S-MAX

HydroELITE

CEATEC JAPAN 2013:京セラブースに「Hydro」「Torque」などの海外向けスマートフォンが展示!「ピエゾフィルムスピーカー」の体験も【レポート】

スマートソニックレシーバーの体験コーナーも!

10月1日(火)から5日(土)の期間、幕張メッセ(千葉県)で開催されたIT・エレクトロニクスの総合展示会「CEATEC JAPAN 2013」において、京セラのブースではスマートフォンのタッチアンドトライや、厚さ1mmの超薄型スピーカー「ピエゾフィルムスピーカー(製品名:スマートソニック サウンド)」のデモ展示を行っていた。

スマートフォンや携帯電話においては、国内向けのほかに北米市場に展開するスマートフォンの展示やタッチアンドトライも行われていたので紹介しよう。

続きを読む

国内メーカー“ツートップ”の一角である京セラ――米Verizon向けにスマホ「Hydro ELITE」を発売でさらなる躍進なるか!?


KyoceraがVerizon Wirelessからスマートフォンを発売へ!

京セラは28日、米携帯電話事業者最大手のVerizon Wireless(以下、ベライズン)向けに防水対応の新しいスマートフォン「Hydro ELITE」を発売すると発表した。

すでに米国市場では、ソフトバンクが買収したSprint Communications(以下、スプリント)などからスマートフォンを販売しており、米調査会社Gartnerによると2013年上半期(1~月)における米国市場の携帯電話出荷台数シェアでSamsungやApple、LGに次いで4位に入るなど検討している。

これにベライズンへの供給も加われば、さらにシェアを伸ばす可能性がある。京セラの携帯電話出荷台数は、2014年3月期に前年度比9%増の1200万台を想定しているとのこと。

好調な北米市場を中心に新規事業者への拡販や機種数の拡大を進めるとしており、さらなる出荷台数増加が見込まれる今後の京セラの躍進について考察してみよう。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。