S-MAX

GeforceNOW

秋吉 健のArcaic Singularity:ついに開かれたクラウドゲーミングの扉。Geforce NOWがめざす理想は実現できたのか?現状と課題を考える【コラム】


Geforce NOWからクラウドゲーミングの現在について考えてみた!

ソフトバンクとNVIDIAの協業によるクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank(以下、Geforce NOW)」( https://cloudgaming.mb.softbank.jp/ )が日本でも正式に6月10日よりスタートしました。筆者も遅ればせながら先週から利用を開始しており、現在そのプレイ感覚やどの程度遊べるのかを検証しているところです。

正直なところ、筆者はクラウドゲーミングという手法にどちらかと言えば否定的です。それは趣味として日々ゲームに数時間割き続けるコアゲーマーとして画質や遅延に不安を感じるからですが、そういった視点は時に正確な判断を曇らせます。

何を評価するにもまずは触ってみなくてはという思いから始めてみたGeforce NOWですが、実際に触れてみた感想や評価は思いのほか内容の濃いものでした。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はGeforce NOWに実際に触れて分かったことや、クラウドゲーミングが持つ可能性と課題について考察します。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:霧の向こうのゲーム体験。リモートコンピューティング技術を活用した「フォグゲーミング」の可能性について考える【コラム】


フォグゲーミングについて考えてみた!

先週発売のゲーム雑誌『週刊ファミ通(2020年6月18日号)』に、セガがフォグコンピューティングを活用したゲームシステム「フォグゲーミング」を研究しているという情報が掲載されていました。

フォグゲーミングやフォグコンピューティングといった言葉は、まだ多くの人が聞き慣れないのではないかと思います。これはいわゆるリモートコンピューティングの1つであり、遠隔地にある演算装置(≒コンピューター)を手元の端末によって操作するシステムや仕組みの1つです。

なぜゲーム会社がそのようなリモートコンピューティングシステムを研究しているのでしょうか。またその仕組みにはどのようなメリットがあるのでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回はフォグゲーミングおよびフォグコンピューティングの可能性について考察します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。