Motorolaが新スマホ「Moto Z Play」を発表!光学10倍レンズモジュールも

Lenovo傘下のMotorola Mobilityは31日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2016年9月2日(金)から9月7日(水)まで開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2016」に合わせて新しい約5.5インチフルHD(1080×1920ドット)Super AMOLED(有機EL)ディスプレイ搭載のAndroidスマートフォン(スマホ)「Moto Z Play」を発表しています。

Moto Zシリーズとして機能拡張できるカバー「Moto Mods」に対応しており、指紋センサーやUSB Type-Cを搭載していながら普及帯の低価格なミドルレンジモデルとなっています。

発売は欧州では2016年9月以降、米国では2016年9月8日を予定しており、価格は欧州では499ユーロ(約57,400円)、米国では449.99ドル(約46,500円)またはVerizon向け「Moto Z Play Droid」が408ドル(約42,100円)。

また、スウェーデンのカメラメーカー「Hasselblad(ハッセルブラッド)」からMoto Modsに対応した光学10倍に対応したレンズモジュール「Hasselblad True Zoom」も発表されています。発売は2016年9月を予定し、価格は299ドル(30,900円)。

続きを読む