S-MAX

FeliCa

Suicaや楽天Edy、nanaco、WAONの共通ポイント「おサイフマイル」を提供へ!各サービスの還元と併用可能。ラッキータッチがリニューアル


おサイフマイルのトライアルが実施!対象はおサイフケータイ対応Android機の利用者のみ

フェリカネットワークスがおサイフケータイ(FeliCa)を使って買い物などの支払いをすると電子マネーやポイントがもらえるゲームに挑戦できるアプリ「ラッキータッチ」を2020年2月12日(水)に「おサイフライフ+(プラス)」へリニューアルするとお知らせしています。

おサイフライフ+ではこれまでと同様に電子マネーやポイントがもらえるゲームを提供するほか、電子マネーを利用すると貯まり、電子マネーに交換できる新しいポイントサービス「おサイフマイル」のトライアルキャンペーン( https://ap.pitsquare.jp/osaifu/osaifulifeplus/mile/campaign/202002/ )も実施予定だということです。

なお、これまではおサイフケータイのみで利用できたラッキータッチですが、おサイフライフ+ではプラスチックICカードなどによる各サービスの利用者でもゲームに参加できるようになるなど、より使いやすくパワーアップするということです。

続きを読む

決済サービス「楽天ペイ」のAndroidアプリにてタッチ払い「Edy」が使えるように!登録で200円分プレゼントキャンペーンも実施


楽天ペイのAndroidアプリが楽天Edyに対応!

楽天グループの楽天ペイメントと楽天Edyは6日、楽天ペイメントが運営するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の機能を拡充し、楽天Edyが運営する非接触ICによるタッチ決済「楽天Edy」機能を楽天ペイアプリに実装したと発表しています。

これにより、利用者は楽天Edyアプリを別途ダウンロードせずに楽天ペイアプリ内でEdyの登録やチャージ(入金)、残高表示などの各種サービスを利用できるようになったとのこと。対応OSはAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以降。

なお、今回の機能拡充を記念して2020年2月6日(木)10:0から「おサイフケータイ (Android)で楽天ペイアプリをご利用の方へ ダイヤモンド・プラチナ・ゴールド・シルバー会員様限定 はじめて楽天ペイアプリで楽天Edyを登録するとEdy200円分プレゼント」キャンペーン( https://edy.rakuten.co.jp/campaign/other/edy/rpay/ )を実施しています。終了日は未定。

続きを読む

JR東日本・西日本・北海道がスマホなどで予約してタッチ乗車できる「新幹線eチケットサービス」を3月14日に提供開始!モバイルSuica特急券は終了に


北海道・東北・上越・北陸・山形・秋田新幹線で予約サービス「新幹線eチケット」が提供!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)および西日本旅客鉄道(以下、JR西日本)、北海道旅客鉄道(以下、JR北海道)は4日、センターサーバーにおいて予約情報の管理から認証処理までを行うセンターサーバー照会方式の新幹線IC乗車サービス「新幹線eチケットサービス」を2020年3月14日(土)から提供開始すると発表しています。

対象は各社が運行する東北・北海道、上越、北陸、山形、秋田の各「新幹線」の全区間停車駅相互間で、スマートフォン(スマホ)などで予約後、Suicaなどの交通系非接触ICカードを新幹線自動改札機にタッチするだけでスムーズに乗車できるようになります。

JR東日本では新サービスの開始に合わせて現在提供している「モバイルSuica特急券」は2020年3月13日(金)にサービスを終了するとのこと。同社では3月14日以降は新幹線eチケットサービスを利用するよう案内しています。

なお、3月13日までのモバイルSuica特急券(乗車変更対象外のスーパーモバイルSuica特急券を除く)を持っており、3月14日~6月13日乗車分へ乗車変更を希望する場合はサービス終了後の乗車変更ができないため、手数料なしで払い戻しをするとしています。

ただし、使用開始前かつ指定列車の出発時刻前にモバイルSuicaコールセンター( TEL:050-2016-5005/通話料は利用者負担 )への依頼が完了していることが条件となるとのこと。その他、電話による問い合わせは2020年3月18日(水)から 0570-78-3049 に変更されるとのことなのでご注意ください。

続きを読む

FeliCa&eSIM対応でクレジットカードサイズ!楽天モバイルの小型なオリジナルスマホ「Rakuten mini」を写真とともに解説【レビュー】


楽天モバイル初のオリジナルスマホ「Rakuten mini」を開封レビュー!

既報通り、楽天モバイルが1月23日に都内にて記者発表会を開催し、移動体通信事業者(MNO)向け初のオリジナルスマートフォン(スマホ)となるeSIMのみに対応した小型・軽量モデル「Rakuten Mini」を同日より発売すると発表しました。

Rakuten miniは同社がMNOとして提供している携帯電話サービスにおいて試験的に実施されている「無料サポータープログラム」の2次募集に合わせて提供が開始され、価格(金額はすべて税込)は一括払いで21,800円、分割払いで初回462円+454円/月×47回。

販売は同日にオープンした「楽天モバイル 恵比寿店」をはじめ、渋谷公園通り店および池袋東口店、名古屋栄店、心斎橋店、神戸三宮店の6つの実店舗のみとなり、他実店舗やオンラインショップでの販売は行われていません。

今回、筆者も発表会にて評価貸出用として実機を貸与頂きましたので、梱包内容や本体を写真とともにご紹介します。

続きを読む

iPhoneやAndroidスマホなどでマイナンバーカード方式による確定申告のe-Tax送信が可能に!PCに接続してICカードリーダーとして利用も


AndroidやiPhoneでマイナンバーカードを読み取って確定申告のe-Tax送信が可能に!

国税庁は6日、スマートフォン(スマホ)およびタブレットとパソコン(PC)におけるWebブラウザー「Microsoft Edge」(Chromiumベース除く)における「確定申告書等作成コーナー」を利用したマイナンバーカード方式によるe-Tax送信のサービスを2020年1月31日(金)に提供開始するとお知らせしています。

利用できるスマホ・タブレットの機種はNFC(FeliCa)に対応したAndroidおよびiPhoneで、一覧は公式Webサイト内にてPDF( https://www.jpki.go.jp/prepare/pdf/nfclist.pdf )で公開されています。なお、同庁は30日、iPhoneについては延期になる可能性があると案内していましたが、無事に1月31日からスタートするとのこと。

利用には専用アプリが必要で、Androidなら「e-Taxアプリ」と「JPKI利用者ソフト」、iPhoneなら「e-Taxアプリ」と「マイナポータルAP」となっています。またAndroidの対応機種ではスマホ・タブレット本体でe-Tax送信するほか、Windows PCにBluetoothで接続してAndroidスマホ・タブレットをICカードリーダライターとしてe-Tax送信を利用することも可能となっています。

その他、確定申告書等作成コーナーを利用したID・パスワード方式によるe-Tax送信や印刷して書面での提出は非対応のAndroidスマホ・iPhone、AndroidタブレットやiPad、Windows・macOSのWebブラウザー「Firefox」や「Chrome」などでも可能とのこと。ただし、ID・パスワード方式は事前に税務署にて「ID・パスワード方式の届出完了通知」の発行が必要となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。