S-MAX

HW-01K

NTTドコモ、フラッグシップスマホ「HUAWEI P20 Pro HW-01K」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「HUAWEI P20 Pro HW-01K」がAndroid 9.0 Pieに!

NTTドコモは15日、同社が「2018年夏モデル」として2018年6月に発売したトリプルカメラ搭載のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 Pro HW-01K」(Huawei Technologies製)に対してより新しいプラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新はHUAWEI P20 Pro HW-01Kの本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるネットワーク経由(OTA)による方法が用意されており、更新時間は約61分、主な変更点は以下の通りとなっています。ビルド番号は更新前が「19022802」、更新後が「19091802」で、「設定」→「システム」→「端末情報」→「ビルド番号」にて確認可能。

○主なアップデート内容
1)ワンタッチ固定
2)ジェスチャーコントロール
3)パフォーマンスモード

○改善される事象
4)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2019年9月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモが2018年夏モデルを値下げして機種変更でも一括約1万円からに!Xperia XZ2・XZ2 Compact・XZ2 PremiumおよびGalaxy S9・S9+、AQUOS R2、HUAWEI P20 Proのスマホ7機種


docomo向け「2018年夏モデル」のハイエンドスマホ7機種が実質値下げ!

NTTドコモは1日、昨夏に発売した「2018年夏モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ2 SO-03K」および「Xperia XZ2 Compact SO-05K」、「Xperia XZ2 Premium SO-04K」、「Galaxy S9 SC-02K」、「Galaxy S9+ SC-03K」、「AQUOS R2 SH-03K」、「HUAWEI P20 Pro HW-01K」の7機種を「端末購入サポート」に追加して値下げしています。

具体的にはXperia XZ2 SO-03KおよびXperia XZ2 Compact SO-05Kでは新規契約および機種変更(契約変更含む)で端末購入サポートに追加され、残る5機種では新規契約および機種変更(契約変更のみ)で端末購入サポートに追加されました。

これにより、各機種の割引施策がXperia XZ2 SO-03KおよびXperia XZ2 Compact SO-05Kは他社から乗り換え(MNP)を含む全オーダーで、残る5機種は契約変更(FOMA→Xi)ではない機種変更(Xi→Xi)以外で端末購入サポートとなっており、新規契約や機種変更でも一括約1.5万円から購入できるようになっています。

各機種ともに1月18日から新規契約および機種変更においてそれまでの端末購入サポートから割引額の総額を増額して「月々サポート」となっていましたが、今回再び端末購入サポートの対象となり、それぞれそれまでの月々サポートにおける割引額の総額と変わりありませんが、月々サポートと比べると2年を待たずに13ヶ月以降に次の製品に機種変更したい場合などではお得となります。

また公式Webストア「ドコモオンラインショップ」ではさらに「オンラインショップSPECIAL特典」によって5,184円OFFとなるため、一括約1万円からとなっているほか、契約事務手数料や送料も無料(購入金額2,700円以下の場合はドコモショップ受取の場合のみ)となっており、お得に購入できます。

続きを読む

NTTドコモが「2018年夏モデル」のGalaxy S9・s9+やXperia XZ2・XZ2 Premium・XZ2 Compact、AQUOS R2、HUAWEI P20 Proの新規契約・機種変更における割引額を増額で値下げ


docomo向け「2018年夏モデル」のハイエンドスマホ7機種における割引額が増額!

NTTドコモは18日、昨夏に発売した「2018年夏モデル」のうちのハイエンドスマートフォン(スマホ)「Galaxy S9 SC-02K」および「Galaxy S9+ SC-03K」、「Xperia XZ2 SO-03K」、「Xperia XZ2 Premium SO-04K」、「Xperia XZ2 Compact SO-05K」、「AQUOS R2 SH-03K」、「HUAWEI P20 Pro HW-01K」の7機種における新規契約および機種変更において2019年1月18日(金)より割引施策を「端末購入サポート」から「月々サポート」に変更するとお知らせしています。

また割引額の総額がそれまでの端末購入サポートよりも1月18日以降の月々サポートのほうが大きくなっており、2年間利用した場合にはよりお得になっています。さらに公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では現在「オンラインショップ10周年特典」を実施しており、さらに5,184円OFFとなっていて事務手数料や送料も無料なのでお買い得です。

続きを読む

NTTドコモのトリプルカメラ搭載フラッグシップスマホ「HUAWEI P20 Pro HW-01K」が機種変更でも3.4万円割引で実質約2.6万円に!都内の家電量販店でキャンペーン


shimajiro@mobiler

背面には3つのカメラ「トリプルカメラ」が搭載され、今夏の注目機種のひとつとなっているHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 Pro」だが、日本ではNTTドコモ専売で6月15日から販売されている。

価格は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では本体価格は約10.3万円、実質価格は他社から乗り換え(MNP)契約時に約2.2万円、新規・機種変更時に約5.7万円となっているが、東京都内のヨドバシカメラにて機種変更でも通常価格より約3.4万円割引されるキャンペーンが実施されていた(金額はすべて税込)。

機種変更で購入する場合にはヨドバシカメラでのNTTドコモ版「HUAWEI P20 Pro HW-01K」の本体価格は約10.7万円だが、ここから店舗限定割引が約3.4万円、月々サポートが約4.6万円適用され、実質価格は約2.6万円(24カ月払いで1,080円/月)となっており、早くもMNPに近い実質価格まで値下げされている。

続きを読む

NTTドコモ向け最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P20 Pro HW-01K」でスクリーンショットの音を無音化してみた!ルート化は必要なく、adbコマンドだけで可能【ハウツー】


docomoスマホ「HUAWEI P20 Pro HW-01K」でスクリーンショット音を無音化!

背面に3つのカメラ「トリプルカメラ」が搭載され、今夏モデルでは注目機種のひとつとなっているHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 Pro」ですが、日本ではNTTドコモ専売として「HUAWEI P20 Pro HW-01K」が6月15日から販売されています。

そんなHUAWEI P20 Pro HW-01Kですが、NTTドコモ版ということでこれまでのファーウェイのSIMフリースマホとは異なり、かなりグローバル版と違って仕様が変更されており、例えば、ファーウェイのホームアプリ「Huaweiホーム」ではアプリ一覧(ドロワー)が利用できなくなっていたりします。

これくらいならまだドロワーがあるアプリをGoogle Playストアからインストールすれば良いですし、Huaweiホームのドロワーも隠されているだけで実際には利用する方法があったりしますが、その他にもMiracastに対応していなかったり、赤外線アプリがプリインストールされていなかったりとさまざまな違いがあります。

そんなグローバル版との違いのひとつに画面を画像として保存する「スクリーンショット撮影(画面キャプチャー)」の際に音が出る仕様もあるのですが、今回はHUAWEI P20 Pro HW-01Kでスクリーンショット撮影時の音を無音化する方法を紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。