S-MAX

GalaxyZFlip

Samsung、5G対応フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip 5G」を発表!S865+搭載の新色になり、8月7日より順次発売。日本でも販売へ


5G対応フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip 5G」が登場!auから発売へ

Samsung Electronics(以下、サムスン電子)は22日(現地時間)、今年2月に発表したフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip(型番:SM-F700**)」の5G対応モデル「Galaxy Z Flip 5G(型番:SM-F707**)」(**はともに任意の英数字)を発表しています。一部の国・地域にて2020年8月7日(金)より順次発売されます。

なお、日本での発売については明らかにされていませんが、すでに紹介しているようにGalaxy Z Flip 5G(型番:SM-F707B)と同等製品としてau(KDDIおよび沖縄セルラー)向け「Galaxy Z Flip 5G SCG04」が存在することが認証情報から判明しているため、日本でも販売されるのではないかと考えられます。

なお、Galaxy Z Flip 5Gは基本的にチップセット(SoC)がQualcomm製「Snapdragon 865 Plus」に変更されているため、5GやWi-Fi 6に対応している他は本体カラーが新色のMystic BronzeとMystic Grayの2色となっているくらいの違いとなっています。一方、Galaxy Z Flipでは対応していたANT+には非対応となっている模様。

続きを読む

サムスン電子のフォルダブルスマホが5Gに対応した「Galaxy Z Flip 5G」がauから発売へ!型番「SCG04」がFCC通過。Snapdragon 865+搭載か


auから5G対応フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip 5G SCG04」が登場へ!写真はGalaxy Z Flip

米連邦通信委員会(FCC)は30日(現地時間)、Samsung Electronics(以下、サムスン電子)製スマートフォン(スマホ)「SM-F707B」が2020年6月17日付けで認証取得していることを公開しています。FCC IDは「A3LSMF707B」。

SM-F707Bは各種認証情報からフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip」の5G対応モデル「Galaxy Z Flip 5G」になることがわかっており、FCCが公開した資料にはSM-F707Bには別モデルとして「SCG04」があると記載されています。

このことから型番規則によってau向けに5Gに対応したフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip 5G SCG04」が投入されると考えられ、今夏以降に発売されると見られます。なお、グローバルモデルのSM-F707Bと同じハードウェアとなるため、すでに販売されている「Galaxy Z Flip SCV47」と同様におサイフケータイなどには対応しないと予想されます。

続きを読む

ファッションブランド「トム ブラウン」とコラボしたSIMフリーフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip Thom Browne Edition」が即日完売に


日本国内初のSIMフリー直販モデル「Galaxy Z Flip Thom Browne Edition」が即日完売!

既報通り、サムスン電子ジャパンが旗艦店「Galaxy Harajuku」および「Thom Browne」店舗(全国9店舗)にてSIMフリーのフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip Thom Browne Edition(型番:SM-F700J)」を台数限定で2020年5月15日(金)に発売しました。

Galaxy Z Flip Thom Browne Editionは価格が価格は297,000円(金額はすべて税込)ながら5月13日の予約開始直後に初回納入分はすぐに受付を終了し、追加納入もしていましたが、同社は18日、発売日の5月15日に販売数すべてが完売したと発表しています。

なお、同社ではベースモデルのau向け「Galaxy Z Flip(型番:SCV47)」は引き続いてGalaxy Harajukuを含むau取扱店および「au Online Shop」などにて購入可能だとしています。auでの価格は本体価格が179,360円で、かえトクプログラム適用時の残価は59,760円に設定されているので実質負担額は119,600円(5,200円/月×23回)です。

続きを読む

フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip Thom Browne Edition」が日本でも台数限定で5月15日に発売!価格は29万7千円で、5月13日より予約開始


フォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip Thom Browne Edition」が日本でも登場!

サムスン電子ジャパンは12日、旗艦店「Galaxy Harajuku」および「Thom Browne」店舗にてSIMフリーのフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip Thom Browne Edition(型番:SM-F700J)」を日本にて台数限定で発売すると発表しています。

発売日は2020年5月15日(金)で、発売に先駆けて5月13日(水)より事前予約受付を実施し、 予約はGalaxyの公式Webサイト( https://www.galaxymobile.jp/ )またはThom Browne青山店への電話( 03-5774‐4668 )にて承るとのこと。価格は税別270,000円(税込297,000円)。

Thom Browne青山店への電話は受付時間が月〜金曜の12:00〜17:00で、購入はThom Browne青山店以外の阪急メンズ東京店および伊勢丹新宿店メンズ館、渋谷パルコ、DOVER STREET MARKET銀座、阪急メンズ大阪、阪急うめだ本店、大丸心斎橋、名古屋栄三越でも可能。

なお、発売および製品展示は各店舗営業状況に準じるということです。さらに発売を記念して5月12日14:00より公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/user/SamsungMobileJapan )などにてGalaxy Z Flip Thom Browne Editionのレビューが公開されています。

続きを読む

auの新しい折り畳み型スマホ「Galaxy Z Flip SCV47」の良い点はここだ!予約好評で発売日分は完売に【レポート】


普通のスマホとして使えるフォルダブル型「Galaxy Z Flip」の魅力をチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは17日、携帯電話サービス「au」向けの新しいフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip(型番:SCV47)」(サムスン電子製)を2020年2月28日(金)に発売すると発表した。価格はau SHINJUKUや公式Webストア「au Online Shop」などの直営店では179,360円(税込)となっている。

また新たに導入された残価設定型の端末購入施策「かえトクプログラム」の対象となっており、残価は本体価格の3分の1となる59,760円に設定され、分割24回払いのうちの23回まで支払った後に返却して次の製品を購入した場合、実質負担額が119,600円(5,200円/月×23回)である。

高価なモデルではあるが、auでは2月25日に発売日初日引き渡し分の受付が終了したことを発表しており、好調なスタートダッシュを切っているようである。なお、引き続き、auショップや量販店などのau取扱店およびau Online Shopなどで予約受付中で入荷次第引き渡しになるとのこと。

すでにauが実施した発表会での展示会場にてタッチ&トライした記事『au向けフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip SCV47」を写真と動画で紹介!普通に使え、持ち運びはコンパクトに【レポート】 - S-MAX』を掲載しているが、今回はこのGalaxy Z Flipの新しい折り畳み機能についてじっくりとチェックしてみたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。