発者向けといっても誰でも対象機種を持っていれば導入可能。

同社ではAndroid M Preview 2を6月下旬~7月上旬に提供する予定としていましたが、今回、予定通りにリリースされました。なお、今後はAndroid M Preview 3が7月下旬に提供予定で、時期は明らかにされていませんが、通例通りなら秋頃に正式版が提供される予定です。

続きを読む

Googleが提供開始したスマホなど向け次期OS「Android M」の開発者向けプレビュー版を使ってみた!Nexus 6、5、9、Playerで利用可能ーーイースターエッグは!?【レポート】


Googleが次期Androidバージョン「M」の開発者向けプレビュー版を試す!

Google(グーグル)は28日(現地時間)、開発者イベント「Google I/O 2015」のKeynote(基調講演)にて発表した次期Androidバージョンの開発者向けプレビュー「M Developer Preview」(以下、Android M)の開発者向けSDKやドキュメント、端末に導入できるシステムイメージファイルを提供開始しています。

Androidの開発者向けプレビュー版の公式Webページ( http://goo.gl/8akVx6 )にて配布されており、イメージファイルは「Nexus 6」および「Nexus 5」、「Nexus 9」、「Nexus Player」が対象。

今回ひとまず、手元にあったNexus 5に今回提供開始されたAndroid MのPreview 1(ビルド番号:MPZ44Q)を導入してみましたので、その模様と主な変更点、イースターエッグなどを紹介します。なお、今後は6月下旬~7月上旬にPreview 2、7月下旬にPreview 3、秋頃(第3四半期)に正式版が提供される予定です。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android M」の開発者向けプレビュー版を発表!指紋認証や決済機能などに対応ーーNexus 6、5、9、Player向けにSDKやイメージファイルなどが提供開始


Googleが次期Androidバージョン「M Developer Preview」を発表!

Google(グーグル)は28日(現地時間)、米・サンフランシスコで開催した開発者イベント「Google I/O 2015」のKeynote(基調講演)にて次期Androidバージョンの開発者向けプレビュー「M Developer Preview」(以下、Android M)を披露しました。

Mではメジャーバージョンアップを行った現在の最新バージョン「Android 5.x(開発コード名:Lollipop)」(開発者向けプレビュー版では「L Developer Preview」)からさまざまな細かな改善を行っており、主にアプリの権限を自己管理できるようになるほか、指紋認証や決済サービス「Android Pay」、新しい標準規格の端子「USB type C」に対応し、さらにバッテリーの持ちがAndroid 5.x Lollipopに比べて倍増するなどしています。

また、基調講演が終了後にAndroidの開発者向けプレビュー版の公式Webページ( http://goo.gl/8akVx6 )も更新され、開発者向けSDKやドキュメント、端末に導入できるシステムイメージファイルが提供開始されており、イメージファイルは「Nexus 6」および「Nexus 5」、「Nexus 9」、「Nexus Player」向けが配信されています。

なお、現時点では提供時期やバージョン、開発コード名などの詳細は明らかにされていませんが、通例通りなら秋頃に正式版が提供される予定で、それまでにPreview 2が6月下旬~7月上旬に、Preview 3が7月下旬に提供される予定です。

続きを読む

Google、Nexus 6向けに最新プラットフォーム「Android 5.1.1 Lollipop」を提供開始!ファクトリーイメージも配布中


Android 5.1.1 LollipopがNexus 6に提供開始!

Google(グーグル)は27日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレット向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」(以下、Android 5.0 Lollipop)の最新バージョン「5.1.1」を「Nexus」シリーズのうちの「Nexus 6」(shamu)向けに提供開始しています。

また、ファクトリーイメージを配布開始し、ビルド番号はSprintおよびUSCのみ向け「LMY47Z」およびT-Mobileのみ向け「LYZ28E」となっています。Android 5.1.0 Lollipopからの変更内容は主に不具合修正。

なお、Android 5.1.1 Lollipopはすでに「Nexus 9」や「Nexus 5」、「Nexus 7」、「Nexus 4」、「Nexus 10」、「Nexus Player」というAndroid 5.x Lollipopが提供されているNexusシリーズには提供されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。