S-MAX

Fujitu

NTTドコモの街角でタクシーが捕まりやすくなる技術「AIタクシー」とは?仕組みと試乗体験を写真と動画で紹介【レポート】

タクシー需要はAIで効率化する?!

NTTドコモは17日、都内にて「人工知能を活用したリアルタイム移動需要予測の実証実験」についての説明会を開催した。

この実証実験は2016年6月よりNTTドコモ、東京無線、富士通、富士通テンによって行われているもので、それぞれが持つビッグデータやノウハウを元に「AIタクシー」実証実験を行い、予測正解精度92.9%を達成したという。

このAIタクシーの仕組みをざっくりと言い表すとすれば「魚群探知機」のようなもので、ドライバーは自分の経験と車載端末に表示される需要予測をもとに営業ルートを決めるというもの。今回はこのAIタクシーの説明とその効果について紹介していく。


続きを読む

NTTドコモ、簡単スマホ「らくらくスマートフォン4 F-04J」を2月10日に発売!Google Playにも対応し、価格も本体代5万8968円の実質1万368円に――契約変更なら実質648円


docomoの「らくらくスマートフォン4 F-04J」が2月10日発売!

NTTドコモは7日、昨冬から今春に発売する予定の「2016-2017冬春モデル」のうちのシニアなど向けに簡単に操作できるようにしたAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のスマートフォン(スマホ)「らくらくスマートフォン4 F-04J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を2017年2月10日(金)に発売すると発表しています。

シニアなど向けスマホ「らくらくスマートフォン」シリーズとしては2014年7月に発売した「らくらくスマートフォン3 F-06F」以来の約2年半振りで、基本仕様はほぼそのままに高音質通話サービス「VoLTE」に対応したほか、一部性能が向上したり、新たにプレミアムではないものの、Google Playに対応しています。

すでにドコモショップなどの取扱店店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて1月13日より事前予約受付を実施しています。今回、ドコモオンラインショップですでに購入手続きが開始されており、価格も案内されていましたので合わせて紹介したいと思います。

続きを読む

オンキヨーがONKYOブランドのAndroidスマホを2017年夏にも発売へ!富士通と協業し、SIMフリーで初年度10万台の販売をめざすと報道


オンキヨーブランドのSIMフリースマホが来年登場へ!写真は協業する富士通のarrows NX F-01J

日本経済新聞は23日、オンキヨー(ONKYO)が富士通子会社の富士通コネクテッドテクノロジーズと共同開発で自社ブランドのAndroidスマートフォン(スマホ)を2017年夏に発売する計画だと報じています。

記事ではスピーカーなどで培ったオンキヨーの音響技術を搭載し、ハイレゾリューション(ハイレゾ)音源に対応するモデルだとし、SIMフリーで価格は8万円前後で販売するとのこと。

最近ではスマホの音楽プレーヤーとしての需要が高まり、各スマホメーカーが音響機器メーカーと技術協力している中でオンキヨーの音響技術で違いを打ち出し、発売初年度は10万台の販売をめざすとしています。

続きを読む

NTTドコモ、2015年の冬スマホ「arrows Fit F-01H」と夏スマホ「ARROWS NX F-04G」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始



NTTドコモがarrows Fit F-01HとARROWS NX F-04GにAndroid 6.0を提供開始!

NTTドコモは25日、同社がすでに販売中の既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たに2015年冬モデル「arrows Fit F-01H」と2015年夏モデル「ARROWS NX F-04G」(ともに富士通製)に対してAndroid 6.0.1 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年7月25日(月)より提供開始したとお知らせしています。

スマホ本体(Wi-FiおよびXi、FOMA)のみで直接更新する方法が用意されており、更新時間はそれぞれ約48分および約36分で、利用する回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとしています。

ビルド番号はarrows Fit F-01Hの更新後が「V10R041A」、更新前が「V14R065A」または「V15R068C」、「V16R071A」で、ARROWS NX F-04Gの更新後が「V13R50A」、更新前が「V14R36F」または「V15R38A」、「V16R41G」、ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」から確認可能。

続きを読む

ソフトバンク、ARROWS A 101FにAndroid 4.1へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ソフトバンクがARROWS A 101FをAndroid 4.1にOSバージョンアップ!

ソフトバンクモバイルは14日、昨夏モデルのスマートフォン「ARROWS A 101F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)に対してより新しいプラットフォーム「Android 4.1(開発コード名:Jelly Bean)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2013年11月14日(木)14時から提供開始したとお知らせしています。

今回のソフトウェア更新で変更される点は、以下の通り。更新は本体のみでWi-Fiを用いた方法が用意されています。
・Google Now
・ブラウザ辞書連携
・アプリケーションの履歴一括削除
・ホームアプリの機能追加
・画面のカスタマイズ機能追加

[101F]Android™ 4.0からAndroid™ 4.1へアップデートすると何が変わりますか? | ソフトバンクモバイル


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。