S-MAX

G025H

Googleスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」は楽天モバイルの5Gに近日対応予定!公式サポートに記載。NTTドコモやau、SoftBankには対応済み


GoogleがPixel 5とPixel 4a (5G)について楽天モバイルの5Gに対応予定と案内!

GoogleがサポートWebサイトにて「Pixel スマートフォンでの 5G ネットワークの対応状況とローミングについて」( https://support.google.com/pixelphone/answer/10082009 )を公開しており、日本でも10月15日に発売されたスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」が「楽天モバイル」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )の5Gに「近日提供予定」だと案内しています。

すでに紹介しているように実際に筆者が楽天モバイルの4Gおよび5Gに対応した正式プラン「Rakuten UN-LIMIT V」をPixel 5およびPixel 4a (5G)で試したときには4Gでは物理SIMのnanoSIMカード(4FF)でもeSIMでも通話やSMS、データ通信が利用できていましたが、楽天モバイルの5Gエリアにおいては5G接続ができていませんでした。

これに対し、Googleでは「携帯通信会社、その 5G ネットワークおよび 5G ローミングが Pixel スマートフォンをサポートしているかどうかを確認する」にて「日本」を選ぶとNTTドコモやau、SoftBankではSub6に対応しており、楽天モバイルについてもSub6に近日提供予定だと記されており、近く楽天モバイルの5Gに対応すると見られます。

続きを読む

Google初の5G対応スマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」を店頭で試してきた!外観や大きさなどを写真で紹介【レポート】


Googleの5Gスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」の外観を写真でチェック!

既報通り、Googleは30日(現地時間)、同社のハードウェア製品「Made by Google」において新たに5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」を発表しました。日本でもすでに発表直後から公式Webショップ「Google ストア」にて予約受付を行っており、日本を含む1次販売国・地域で2020年10月15日(木)に発売されます。

Google ストアでの価格(金額はすべて税込)はPixel 5が74,800円、Pixel 4a (5G)は60,500円。また日本ではSoftBankからPixel 5とPixel 4a (5G)auからPixel 5がそれぞれ同じく10月15日発売で予約中となっており、SoftBankでは公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店での価格はPixel 5が87,840円、Pixel 4a (5G)が65,520円となっています。

またSoftBankでは48回払いで購入した場合に「トクするサポート+」が利用でき、特典を適用した場合の実質負担額はPixel 5が1,830円/月×24回(総額43,920円)、Pixel 4a (5G)が1,365円/月×24回(総額32,760円)となっています。現時点でauのPixel 5の価格は未定。各販路ともに購入特典で「Google One」の100GBプランと「YouTube Premium」をそれぞれ3カ月間無料で使える特典が付いています。

なお、Google ストアで販売されるPixel 5およびPixel 4a (5G)はSIMフリー製品ですが、SoftBankでは購入時にSIMロックがかかっており、購入後に条件を満たしていればSIMロック解除が可能です。ちょうど発表会が行われたときに体調を崩してしまったこともあって出遅れましたが、ようやく店頭でPixel 5とPixel 4a (5G)をタッチ&トライしてきたので外観や大きさなどを紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けGoogleスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」を発表!10月15日発売ですでに予約中。価格は8万7840円と6万5520円


SoftBankからグーグルの5Gスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」が発売!<

ソフトバンクは1日、携帯電話サービス「SoftBank」向け新商品としてGoogleのスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」(型番:G5NZ6)および「Pixel 4a (5G)」(型番:G025H)を2020年10月15日(木)10時に発売すると発表しています。なお、Pixel 4a (5G)については国内の通信事業者ではソフトバンクだけが取り扱います。

また発売に先立って10月1日(木)10時にソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて事前予約受付を開始し、ソフトバンクショップやSoftBank SELECTION オンラインショップではPixel 5向けアクセサリー6アイテム、Pixel 4a (5G)向けアクセサリー7アイテムも販売します。

価格(金額はすべて税込)はソフトバンクオンラインショップなどの直営店にではPixel 5が87,840円、Pixel 4a (5G)が65,520円で、両機種ともにトクするサポート+の対象で特典を適用した場合の実質負担額はPixel 5が1,830円/月×24回(総額43,920円)、Pixel 4a (5G)が1,365円/月×24回(総額32,760円)となっています。

またPixel 5およびPixel 4a (5G)は日本ではSoftBank以外にもGoogle ストアでも販売され、さらにPixel 5についてはauでも販売され、Google ストアにおける価格はPixel 5が74,800円、Pixel 4a (5G)が60,500円となっています。その他、Googleでは10月1日からオンラインプログラム「Google Pixel Lounge」( https://pixel-lounge.jp/ )にて両機種の紹介が開始されていまます。

なお、Google ストアで販売されるPixel 5およびPixel 4a (5G)はSIMフリー製品ですが、SoftBankでは購入時にSIMロックがかかっており、購入後に条件を満たしていればSIMロック解除が可能です。さらに、Google ストアおよびSoftBank、auともにPixel 5やPixel 4a (5G)を購入すると「Google One」の100GBプランと「YouTube Premium」をそれぞれ3カ月間無料で使える特典が付いています。

続きを読む

Google、新スマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」を正式発表!日本でもFeliCa対応で10月15日発売。価格は7万4800円と6万500円で予約中


Google初の5G対応の新スマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」が登場!

Googleは30日(現地時間)、オンライン発表会「Launch Night In」を開催し、同社のハードウェア製品「Made by Google」において新たに5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」を発表しています。

発売日は日本を含む1次販売国・地域では2020年10月15日(木)で、すでに発表直後より公式Webショップ「Google ストア」にて予約販売が開始されており、日本での価格(金額はすべて税込)はPixel 5が74,800円、Pixel 4a (5G)は60,500円。また日本ではSoftBankからPixel 5とPixel 4a (5G)、auからPixel 5が販売されます。

さらに純正アクセサリーとしてPixel 5 純正ファブリックケースが5,280円、Pixel 4a (5G) 純正ファブリックケースが5,280 円で販売され、両機種ともに購入者はYouTube PremiumやGoogle Oneの試用版を3か月間無料で利用可能です。

なお、日本で販売されるのはPixel 5が型番「G5NZ6」、Pixel 4a (5G)が型番「G025H」となっており、ともにおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。またGoogle ストアで販売される製品はSIMフリーモデルですが、SoftBankやauで販売される製品は購入時にSIMロックがかかっており、SIMロック解除に対応しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。