S-MAX

GalaxyNote7

Samsungが爆発スマホ「Galaxy Note7」を安全な形で再生品として一部販売へ!部品や材料のリサイクルなども行い、環境にやさしい処理を行うと発表


Galaxy Note7の一部が再生品として販売へ!

Samsung Electronics(以下、サムスン電子)は27日(現地時間)、昨年8月に発売してその後に発火・発煙などの爆発問題でリコール・回収となったスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note7」についてのリサイクルおよび廃棄について発表しています。

同社ではGalaxy Note7における爆発問題の調査として最終的にバッテリーに問題があったと結論付けており、当初は廃棄する予定だったものの、環境団体などからの抗議によって対応を検討していました。

今回発表された内容では3つの環境にやさしい処理でリサイクルおよび廃棄するとし、1)メーカー再生品(リファービッシュ)として販売またはレンタル品として活用、2)再利用可能な部品を取り出して販売または活用、3)金属物質を抽出するなどのリサイクルによって活用するとしています。

続きを読む

期待のあの「8」の付くスマホの話やスレスレの危険なトークが飛び出す!?九州発のガジェットイベント「めんたいガジェットフェス2017」紹介(後編)【レポート】


期待度MAXなあのスマホの話など、普通のイベントではなかなか聞けない話題がてんこ盛りなめんたい3の会場レポート後編をお届け!

既報通り、福岡・博多のリファレンス駅東ビルにて福岡発のスマートフォン(スマホ)などのモバイルガジェット関連ファンイベント「めんたいガジェットフェス2017」(通称:めんたい3)が3月19日に開催されました。

本イベントではメーカーや企業などが主催する大規模なイベントと異なり、普段のイベントなどでは聞くことのできないディープな話題や裏話的な貴重なエピソードを直接聞くことができたり、といった点も本イベントの魅力となっています。

前回に続く後編となる本記事では、前々回の第1回以来の参加となるASUS JAPANとめんたい初参加のGalaxy(サムスン電子ジャパン)の登壇の様子をお伝えします。

続きを読む

Samsung、Galaxy Note7の爆発の原因は電池の欠陥が原因と発表!次期フラッグシップスマホ「Galaxy S8」はMWC 2017で発表せず、すべての製品で安全第一に


サムスン電子が「Galaxy Note7」の爆発事故の原因を最終発表!

Samsung Electronicsは23日(現地時間)、爆発(発火・発煙)問題があった同社製スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note7」の調査結果を発表しています。韓国・ソウルではプレスカンファレンスを開き、冒頭に消費者や販売店、携帯電話事業者などのすべてに対して謝罪を行い、今後はすべての製品で安全第一で再発防止に務めると説明しました。

調査会社や各大学の専門家などの外部機関と協力して調査した結果として、原因は最終的にも電池の欠陥と結論。同社では電池供給メーカーに法的責任は求めず、電池の仕様を決めて同社の責任であると説明し、高密度化などによって大きさが不揃いになるなどの問題があったとしています。

同社では再発防止策も導入し、品質管理と検査の徹底を行っていくとのこと。また、一部報道にあったようなその他のGalaxy Note7におけるハードウェアやソフトウェアの設計については爆発の原因ではなかったということです。

その他、プレスカンファレンスでは次期フラッグシップスマホ「Galaxy S8」シリーズについて言及し、スペイン・バルセロナで2月27日より開催される世界最大級の携帯電話関連展示会「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」では発表しないことを明言した報じられています。

続きを読む

【年末企画】2016年はPPAP!ウゥン、アッ、ウゥン、アッ……ガラパゴスとグローバルのオーソログを見つめると(編集長・memn0ck編)


2016年も今日で終わり!年末企画・memn0ck編書いたよー。

今年も本日1日のみと残りわずかになりました。最近は常に忙しいという気もするため、今年は特に師走という感じもせず、ドタバタと季節感なく新年を迎えそうです。

さて、そんな時期にサクッと紹介するこの「年末企画」。例年に引き続き、他のライターさんたちに続いて今年の振り返りをしたいと思います。筆者のスマートフォン(スマホ)やタブレットなどのモバイルガジェットの購入数は昨年とほぼ同じ15台で、ここ数年は「1ヶ月に1台」というおおよそのペース通りとなっています。

昨年以上に大手携帯電話会社(以下、キャリア)に対しては総務省の締め付けによって値引きが少なくなり、さらに仮想移動体通信事業者(MVNO)などの格安SIMとSIMフリースマホが勢いを増し、それに釣られて昨年の微増と同じというトータルの機種数は多めになりました。

またすでに技術的には差がなく、新製品に新規性がないと言われることも多いスマホですが、デュアルカメラや各種オートフォーカス、センシング技術など、ポストスマホの決定打がない中、スマホ自体も少しずつ次世代への要素を見出して来ているように思えました。というわけで、その辺りも含め色々と書いていきたいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、発火スマホ「Galaxy Note7」を販売しないことが明らかに!当初は今冬モデルにラインナップしていたものの、爆発問題で中止に


NTTドコモから「Galaxy Note 7」は販売されず……

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、海外で発売されたものの発火や発煙などの爆発問題で販売中止となったスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note7」(サムスン電子製)について販売しないことを明らかにしました。

発表会の質疑応答にて同社 代表取締役社長の吉澤 和弘氏は「当初はラインナップに入れるように検討していたが、発火問題があったのでラインナップとして取り扱わないという判断をした。サムスン電子からも日本での発売を見送りたいという話もあった。」と説明しました。

続きを読む

発火スマホ「Galaxy Note7」が国土交通省の指示で日本の航空会社などでも機内持込禁止!航空機での輸送が不可能に


shimajiro@mobiler

サムスン電子製スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note7」は、世界各地で発火・発煙などの爆発事故が相次いだとして航空機内への持込が禁止になっている。爆発事故が多く報告されているアメリカなどに続き、国土交通省航空局の指示によって全日本空輸(ANA)などの日本国内の航空会社も2016年10月15日(土)付けでGalaxy Note7の機内持込を禁止する措置を発表している。

Galaxy Note7が販売されていた台湾でも販売店ではモック展示となっていた。なお、日本では販売されていないが、海外で購入したり、Web通販などで購入した場合に対し、サムスン電子ジャパンでは返金に対応している。

なお、サムスン電子ジャパンでは10月12日付けで『海外やオンラインで販売された「Galaxy Note7」について』の案内ページを更新し、交換前・交換後に関わらず電源を切り、購買した店舗に連絡するか、Galaxyカスタマーサポートセンターまで連絡するように案内している。

続きを読む

Samsung、爆発問題のある最新スマホ「Galaxy Note7」の販売・交換・製造を停止と発表!すべての所有者に電源を切って利用中止を案内――日本語製品ページも削除


Galaxy Note7の爆発問題が継続!販売・交換・製造は停止に

Samsung Electronics(サムスン電子)は11日(現地時間)、バッテリーの発火・発煙などといった"爆発"問題が起きている同社の最新スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note7」について調査が終了するまで販売やリコールによる交換を停止すると発表しています。

また、Galaxy Note7を購入した所有者には交換した安全と見られる個体も含めてすべて電源を切って使用を中止するように案内しています。

さらに韓国・金融監督院の電子公示システムを通じてGalaxy Note7の製造と販売中止を決定したことを10月11日付けで明らかにしています。

Galaxy Note7は日本でも発売する計画がありましたが、同日にサムスン電子の公式WebサイトにおいてGalaxy Note7の日本語ページも削除され、発売の可能性が大きく遠のいたと見られます。

続きを読む

サムスン電子がリコール対象外製品の事故を受けて最新スマホ「Galaxy Note7」の製造を一時停止と韓国メディアが報道!国内販売へも影響か


リコールを受けて一時的に実機展示を取りやめた最新スマホ「Galaxy Note7」

韓国メディアである聯合ニュースは10日、Samsung Electronics(サムスン電子)が販売する最新スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note7」について製造を一時中断すると報じました。

Galaxy Note 7はサムスン電子が販売するペン入力に対応した大型スマホで、世界各国で8月19日に発売しましたが、その後、一部個体に搭載されているバッテリーの不具合によって発火や発煙などの事故が相次ぎ、同社では9月に入ってからリコールを世界各国で実施していました。

しかし、現在までにリコール対象外やリコール済みの個体による事故も報告されており、事態を重く見たサムスン電子が製造の一時中断に踏み切ったと推測されます。

続きを読む

Samsung、電池の爆発問題でリコールした最新スマホ「Galaxy Noe 7」の再リコールの可能性を示唆!アメリカの航空機内で交換した安全とされる製品の発煙を受けて調査を実施


Galaxy Note 7のリコールした交換品も爆発!再リコールの可能性も

Samsung Electronicsのアメリカにおける現地法人のSamsung Electronics Americaは7日(現地時間)、今年9月2日にSamsung Electronicsが会見を開いて発表した同社の最新スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note 7」のリコールによる交換品が航空機内で発煙したことを受けて米国消費者製品安全委員会(Consumer Product Safety Commission:CPSC)と協力して原因の特定などの調査を実施して迅速に結果を報告する計画であると発表しています。

調査の結果次第では、安全とされていた交換品の再リコールの可能性も示唆されており、CPSCとともに速やかに対処する計画だということです。

さらにAT&T MobilityはすべてのGalaxy Note 7を完全に販売停止することも検討していると伝えられており、Samsung Electronicsではこれらの携帯電話会社や消費者の懸念を十分に把握しているとしています。

続きを読む

NTTドコモ向け「Galaxy Note7」と見られる「SC-01J」がFCC通過!サムスン電子のサポートページには「SM-N930D」が掲載


NTTドコモから「Galaxy Note7 SC-01J」が発売へ!FCC通過――写真は海外版

米連邦通信委員会(FCC)は24日(現地時間)、NTTドコモ向けスマートフォン(スマホ)と見られるサムスン電子製「SC-01J」(FCC ID「3LSC01J」)が通過したことを公開しています。

またサムスン電子のサポートWebページには、NTTドコモ向け「Galaxy Note7」と見られる「SM-N930D」が掲載されており、今秋以降に「Galaxy Note7 SC-01J」として投入されると見られます。

一方、すでに紹介したようにすでにGalaxy Note7は海外では8月19日より順次発売されており、電池の不具合によって9月2日から販売停止および販売された全品交換のリコールが発表されています。

全世界で交換対象の総販売台数は150万近くになるとのことで、一時販売停止しているものの、今後の販売状況などへの影響も心配されるだけに国内向けの発売時期などへの影響も気になるところです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。