S-MAX

GooglePay

Visaデビットカードが決済サービス「Google Pay」に対応!ジャパンネット銀行やソニー銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行が対象


Google PayにVisaデビットカードが登録可能に!Visaタッチ決済に対応

ビザ・ワールドワイド・ジャパンは14日、VisaデビットカードがGoogleの提供する決済サービス「Google Pay」への対応を開始することを発表しています。Google Payへの対応はジャパンネット銀行およびソニー銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行が発行するVisaデビットカードが対象となるとのこと。

Visaのタッチ決済は日本を含む世界約200カ国・地域で展開されている国際標準のセキュリティー技術を活用した決済方法で、日本ではマクドナルドやTSUTAYA、メガネストア、ローソンなどで利用可能となっています。対応機種はAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以降のNFC機能搭載機種。

サービス開始を記念してりそな銀行では2020年3月31日(火)の期間中にVisaのタッチ決済利用またはGoogle Payへの新規登録でキャッシュバックを行うお得なキャンペーン( https://www.resona-gr.co.jp/resonagr/cam/1911_debit/ )を実施します。特典は抽選で10人に1人に1,000円キャッシュバックおよびもれなく100円キャッシュバックとなっています。

またジャパンネット銀行ではもれなく200円キャッシュバックキャンペーン( https://www.japannetbank.co.jp/campaign/2019/debit_191114_01.html )を2020年1月31日(金)まで実施、三菱UFJ銀行ではVisaのタッチ決済を5回以上(1回あたり300円以上)利用すると東京2020パラリンピックの観戦チケットが抽選で5組10人に当たるキャンペーン( https://www.bk.mufg.jp/info_cam/201809visaop_debit/ )を実施しています。

続きを読む

JCBカードを「Apple Pay」や「Google Pay」に登録して支払いに利用すると20%還元されるキャンペーンが12月15日まで実施中!キャッシュバック上限は1万円分まで


JCBカードをApple PayやGoogle Payで利用すると20%キャッシュバック!

ジェーシービーは16日、対象のクレジットカードおよびデビットカード、プリペイドカードの「JCBカード」にて「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!」( https://www.jcb.co.jp/campaign/cashb20_1908.html )を2019年8月16日(金)から12月15日(日)まで実施すると発表しています。還元上限は最大10,000円分まで。

キャンペーンは対象のJCBカードを「Apple Pay」もしくは「Google Pay」に登録してキャンペーンに参加登録し、Apple PayもしくはGoogle Payで決済をすると支払金額の20%が還元されます。なお、Apple Payの場合はクレジットカードのみ、Google Payの場合はクレジットカードおよびデビットカード、プリペイドカードが対象。

ただし、カード番号が355から始まるカードやみずほWalletは対象外となるほか、JCBカードでも一部、対象とならないカードがあるということです。Apple PayおよびGoogle Payに登録したJCBカードは「QUICPay」(QUICPay+含む)として非接触IC決済(タッチ払い)で利用できます。

続きを読む

グーグルの決済サービス「Google Pay」が「iD」に対応!まずはSMBCデビットとライフカードで利用可能。今秋に三井住友カードのクレジットカードも対応予定


Google PayがiDに対応!おサイフケータイアプリでメインカード切替も

NTTドコモは29日、Googleの決済サービス「Google Pay」において同社が提供する電子マネー「iD」が利用できるようになったとお知らせしています。まずは「SMBCデビット」と「ライフカード」で2019年5月29日(水)より利用できるようになっており、三井住友カードが発行するクレジットカードも2019年秋以降に対応する予定とのこと。

対応機種はAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以上かつおサイフケータイアプリ6.1.5以上、Google Payアプリ2.89以上となっており、コンビニエンスストアや量販店などの全国のiD加盟店(決済端末約93.9万台/2019年3月時点)において利用できます。なお、利用する場合はおサイフケータイと同様に「アイディーで」と伝えます。

また合わせておサイフケータイアプリが同日にアップデートしており、1つのサービス内での複数枚表示やiDのメインカード(かざして利用可能なカード)の切替機能などに対応したと案内されています。従来はiDのメインカードはiDアプリなどから行いましたが、iDアプリをインストールしなくても切り替えが可能となりました。

続きを読む

決済サービス「LINE Pay」がAndroidではお店のQUICPay+対応レジで“かざす”だけで支払い可能に!LINEポイント1000ポイントがもれなくもらえるキャンペーンも実施中


LINE PayがAndroidならかざして支払えるように!Google PayにQUICPayを登録することで実現

LINE Payは22日、コミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( https://line.me )上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( http://line.me/pay )においてAndroid搭載製品で2018年11月21日(水)より非接触電子マネーサービス「QUICPay(クイックペイ)」での支払いが可能になったと発表しています。

これにより、Android向けスマートフォン(スマホ)用「LINE」アプリ内のLINE Payのメインメニューから登録することで、QUICPay+に対応する街中の店舗でスマホをかざして支払うことが可能になっており、店員には「QUICPayで支払う」と伝えます。なお、利用するにはおサイフケータイ(FeliCa)対応のAndroid搭載機種が必要です。

合わせて同社では『「Google Pay(QUICPay)」連携開始記念キャンペーン』を2018年11月21日(水)~2018年12月31日(月)まで実施し、AndroidスマホでLINE Payアカウントを「Google Pay」に登録完了した人にもれなく初回登録時に限って一律「LINEポイント」を1,000ポイントをプレゼントしています。

なお、LINEポイントは利用登録が確認され次第すぐに連携したLINEアカウントに付与されますが、ポイント受け取りに時間がかかることがあるとしています。LINEポイントは1ポイント1円分のLINE Pay残高として街中の店舗やオンラインショッピング、LINEの友だち間での送金などに利用可能。

さらにLINE Payではお金の流通で生じる時間や手間、手数料などさまざまな摩擦をゼロにし、人とお金・サービスの距離を近づけていくとし、将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、モバイルフィンテックの世界をリードする存在になることをめざすということです。

続きを読む

グーグルの決済サービス「Google Pay」が「QUICPay」に対応!JCBやJACCS、Kyashのクレジットカードで利用可能


Google Payが「QUICPay」に対応!JCBやJACCS、Kyashのクレカが登録可能

ジェーシービーは9日、Googleが提供する決済サービス「Google Pay」において同社の電子マネー「QUICPay」が利用できるようになったとお知らせしています。対応するJCB・JACCS・Kyashのクレジットカードを登録することで利用可能。

登録できるクレジットカードはJCB対応カードおよびJACCSが発行するすべてのVisa・Master・JCBのクレジットカード、Kyash Visa カードで、JCBプレモカードやJCB法人クレジットカードおよび一部のJCB個人クレジットカード、JACCSおよびKyashのプリペイドカードは対応外となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。