S-MAX

Gmail

Google、iPhoneなどのiOS向けメールアプリ「Gmail」でもフィッシング詐欺対策のセキュリティーチェック機能をAndroidに続いて導入!メールの内容にマッチした広告表示も廃止


Gmailのセキュリティーやプライバシー問題が向上!

Googleは10日(現地時間)、iPhoneなどのiOS向けメールアプリ「Gmail」においてフィッシング詐欺のセキュリティーチェック機能に対応したとお知らせしています。今年5月にすでにAndroid向けのGmailアプリでは導入されていましたが、ようやくiOSでも対応しました。

これにより、iPhoneやiPadなどのGmailアプリでメールを開き、疑わしいリンクをクリックすると警告が表示されるようになります。警告が表示された場合にリンクが安全でない可能性があるため、先に進む場合には注意が必要となり、リスクがないと確信している場合にのみ進めるよう案内しています。

続きを読む

Google、Gmailの迷惑メール対策や受信トレイ、Nowカードなどの機能をgmail.com以外のメールアドレスでも使える「Gmailify」を提供開始!Android向けアプリで利用可能


Gmailの迷惑メール対策などの機能が他のメールでも利用可能に!

Googleは17日(現地時間)、Yahoo!メールやHotmail、各プロバイダーメールなどの@gmail.com以外のメールアドレスにおいてGmailの迷惑メール対策や受信トレイ、Google Nowカードなどの機能を利用できる「Gmailify」を提供開始したとお知らせしています。

利用するには、Android向け「Gmail」アプリで各メールを利用できるようにし、アプリの設定からそのアカウントの「アカウントをリンクする」を選択します。

続きを読む

GmailやGoogleドライブなどの容量を無料で2GBもらえるキャンペーンが実施中!簡単なセキュリティー診断をするだけ――過去のボーナスと重複して加算可能


Googleドライブの容量が無料で2GBもらえる!

Googleが「インターネット安心デー 2016」を記念して「セキュリティ診断」( https://security.google.com/settings/security/secureaccount )をするとクラウドストレージサービス「Googleドライブ」の無料で使える容量を2GB追加でもらえるキャンペーンを実施しています。

Googleが提供する簡単なセキュリティ診断を完了すると、GmailやGoogleフォトなどとも共通のGoogleドライブの容量が2GB追加されます。

同様のキャンペーンは昨年も行われていましたが、昨年実施した場合でも昨年の2GBに加えてさらに追加で2GBがもらえます。

続きを読む

Google、メールサービス「Gmail」の送信後30秒までなら取り消せる機能を正式提供開始!スマホ向けGmailでは未対応ながら「Inbox by Gmail」アプリなら元に戻せる


Gmailの送信取り消し機能が正式版に!

Google(グーグル)は22日(現地時間)、同社のメールサービス「Gmail」においてパソコン(PC)など向けWeb版においてメールの送信取り消し機能を提供開始したとお知らせしています。

これにより、「送信」ボタンを押してから最長30秒までは「取消」ボタンで送信をキャンセルでき、送信直後にファイルの添付を忘れたり、誤字などのミスに気づいた場合に送信をやめて再度修正して送信することが可能となります。もちろん、送信を取り消した後に完全に破棄して送信をやめてもOKです。

なお、現時点ではスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けのアプリ版GmailやWeb版Gmailではメールの送信取り消し機能は未対応ながら、Gmailが利用できるGoogleが提供する次世代コンセプトのメールアプリ「Inbox by Gmail」では送信後に「元に戻す」機能が利用できます。

続きを読む

GmailやYouTubeなどで利用するGoogleアカウントの設定をまとめて確認・変更できるページ「My Account」が提供開始!セキュリティーや個別のサービス停止などが実施可能


Googleアカウントの情報をまとめて管理!

Google(グーグル)は1日、同社のGmailやGoogle+、YouTubeなどのさまざまなサービスを利用スルための「Googleアカウント」におけるプライバシーやセキュリティーなどの各種設定を一括して確認・変更できる「My Account(アカウント情報)」( https://myaccount.google.com )ページを提供開始したとお知らせしています。

パソコン(PC)のほか、iPhoneやiPad、Androidのスマートフォン(スマホ)やタブレットなどのWebブラウザーから利用できます。

続きを読む

Google、Gmailなどで使える連絡先をリニューアル!重複を簡単に統合したり、連絡先ごとにメール履歴などを確認可能に



Google(グーグル)は3日(現地時間)、同社のメールサービス「Gmail」で利用できる「連絡先(Google Contacts)」の機能をリニューアルすることを発表しています。すでに http://contacts.google.com/preview から新しい連絡先のプレビュー番を試すことができます。

新しい連絡先ではより簡単に重複する連絡先を統合できるようになっているほか、ユーザーインターフェース(UI)がGmailと異なる新たなメールサービスとして提供している「Inbox」に近くなっており、ソーシャルネットワークサービス(SNS)「Google+」のプロフィールから最新の情報に自動的に更新されたり、連絡先からその人とのメールなどの履歴を確認できるようになっています。

続きを読む

Google、Android向けメールアプリ「Gmail」のバージョン5.0を提供開始!マテリアルデザインを採用し、POPおよびIMAP形式のGmail以外のアカウントも利用可能に


Android版Gmailがバージョン5.0に!

Google(グーグル)は3日(現地時間)、同社が提供するメールサービス「Gmail」のAndroid向けアプリをアップデートしたとお知らせしています。

今回公開されたのはVersion 5.0で、Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)以降を搭載する機種に数日かけて順次提供されるということです。

Android 5.0(開発コード名:Lollipop)で採用された「Material Design」を採用したほか、ユーザーインターフェース(UI)が一新されており、メールの新規作成は画面の右下に浮いたボタンから行なうようになっています。

また、Gmail以外のアカウントもサポートされ、POPおよびIMAP形式のメールアドレスを登録することで、Gmailアプリでまとめて利用できるようになりました。

続きを読む

Google、Gmailとは別の新しいメールサービス「Inbox」を公開!まずは招待制で、AndroidやiOS向けアプリも提供


Googleが新しいメールアプリ「Inbox」を公開!

Googleは22日(現地時間)、同社のメールサービス「Gmail」の開発チームによる新しいメールサービス「Inbox」を発表しています。

GmailにAndroidで提供している「Google Now」のような機能を取り入れ、スヌーズなどにも対応した新しいサービスとなっています。現在は招待制で、InboxのWebページ「How to get Inbox by Gmail - Inbox by Gmail Help」の招待を受ける方法(inbox@google.com宛にメールを送る)にて申し込むこともできます。

利用環境はAndroidおよびiOS、そして、Chromeブラウザーとなっており、利用料は無料。なお、iOS向けアプリの対応言語には日本語は含まれていません。

続きを読む

Google、iOS向けメールアプリ「Gmail」をバージョン3.0にアップデート!バックグラウンド更新やログインの簡略化に対応


iOS向け「Gmail」アプリがバージョンアップ!

Google(グーグル)は5日(現地時間)、同社が提供しているクラウド型メールサービス「Gmail」のiPhoneやiPadなどで利用できるiOS向けアプリ「Gmail: Google のメール」をアップデートしたとお知らせしています。

今回提供開始された最新版はバージョン3.0で、最新プラットフォーム「iOS 7」で導入されたアプリごとのバックグラウンド動作に対応し、バックグラウンドでの更新に対応したほか、ログインの簡略化が導入されています。

すでにアプリ配信マーケット「App Store」にて配信されており、ダウンロード・アップデート・インストールすることが可能です。利用料は無料。

続きを読む

Google、メールサービス「Gmail」のAndroidアプリをアップデート!画像の自動表示や不在通知設定、複数ファイル添付などに対応


Android向け「Gmail」アプリがアップデートで画像の自動表示などに対応!

Google(グーグル)は10日、クラウド型のWebメールサービス「Gmail」のAndroid向けアプリをアップデートしたとお知らせしています。

公開された最新バージョンは4.7.2で、アプリ配信マーケット「Google Playストア」にてアップデートすることができます。

新しくWeb版でも対応していた画像の自動表示に対応したほか、設定から不在通知を行え、Android 4.3(開発コード;Jelly Bean)以降で一度に複数のファイルを添付できたり、Android 4.4(開発コード名;KitKat)にてメールや添付ファイルを印刷できたり、Android 4.0(開発コード名;IceCream Sandwich)以降の低内蔵メモリー機種での動作の高速性を拡張していたりしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。