S-MAX

Huawei

アメリカがファーウェイへの制裁の猶予期間を5月15日まで延長!さらなる延長の必要性と許可範囲などについて意見を募集


ファーウェイへの制裁の猶予期間がさらに45日間延長されて5月15日までに!

米国商務省(United States Department of Commerce)は10日(現地時間)、 今年5月に同省の産業安全保障局(BIS)が中国の通信機器メーカーであるHuawei Technologies(華為技術、以下「ファーウェイ」)およびその関連企業を輸出規制リスト(Entity List)に追加したことに対して米国輸出管理規則(EAR)を改正する一時一般許可(TGL)をさらに45日間延長すると発表しています。

いわゆるアメリカのファーウェイに対する制裁による「ファーウェイ問題」における猶予期間で、これによってこれまで米国企業がファーウェイへの輸出を含む同社との取引について限定的に期間限定で承認する猶予が与えられており、昨年8月および同年11月の各々90日間や今年2月の45日間に続いてさらに45日間延長されて2020年5月15日(金)までとしました。

また合わせて同省ではこのファーウェイとその関連企業に対するTGLについて今後の延長の必要性や許可範囲についてパブリックコメントを2020年3月10日(火)から25日(水)まで募集すると案内しています。その上で同省では今回の延長はTGLをさらに延長するか、その他の代替手段に切り替えるか募集した意見を受けて判断するものだとのことです。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパンが3月16日に新スマホ発表を予告!ティザー画像を公開し、5G対応スマホ「HUAWEI Mate30 Pro 5G」を投入へ


5G対応スマホ「HUAWEI Mate30 Pro 5G」が日本で3月16日に発表へ!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は5日、同社の公式Twitterアカウント( @HUAWEI_Japan_PR )やコミュニティーWebサイト「HUAWEI Community」にて「2020.03.16 New Smartphone Debut」と投稿して新しいスマートフォン(スマホ)を2020年3月16日(月)に発表すると予告しています。

5Gに対応した最新プレミアムスマホ「HUAWEI Mate30 Pro 5G」を想起させるカメラリングと見られる円が描かれたグローバル向けのHUAWEI P30シリーズの発表前に使われたティザー画像が添えられており、日本向けの認証(いわゆる「技適」)も取得しているため、HUAWEI Mate30 Pro 5Gが発表されるものと予想されます。

続きを読む

SIMフリースマホ「HUAWEI P30」と「HUAWEI Mate20 lite」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が3月5日16時より順次提供


SIMフリースマホ「HUAWEI P30」と「HUAWEI Mate 20 lite」がAndroid 10に!

華為技術日本(以下、ファーウェイ)は5日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30(型番:ELE-L29)」および「HUAWEI Mate20 lite(型番:SNE-L22)」(ともにHuawei Technologies製)に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年3月5日(木)16:00以降から順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、同社では更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiでの更新を推奨しています。更新後のビルド番号はHUAWEI P30が「ELLE-L29B 10.0.0.187」、HUAWEI Mate20 liteが「SydneyM-L22 10.0.0.179」。

更新ファイルサイズはHUAWEI P30ではELLE-L29B 9.1.0.272からが約4.3GB、ELLE-L29B 10.0.0.170(Android 10のベータテスター)からが約0.69GB、HUAWEI Mate20 liteではSydneyM-L22 9.1.0.287からが約4.05GB、SydneyM-L22 10.0.0.146(Android 10のベータテスター)からが約1.13 GB。

なお、約1か月ですべての対象製品にて正式版のソフトウェア更新が可能となる予定で、可能となった場合には対象の製品に更新通知が届くようになっています。また更新によって独自ユーザーインターフェース「Emotion UI(EMUI)」の最新バージョン「EMUI 10」も導入されます。更新内容は両機種ともに以下の通り。

・Android10/EMUI10へのアップデート
・Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化


続きを読む

新ミッドレンジスマホ「HUAWEI P40 lite」が発表!6.4型FHD+液晶やクアッドカメラ、Kirin 810、6GB RAMなど。Google Playには非対応


GMS非搭載だが、日本への投入はあるのか!?Huaweiから新ミッドレンジスマホ「P40 lite」が登場

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)が次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P40」シリーズの廉価版となるエントリー向けモデル「HUAWEI P40 lite」を発表しています。スペインなどの欧州などにて発売され、価格は欧州では299ユーロ(約36,000)になるとのこと。

NFC Type A/Bへの対応の有無や携帯電話ネットワークの対応周波数帯の違いなどによっていくつかのモデルが用意されており、型番は「JNY-L21A」および「JNY-L01A」、「JNY-L21B」、「JNY-L22A」、「JNY-L02A」、「JNY-L22B」があることが案内されており、国・地域によっては「HUAWEI nova 7i」として販売されるとのこと。

また少なくとも現時点ではOSはAndroid 10ベースの独自ユーザーインターフェース「EMUI 10.0.1」をプリインストールし、独自のアプリ配信マーケット「AppGallery」などによる「HMS(HUAWEI Mobille Service)」を搭載し、Google PlayやGMS(Google Mobile Service)には対応していません。

続きを読む

Huawei、次期フラッグシップスマホ「P40」シリーズを3月26日に発表を予告!新フォルダブルスマホ「Mate Xs」も発表


新フォルダブルスマホ「HUAWEI Mate Xs」が登場!P40シリーズは3月26日に発表へ

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は24日(現地時間)、発表会「Huawei Consumer Business Product and Strategy Virtual Launch」を開催し、新たにフォルダブルスマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate Xs」やタブレット「HUAWEI MatePad Pro 5G」、ノートパソコン「HUAWEI MateBook X Pro」、「HUAWEI MateBook D 14」、「HUAWEI Matebook D 15」、ホームルーター「HUAWEI WiFi AX3」、「HUAWEI 5G CPE Pro 2」などを発表しています。

HUAWEI Mate Xsは昨年10月に開発が表明されていましたが、正式に発表されて中国だけでなくグローバル向けに2020年3月から発売することが明らかにされました。価格はスペインを含む欧州では2,499ユーロ(約300,000円)となるということです。

また発表会の最後には次期フラッグシップスマホ「HUAWEI P40」シリーズをフランス・パリにて現地時間(CET)の2020年3月26日(木)に発表することが予告されました。発表会に登壇した同社Consumer Business Group CEOのRichard Yu氏は「最もパワフルでフレキシブルな5G対応スマホ『P40』シリーズを発表する」と語って締めくくりました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。