S-MAX

GalaxyNoteEdge

【年末企画】VoLTE導入や3.5GHz帯割り当てなど5Gに向けて本格的に動き出した2014年!ついでに新料金プランもきて、格安SIMへの流れを押し、サービス面で多様性向上(編集長・memn0ck編)


2014年も後2日!年末企画・memn0ck編書いたよー。

毎年やってきますが、師走というだけあってなぜか毎年忙しいこの時期。今年も残すところ後2日となりました。

さて、そんな時期にサクッと紹介するこの「年末企画」。昨年に引き続き、今年の振り返りをしたいと思いますが、年々、スマートフォン(スマホ)の購入数も減り……さて、どうしようという感じ……は昨年辺りからますます強くなっています。

とはいえ、今年はここ数年の流れでスマホなどと連携するスマートデバイスがより増加したのに加え、通信方式的にも2020年に向けて3Gから4Gへ大きな転換期となり、それに合わせて料金的にも変わった1年となりました。その辺りも含め色々と書いていきたいと思います。

続きを読む

ドコモスマホ「GALAXY Note Edge SC-01G」を台灣大哥大のLTE対応プリペイドSIMで使ってみた!テザリング利用や700MHz帯(Band 28)接続も可能【レポート】


shimajiro@mobiler

NTTドコモから販売されている今冬モデルのスマートフォン「GALAXY Note Edge SC-01G」(サムスン電子製)は同社初のTD-LTE対応やFDD-LTEの700MHz帯対応といった特長があり、海外で利用する場合にはより便利になっている。

今回、SIMロックを解除したGALAXY Note Edge SC-01Gを持って台湾に訪れたので、現地に携帯電話会社「台灣大哥大(台湾モバイル)」の4G LTE対応プリペイドSIMで使い、テザリング利用や台湾モバイルがメインで展開している700MHz帯(Band 28)への接続が可能なことが確認できたのでその模様を紹介する。

続きを読む

NTTドコモ、チャイナ・モバイルとTD-LTEによる国際ローミングを11月19日に開始!iPhone 6やiPhone 6 Plus、iPad Air 2、GALAXY Note Edge SC-01Gで利用可能


NTTドコモが中国移動通信とTD-LTEで国際ローミングが利用可能に!

NTTドコモは17日、China Mobile Communications(中国移動通信、CMCC、以下、チャイナ・モバイル)と「TD-LTE」方式に対応した国際ローミングアウトサービスを2014年11月19日(水曜)より開始すると発表しています。

中国におけるTD-LTEネットワークとの接続は日本国内の携帯電話事業者として初めてとなり、TD-LTE対応機種を持っているユーザーは中国におけるLTE国際ローミングサービスを利用できるようになります。

なお、今回のサービス開始に伴い、FDD-LTE方式を含めたLTE国際ローミングアウトサービスは合計27の国・地域で利用できるようになっています。

続きを読む

GALAXY SHOPで「GALAXY Note Edge」のフロストホワイトを予約して購入すると特典がプレゼントされるキャンペーンを実施


GALAXY Note Edgeのフロストホワイト予約購入キャンペーンが実施!

NTTドコモおよびauから11月13日(木)に発売される本体右側に曲面有機ELディスプレイを追加した5.6インチQuad HD+(1440+160×2560ドット)Supre AMOLEDディスプレイや2.7GHzクアッドコアCPU、3GBメモリーなどを搭載したハイスペックなAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用のスマートフォン「GALAXY Note Edge」(サムスン電子製)のFrost White(フロストホワイト)。

サムスン電子が日本国内で展開している家電量販店内に設置されたブランドショップ「GALAXY SHOP」にて事前に予約して11月16(日)までに購入した場合限定で素敵な特典をプレゼントする「【GALAXY SHOP限定】GALAXY Note Edge(フロストホワイト)予約購入キャンペーン」が実施されています。

また、11月13日にGALAXY SHOPで購入した場合にはさらなる特典もあるとのこと。特典が何になるのかは店舗によってことなるため詳細はGALAXY SHOP各店(店舗一覧は http://www.samsung.com/jp/galaxyshop にて)にお問い合わせください。

続きを読む

KDDI、au向け右側曲面有機ELディスプレイ搭載ハイスペックスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」のFrost Whiteを11月13日に発売!スマートウォッチ「Gear S」のWi-Fi版も同日販売開始


auスマホ「GALAXY Note Edge SCL24」が11月13日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは11日、今秋から今冬に発売するau向け「2014年秋冬モデル」のうちの本体右側に曲面有機ELディスプレイを追加した5.6インチQuad HD+(1440+160×2560ドット)Supre AMOLEDディスプレイや2.7GHzクアッドコアCPU、3GBメモリーなどを搭載したハイスペックなAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)採用のスマートフォン「GALAXY Note Edge SC-01G」(サムスン電子製)のFrost Whiteを2014年11月13日(木)に発売すると発表しています。

カラーバリエーションのもう1色Charcoal Blackは10月23日より順次発売されており、Frost Whiteについてもすでにauショップや直営Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を行っており、価格は以前に紹介したように実質負担額がドコモオンラインショップでは新規契約・機種変更で46,440円、他社から乗り換え(MNP)で24,840円となっています。

また、公式アクセサリーブランド「au +1 collection」にてGALAXY Note Edge SCL24などと連携して利用できるスマートウォッチ「Gear S」(Wi-Fi版)も同日11月13日に発売されるということです。。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。