S-MAX

Huawei

ファーウェイ・ジャパン、ビックロ ビックカメラ新宿東口店内に「ファーウェイ・ショップ」をオープン!製品の展示から購入、修理拠点までを一貫提供する国内初店舗に


ビックロ ビックカメラ新宿東口店内に「ファーウェイ・ショップ」がオープン!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は5日、同社の実店舗でのサポート拠点「ファーウェイ・カスタマーサービスカウンター」を併設した初めての「ファーウェイ・ショップ」を「ビックロ ビックカメラ新宿東口店」内にオープンしたと発表しています。

ファーウェイ・ショップ店内では、ファーウェイブランドがワンストップで体感できるショッピング体験や専門性の高い製品アドバイスなどを提供するとともに、ファーウェイ製品のユーザーを対象としたカスタマーサービスをその場で受けることができるようになっています。

合わせて2018年10月5日(金)~10月8日(月)の期間中にビックロ ビックカメラ新宿東口店にてイベントを開催し、ファーウェイ製品を購入した人に抽選でノベルティーグッズを数量限定でプレゼントするオープニングキャンペーンを実施しています。

続きを読む

スマホカメラが三眼で異次元の性能に!写真家・内田ユキオ氏が“ポケットの中のライカ”こと「HUAWEI P20 Pro」について熱く語る【レポート】


HUAWEI P20 Proの実力をプロカメラマンが引き出す!その撮影テクニックは構図と光のコントロール

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が東京・銀座のライカプロフェッショナルストア東京にて「Leica×ファーウェイ共同セミナー開催」を8月21日に開催した。

イベントでは写真家の内田ユキオ氏がNTTドコモの「2018年夏モデル」として発売されたライカレンズを搭載したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 Pro HW-01K」(Huawei Technologies製)で撮影した作品と同機のテクノロジーについて語った。

ライカと言えば、ドイツで9月25〜29日まで開催された「Photokina 2018」においてパナソニックとシグマの3社による戦略的協業「Lマウントアライアンス」を発表したばかりだ。フルサイズミラーレスカメラ市場に個性的な3社が参入することで、どのような化学変化が起きるのか楽しみである。

奇しくもレンジファインダー型のライカは、日本企業の一眼レフカメラシステムに市場を譲ることとなったが、2019年にはライカ既存のLマウントでパナソニックとシグマとともに、一眼レフカメラメーカーにミラーレスシステムで挑むというのは面白いトピックである。

今回は、スマホ市場においてライカと協業するHuawei TechnologiesのHUAWEI P20 Proのカメラ機能について語る内田氏のトークを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ファーウェイ、日本で新スマホを10月5日に発表へ!ティザーを公開し、ガラスボディーや前面・背面ともにデュアルカメラに。HUAWEI nova 3か


ファーウェイ・ジャパンが10月5日に新スマホを発表に!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は25日、同社の公式Twitterアカウント( @HUAWEI_Japan_PR )においてティザー画像を投稿し、日本市場にて新しいスマートフォン(スマホ)を2018年10月5日(金)に発表すると案内しています。

投稿では「2018.10.5 New smart phone debut」とされているほか、「スマートフォンがもっと楽しくなる」として「両面ダブルレンズカメラ搭載」や「美しく光り輝くガラスデザイン」といった内容となっています。

同社は毎年この時期に「honor」シリーズを投入していますが、最新の「honor 10」はフロントカメラはシングルですし、各種認証機関にて「HUAWEI nova 3」が通過していることもあり、そういった製品が発表されそうです。

発表会は14時から。なお、今年後半のプレミアムスマホ「HUAWEI Mate 20」は海外向けではイギリス・ロンドンにて現地時間10月16日に発表される予定となっています。

続きを読む

ファーウェイが次期プレミアムスマホ「HUAWEI Mate 20」シリーズを10月16日に発表へ!世界初の7nmプロセス製造でよりAI処理を高速化した新ハイエンドチップセット「Kirin 980」を発表


HuaweiがKirin 980搭載の次期ハイエンドスマホ「Mate 20」シリーズを10月16日に発表!

Huawei Technologiesは31日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2018年8月31日(金)から9月5日(水)まで開催されている世界最大級の家電見本市「IFA 2018」の基調講演にて商用向けでは世界初の7nmプロセスで製造され、人工知能(AI)の処理を高速化する専用ハードウェアユニット「NPU(Neural Network Processing Unit)」を2つ内蔵した新しいハイエンド向けチップセット(SoC)「Kirin 980」(HiSillicon製)を発表しています。

基調講演では同社コンシューマー・ビジネス・グループCEOのRichard Yu氏が「The Ultimate Power of Mobile AI(モバイルAIの究極の力)」と題して登壇し、Kirin 980が昨年発表した「Kirin 970」をさらに進化させてよりAIの処理能力を高めていることを説明しました。

また同社では合わせてKirin 980を搭載した最上級のプレミアムスマートフォン(スマホ)「Mate」シリーズの次期モデル「HUAWEI Mate 20」および「HUAWEI Mate 20 Pro」(ともに仮称)を現地時間の2018年10月16日(火)にイギリス・ロンドンで発表することを明らかにしました。

Mate 20シリーズは日本でも昨年12月に発売した「HUAWEI Mate10」シリーズの後継機種で、今回予告されたティザー画像にはこれまでよりもかなり画面左右両端が湾曲しているように見えるより“全画面デザイン”に近づいたデザインを採用しており、今年のフラッグシップスマホ「HUAWEI P20」や「HUAWEI P20 Pro」のようにディスプレイ下中央に指紋センサーを兼ねたホームキーがあるように見えます。

続きを読む

NTTドコモ、デュアルカメラ搭載の防水対応8インチコンパクトタブレット「dtab Compact d-02K」を8月10日に発売!価格は本体代4万5360円の実質0円以下に


docomo向けに防水8インチタブレット「dtab Compact d-02K」が8月10日発売!

NTTドコモは6日、今夏に発売する「2018年夏モデル」のうちの約8.0インチWUXGA(1200×1920ドット)TFT液晶を搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のタブレット「dtab Compact d-02K」(Huawei Technologies製)を2018年8月10日(金)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップなどの店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、価格(税込)は新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)で本体代金45,360円(分轄1,890円/月×24回)、月々サポートが-2,484円/月×24回(総額-59,616円)の実質負担額が0円(-14,256円)となっています。

また発売に先立ってドコモオンラインショップでは8月8日(水)10時より購入手続きが開始され、商品のお届けは発売日の8月10日からとなっています。なお、ドコモオンラインではタブレットのMNPは取り扱いがありません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。