S-MAX

Huawei

ファーウェイ、2万円台で流行りの縦長画面とダブルレンズカメラなどを搭載したエントリー向けSIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 2」を発表!2月9日より順次発売し、MVNOではさらに割引も


低価格なSIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 2」が発表!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は7日、事前の予告通りに同社の新しいエントリー向けSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova lite 2」(Huawei Technologies製)を発表しています。発売日は2月9日(金)より順次で、価格はオープンながら希望小売価格が25,980円(税抜)。

販売拠点は仮想移動体通信事業者(MVNO)の各所ですでに「gooSimSeller」や「楽天モバイル」、「NifMo」、「mineo」、「エキサイトモバイル」などにて取り扱いが案内されており、gooSimsellerではOCN モバイル ONEとのSIMカードセットで9,800円(税抜)で販売開始されています。

続きを読む

NTTドコモ、子どもなどを見守る「ドコッチサービス」を2019年3月31日に終了!新規申込および専用ウェアラブル端末「ドコッチ01」の販売は2018年3月31日まで


docomoが子どもの見守りサービス「ドコッチ」を2019年度末で終了!

NTTドコモは5日、親などの家族が子どもの日頃の活動をさりげなく見守り、家族の安心と子どもの自立や安全をサポートするサービス「ドコッチサービス」を2019年3月31日(日)に終了すると発表しています。

ドコッチサービスは、各種センサーおよび通信機能を搭載したウェアラブル製品「ドコッチ 01(型番:DC01)」を装着することによって子どもの様子をいつでも確認できるサービスとして2015年4月4日から提供しています。

しかしながら、利用者のニーズと市場環境を踏まえて、経営資源を集中すべくサービスの提供を終了することにしたとのこと。なお、位置検索サービス「イマドコサーチ」などのドコッチサービス以外については引き続きドコッチ 01で利用可能。

またサービス提供終了に先立って2018年3月31日(土)にドコッチサービスの新規申し込みおよびドコッチ 01の新規販売の受付を終了し、ドコッチ 01および「ドコッチおでかけアプリ」および「ドコッチアプリ」のサポートも2019年3月31日までとなるということです。

続きを読む

ファーウェイ、新しいエントリースマホを2月7日に発表へ!縦長大画面やデュアルカメラ、指紋センサーを搭載した低価格モデル――抽選でプレゼントするキャンペーンも実施中


ファーウェイが2月7日に新しいエントリースマホを発表へ!プレゼントキャンペーンも

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は30日、同社の公式Twitterアカウント( @HUAWEI_Japan_PR )にてティザー投稿を行って2018年2月7日(水)に新しいエントリークラスのスマートフォン(スマホ)を発表することを示唆しています。

またティザー投稿は継続して行われており、各投稿の内容から流行りの縦長大画面や背景がぼかせるデュアルレンズカメラ、指紋センサーを搭載した低価格モデルであるとしています。

また同社では2018年1月31日(水)17:00~2月6日(火)23:59の間に応募フローに沿ってTwitter上にて投稿をした人の中から抽選で2月7日に発表する新スマホを3人にプレゼントするキャンペーン( http://club-huawei.jp/huawei_new_smartphone_201802/ )も実施しています。

続きを読む

格安ながら5インチの手軽なサイズ感のメタルボディーデザイン!ダブルレンズカメラ搭載などのお買い得感満載のauスマホ「HUAWEI nova 2」を写真と動画で紹介【レポート】


au向けダブルレンズカメラ搭載スマホ「HUAWEI nova 2」を写真と動画でチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話がau向け「2018年春モデル」を発表し、約5.0インチのフルHD(1080×1920ドット)液晶を搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用のスマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova 2(型番:HWV31)」(Huawei Technologies製)を2018年1月26日(金)に発売すると発表した。

auショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を実施しており、すでに紹介しているように価格は32,400円(分割1,350円/月×24回)の実質16,200円(分割675円/月×24回)から。また他社から乗り換え(MNP)の場合には「Android MNPau購入サポート」によって長期利用を条件に一括16,200円(分割1,350円/月×24回)で販売される。

またHUAWEI nova 2はauの他にも格安SIMの「UQ mobile」も1月26日に発売すると発表しており、今年はファーウェイがSIMフリー市場だけではなく大手携帯電話会社などのキャリア向け製品としても知名度を上げる1年になりそうだ。

一方でキャリア向け製品ではハイエンドモデルを手厚いサポートや割引付きの分割で購入したいという需要もあるかと思われるが、ファーウェイとしてもSIMフリー市場で戦う魅力的なプレイヤーが必要ということもあり、その辺りのメーカーとしての切り分けは難しそうだ。

今回はそんな分岐点ともなりそうなau向け高コストパフォーマンススマホのHUAWEI nova 2について、発表会のタッチ&トライコーナーで全色が揃った状態で展示されていたので、写真と動画で紹介していこうと思う。

続きを読む

KDDI、au向け高コスパスマホ「HUAWEI nova 2 HWV31」を1月26日に発売!5インチサイズでダブルレンズカメラを搭載――本体価格3万2400円の実質1万6200円から


auスマホ「HUAWEI nova 2」が1月26日発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは24日、携帯電話サービス「au(エーユー)」向け「2018年春モデル」のうちの約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)液晶やオクタコアCPU、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova 2(型番:HWV31)」(Huawei Technologie製)を2018年1月26日(金)に発売すると発表しています。

auショップや量販店などのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を実施しており、価格はすでに紹介しているように本体代32,400円(分割1,350円/月×24回)の実質16,200円(分割675円/月×24回)から。

また他社から乗り換え(MNP)では長期利用を条件に「Android MNPau購入サポート」で一括16,200円(分割675円/月×24回)でも販売されます。なお、発売を記念して発売日から1月28日(日)までKDDI直営店「au SHINJUKU」や「auNAGOYA」、「auOSAKA」で体験イベントを実施し、先着でノベルティーをプレゼントするということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。