S-MAX

GALASY

NTTドコモ、クアッドコアCPUや2GBメモリーを搭載したAndroid 4.1スマホ「GALAXY SIIIα SC-03E」の発売日を12月5日に正式決定

772217d3.jpg

GALAXY SIIIα SC-03Eが12月5日に発売!

NTTドコモは30日、今冬発売予定の「2012年冬モデル」のうち、クアッドコアCPUや2GBメモリー、おサイフケータイ(Felica)、ワンセグなどを搭載した、Android 4.1(開発コード名:JellyBean)採用スマートフォン「GALAXY SIIIα SC-03E」(サムスン電子製)を2012年12月5日(水)から発売開始することを発表しています。

GALAXY SIIIα SC-03Eは、先週11月28日(水)から各ドコモショップなどのドコモ製品取り扱い店において事前予約を開始しており、12月5日から販売開始することを予告していましたが、この度、正式に12月5日に発売開始されることが決定されました。価格についてはすでに紹介しているので、参照してください。

続きを読む

本日事前予約開始!クアッドコアCPUや2GBメモリーを搭載したAndroid 4.1スマホ「GALAXY SIIIα SC-03E」の気になる価格は?

f1909af7.jpg

GALAXY SIIIα SC-03Eの本体価格はどのくらい?

NTTドコモが本日28日(水)から事前予約を開始した「2012年冬モデル」のうちのdocomo NEXT seriesのハイスペックスマートフォン「GALAXY SIIIα SC-03E」(サムスン電子製)。

今年6月に発売された2012年夏モデルで大人気機種となっている「GALAXY SIII SC-06D」のカスタマイズモデルで、GALAXY SIII SC-06DをベースにプラットフォームをAndroid 4.1に変更し、チプセットもアプリケーションチップにサムスン電子製「Exynos 4 Quad(Exynos 4412)」でCPUは最大1.6GHz駆動のクアッドコア、通信チップにQUALCOMM製「MDM9215」に変更しています。

MDM9215はLTE対応通信チップとしても新世代となっており、省電力化のほか、データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」がこれまでの2GHz帯に加えて、1.5GHz帯にも対応したデュアルバンドで下り最大100Mbpsまで高速化しています。

そんなGALAXY SIIIα SC-03Eですが、今回は来週12月5日(水)の発売予定にあわせた購入する人に向けて気になる価格について紹介しておこうと思います。

続きを読む

NTTドコモ、クアッドコアCPUや2GBメモリーを搭載したAndroid 4.1スマホ「GALAXY SIIIα SC-03E」を12月5日に発売予定!11月28日から事前予約開始

b0e35ca3.jpg

GALAXY SIIIα SC-03Eが12月5日に発売予定!

NTTドコモは22日、今冬発売予定の「2012年冬モデル」のうち、クアッドコアCPUや2GBメモリー、おサイフケータイ(Felica)、ワンセグなどを搭載した、Android 4.1(開発コード名:JellyBean)採用スマートフォン「GALAXY SIIIα SC-03E」(サムスン電子製)を2012年12月5日(水)に発売予定であることをお知らせしています。

また、同時に2012年11月28日(水)から発売日前日まで全国のドコモショップにて事前予約を受け付けることも発表されています。また、Webサポートサイト「My docomo」における「ドコモマイショップ」会員向けにWebからの受け付けを11月28日正午から行うとのこと。Web予約の詳細な利用方法は「商品予約について」にて確認してください。

なお、公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」での予約受付はないとのこと。その他、DCMX GOLD会員限定「最新ケータイ先行予約」も11月28日の1日限定で予約受付を行うそうです。詳しくは「最新ケータイ先行予約」を参照してください。
続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。