S-MAX

G4

カメラ機能がマニアックすぎる!?フラッグシップ「G4」ベースの進化した"異才"ーーauスマホ「isai vivid LGV32」を写真と動画でチェック【レポート】

スローシャッターやRAW記録などカメラ機能が大幅進化

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは14日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「au発表会 2015 Summer」を開催し、約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)IPS Quantum液晶(AH-185)を搭載したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用スマートフォン(スマホ)「isai vivid LGV32」(LG Electronics製)を5月下旬に発売することを発表した。

すでに5月15日よりauショップ店頭や公式Webストア「au Online Shop」などで事前予約受付が実施されており、価格(税込)はすでに紹介したように本体価格が77,760円で、実質負担額が誰でも割を適用した他社から乗り換え(MNP)で21,600円、それ以外で37,800円。

isai vivid LGV32は64bit対応ヘキサコアCPU(1.8GHzデュアルコア+1.4GHzクアッドコア)を搭載したQualcomm製「Snapdragon 808 MSM8992」を採用し、内蔵メモリー(RAM)が3GB、内蔵ストレージが32GBのパワフルなスマホだ。

今回は発表会のタッチ&トライコーナーで実際にisai vivid LGV32に触れることができたので、写真と動画で紹介していく。

続きを読む

最新フラッグシップスマホ「LG G4」が正式発表!セラミックや本革の背面パネルを採用した優雅なデザインーー5.5インチWQHDディスプレイや1.8GHzヘキサコアCPUなど搭載


最新フラッグシップスマホ「LG G4」が正式発表!

LG Electronics(以下、LG)は29日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)における最新フラッグシップモデル「LG G4」を発表しています。

事前に公開されていたティザーなどによってある程度特長が明らかにされていましたが、約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)IPS Quantumディスプレイ(538ppi))を搭載したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用モデルで、背面がセラミックもしくはレザーといったさまざまな素材およびカラーバリエーションが用意されています。

まずはお膝元の韓国にて2015年4月29日(水)に発売され、グローバルにておおよそ180の携帯電話会社を通じて順次投入されていく予定。日本における販売は明らかにされていませんが、体験プログラムを行なうとしていることからもLG G4もしくはその派生モデルが投入されると見られています。

続きを読む

LG、次期フラッグシップスマホ「LG G4」のティザーサイトを公開!背面の一部や1600万画素カメラ搭載などが判明ーー体験プログラム実施で日本でも発売あるか!?


LGのフラッグシップスマホ「LG G4」が4月28日に発表!

LG Electronics(以下、LG)が次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)として発表予定の「LG G4」のティザーサイトを公開しています。ティザーサイトでは背面のカメラ部分のデザインが明らかになっています。

また、LGグループの部品調達メーカーであるLG InnotekはLG G4に約1600万画素CMOSカメラモジュールを採用することを発表しています。

さらに、LGではLG G4の体験プログラムを15カ国・地域で実施することを案内しており、その中に日本が含まれていることから日本でも発売される可能性が高くなってきました。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX通信における上り速度を最大15.4Mbpsに高速化!他社と比較してどれくらい速い?

3289924c.png

WiMAXのアップリンク(上り)速度が高速化!

UQコミュニケーションズは14日、同社が展開するモバイルWiMAX(World Interoperability for Microwave Access)網を利用した高速データ通信サービス「UQ WiMAX」におけるアップリンク(上り)速度をこれまでの最大10Mbpsから約1.5倍となる最大15.4Mbpsに高速化することを発表した。これまでダウンリンク(下り)には対応していた変調方式の64QAMにアップリンクも対応することで高速化を図る。12月中に対応する予定で対応端末は現在のところ未定。

続きを読む

イー・モバイル、国内最速の下り高速通信を実現する「EMOBILE G4」を発表! "HTC Aria"投入も緊急表明


HTC Nipponのデビット・コウ社長(左)とイー・モバイルのエリック・ガン社長(右)

イー・モバイルは28日、同社本社で「新サービス発表会」を行いました。

国内最速の下り最大42Mbpsの高速通信サービス「EMOBILE G4」の開始対応端末「D41HW」の発表が今回の発表の骨子……。

だったはずなのですが、サプライズで、HTC製Androidスマートフォン、"HTC Aria"が、日本国内において、イー・モバイルから発売することも発表されました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。